FC2ブログ
TOP > 未分類 > title - iPhoneのGoogle検索アプリにGoogle Lensが統合?

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

iPhoneのGoogle検索アプリにGoogle Lensが統合?

2019030300.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
一昨日にiPhoneのGoogle検索アプリを開いたら、見慣れないアイコンがありました。なんと、それはGoogle Lensだったのです。
でも、アップデートにも何も明示されていなかったのに!?
というわけで、使ってみた感想と、その後の衝撃展開までをレポートします。


  
【 Google検索アプリにGoogle Lensが統合? 】  

 1.Androidでは、すでに始まっているGoogle Lens

 2.Google検索アプリを開いてみたら…

 3.Google Lensを使ってみた感想

 4.しかし、その後の衝撃展開







checkmark.png 1.Androidでは、すでに始まっているGoogle Lens

まず、今回の記事を始める前にGoogle Lensとは何か?ということについて説明していきます。

Google Lensとは、カメラを向け対象を検索してくれるというスゴイ機能のことです。
要するにその写った対象がなんなのか判別して、検索までしてくれるというのです。




上のツィートでは、犬をキャプチャーしたら、その犬の種類を検索結果として返してくれましたというもの。スゴイですよね。目の前のモノが、何なのかを教えてくれるのです。
今までのテキストベースの検索とは、根本的に違う感じがしますよね。

この「Google Lens(Googleレンズ)」ですが、もうすでにAndroidでは使うことができるのですよね。うらやましい!

Androidでは、GoogleアシスタントやGoogleフォトに統合されており、そこから使うことができるようです。

このあたりの使い方は、こちらを参考にどうぞ。

【レビュー】Googleレンズの機能・使い方をスクショ付きで徹底解説!


どうやら、対象物を認識して検索するだけではなく、QRコードやテキスト認識などもできるみたいです。こちら側が、いちいちアプリを切り替えることなく、カメラ側で全て判別してくれるというのが、オールインワンな感じでスゴいですね。

こんな感じで名刺も読み取りしてくれて、電話番号など即使える。







checkmark.png 2.Google検索アプリを開いてみたら…

さて、iOSなのですが、すでにアメリカでは、昨年ぐらいから提供が始まっているようです。GoogleアシスタントとGoogleフォトで検索可能だったようですが、残念ながら日本で開始されたという話は聞いていません。

※どうやら、設定>一般>言語と地域 で英語に設定すると使えるらしいですが、私の環境では使えなかった…orz なぜだ。




と、思っていたら、一昨日(2019年3月1日)にGoogle検索アプリを開いたら、見慣れぬアイコンがありました。
これですね(スクショ撮っておいて良かった!)。

2019030301.png



もちろん、即タップしてみました。
すると、このような画面が出てきました。

2019030302.png


これが、噂のGoogleレンズか!!




checkmark.png 3.Google Lensを使ってみた感想

早速、カメラへのアクセスをオンして、手元にあったREGZAのリモコンを何気に写してみると…

2019030303.png



一瞬で東芝製品であるという検索結果が出てきました。スゴくないか?

2019030304.png



残念なことに、このあと様々なモノを撮影していたのですが、興奮のあまりスクショを撮り忘れてしまいました…orz
あとで、いくらでも紹介記事書けると思っていたので…後悔先に立たずとはこのことです。




checkmark.png 4.しかし、その後の衝撃展開

その日は、無印良品の椅子を写したら、ちゃんと無印良品の椅子の検索結果が返ってきたり、様々な身の回りにあるモノをどんどん写してみるという実験をしていました。

「これは、かなり使える!」

とひとしきり感心した後、その日は寝てしまいました。

そして、次の日。
機能の再検証をしてみようと思い、Google検索を立ち上げたら、もうすでにあのアイコンは、きれいさっぱり消えていました。
設定などに隠れているかな?など、かなり探してみましたが、見つからず。
あれは、一夜の夢か?と思ったのですが、ちゃんとスクショ(上の画像)には、残っていたので、夢ではなかったという結論です。

2019030306.png


ちなみに、ここ最近のGoogleアプリのバージョン履歴は、こんな感じ。Googleレンズのことなど1行もありません。

2019030305.png


あれは、単にアプリ側が、認識言語を英語としてしまったために、表示されたのか。それとも、Googleにテストユーザーとしてサンプルになったのか。
なんともスッキリしません。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Googleレンズは便利だ

とはいえ、Google Lensを使ってみて、便利さは実感しました。今までQRコードは、QRコードリーダーアプリ。名刺のテキスト認識は、スキャナアプリみたいな感じで使い分けをしていたのですが、それを使い分ける必要がなくなるのも良いですよね。また、目で見えていても、検索語句が思いつかないビジュアルを直接検索できるというのは、とても言いようのない体験でした。ぜひとも、すぐさまiOSでも使えるようにして欲しいですね。


最近、買いました。使いやすくてお気に入り!


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/1369-7e255d04
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG