FC2ブログ
TOP > Webサービス > title - DropboxからGoogleドライブへ着々と移行進行中!

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

DropboxからGoogleドライブへ着々と移行進行中!

2019041100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
恋い焦がれていたiPad mini5をとうとう購入しようと画策していた矢先に、降って湧いたようなDropboxの同期3台制限という不意打ちに、やや打ちのめされています。大人しくDropboxのプレミアムに登録すれば良いのかもしれませんが、もうすでにGoogleドライブ(Google Oneともいう)で、すでに有料版を契約しているので、今更さらにDropboxを契約する気にはなれないのですよね。現在使用している機器に関しては、引き続きDropboxは4台以上使えるのですが、新規に機器を追加する時には、一度4台未満に減らさないといけないのです。そのため、新しいiPad miniを買うのさえためらってしまうという事態に陥っています。うむむ。これは、本末転倒な展開です。
というわけで、密かに現在、DropboxからGoogleドライブに移行作業を進行させています。


  
【 DropboxからGoogleドライブへ着々と移行進行中! 】  

 1.Dropbox3台制限とは何か?

 2.Dropboxから脱出させたいデータ

 3.Dropboxに依存しなくてはいけないデータ







checkmark.png 1.Dropbox3台制限とは何か?

まず、Dropbox3台制限とは何か?ということなのですが、先月の頭に急きょこのようなニュースが流れました。

Dropbox、無料版のアクセス端末を3台までにひっそり制限


まさに、寝耳に水。気づいたときには、制限が始まっていたという状況でした。
幸いにも現状を維持し続ける分には、使えるそうですが、さらに1台追加したいという場合は、上でも書いたとおり、一度同期台数を2台まで減らして、その後に新規の1台を追加するということになるのです。
そうすると、私がDropboxに託していたデータの使い勝手が、著しく悪くなってしまうのです。

2019041101.png

アカウントにリンクできるデバイス数に制限はありますか?



現在、Dropboxで同期しているのは、こういう感じ。

2019041102.png



この段階ですでに4台リンクしているので、ここから2台減らすというのは、実質不可能状態に陥っているのです。





checkmark.png 2.Dropboxから脱出させたいデータ

現状としては、

 1.ブログ関係のデータ
 2.ScanSnapでスキャンしたデータ
 3.テキスト系メモ関係全般
 4.家計簿


が、対象になります。


1.ブログ関係のデータ
現在の情報管理LOGは、ほぼDropboxに頼り切っている状況でした。とにかくどこでも執筆できる状況を作り出すということを至上の命題に掲げていたので、そのほとんどをDropboxにお任せしきっていました。

・記事(テキスト主体)
・ScreenPresso(注釈用画像)

しかも、TextForceという最強のDropbox対応のテキストエディタを使っていたので、これが使えなくなるのが、心底痛いです。
しかし、背に腹はかえられないか…。

テキスト編集 Textforce for Dropbox

テキスト編集 Textforce for Dropbox

Yutaka Yagiura¥360posted withアプリーチ





2.ScanSnapでスキャンしたデータ
ScanSnapでスキャンしたデータをDropboxのフォルダに割り当てていました。つまり、スキャンした瞬間に同期されるという体制を築いていたのです。これは、本当に便利でPCでスキャンした瞬間にiPadで見ることができるというのは、クラウドの恩恵100%受けていた感じでした。
中でもスキャンした手帳も入れており、過去数年分いつでも参照可能にしたあったんですよね。

ScanSnap+Dropbox+Documentsで手帳が未来志向のツールになった



3.テキスト系メモ関係全般
ブログ関係のデータと多少被ってしまいますが、PCでは、紙copiという保存が一切必要ないというか、書いた瞬間に保存されるというメモアプリを使用しています。その保存先が、Dropboxでした。iPhoneやiPad miniでは、前述のTextForceを使用しているので、メモもいつでもどこでも追記&修正が可能になっていました。



4.家計簿
我が家の家計簿は、私がエクセルで管理しています。MoneyTreeとか色々自動化できるのも十分知っていての選択です。かれこれ、10年ぐらいの家計の推移も簡単に見ることができるようになっているのです。

その家計簿もDropboxに保存していました。
我が家の生命線のデータなので、ローカル保存だと、失われる可能性があると判断して、Dropboxに入れていました。

ただ、これをGoogleドライブに移行すると、Googleスプレッドシートでも問題ないかな?という気分にもなってくるのですよね。Googleフォームとも相性良いし。
いっそのこと作り直してしまうか?と考え中です。




checkmark.png 3.Dropboxに依存しなくてはいけないデータ

とはいえ、100%脱出できそうにもありません。
特にiOSアプリで設定の保存やデフォルトのクラウド保存先が、Dropboxというアプリが少なくないのです。

ざっと、確認しただけでも

・Carbo
・Drafts4
・Launch Center Pro
・ALON Dictaphone
・Due
・NoteBox
・Stokey
・Textwell

などなどがありました。
中には、移動可能なモノもありそうなので、設定を変更すれば良いものもありますが、どうにもならないものもあるのですよね…。

とはいえ、iOSのみの問題なので、iPhoneとiPad mini4さえなんとかなってくれたら助かる見込みはありそうです。





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 せめて中間プランを出してくれないものか

Dropboxの有料プランって、少々極端なんですよね。今まで80GB程度で満足していた人に「1TBで月額1000円な!」と言われても、戸惑いしかないのですよね。むしろ、Dropboxにおかれては、私のようなユーザーから薄く広くとることを考えてもらえたらありがたいのですよね。
「100GBで月額100円な」だったら、喜んで払いますよ!そいうこと!





関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/1394-ceeed082
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG