FC2ブログ
TOP > Evernote > title - Evernote for Gmailを導入してみました

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Evernote for Gmailを導入してみました

2019041200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、Evernoteを起動してみたら、「Evernote for Gmailを導入してみないか?」というお誘いがありました。というわけで、あっさりとお誘いに乗って、「Evernote for Gmail」を導入してみることにしました。
導入してみたら、今までGmailからEvernoteに送っていた作業が、ちょっと楽になりました。それどころか、今まで公式に連携していなかったのが、不思議なぐらいしっくりときました。これは、非常に良い連携ですよ!



  
【 Evernote for Gmailを導入してみました 】  

 1.「Evernote for Gmail」へのお誘いと導入

 2.メールをEvernoteへ

 3.GmailにEvernoteを添付する






checkmark.png 1.「Evernote for Gmail」へのお誘いと導入

先日、Evernoteを起動したところ「Evernote for Gmailアドオンのご紹介」というお知らせが、ノート一覧の一番上に出ていました。こういうEvernoteからのお知らせは、とても珍しいので、ホイホイとアドオンを導入することにしました。

2019041201.png



もしも、Evernoteに上記のようなお知らせが届いていたならば、そこから直接アドオンまで飛べますが、特にそういうお知らせが来てない人は、以下のように追加してみてください。

まず、Gmailにアクセスします。
右側の方にあるサイドパネルの「+」アイコンをクリックします。

2019041202.png



「G Suite Marketplace」というアドオンのマーケットに行くので

2019041203.png



検索窓に「Evernote for Gmail」を入力して検索。
出てきたアドオンを追加しましょう。
※私は、すでに追加済みだったので、画像ごめん。

2019041204.png



追加されると、このようにサイドパネルにEvernoteのアイコンが入ります。

2019041205.png



これで、完了ではなく、さらにEvernoteアカウントと関連付けていきます。
Evernoteのアイコンをクリックすると、このように出てくるので「START NOW」をクリック。

2019041206.png



アカウント名とパスワードを入れて、ログインします。

2019041207.png



これで、準備完了です。



checkmark.png 2.メールをEvernoteへ

では、実際に使ってみましょう。
ちょうど良いので、Evernoteから届いたこのメールをEvernoteに送ってみたいと思います。

2019041208.png



Evernoteに送りたいメールを表示した状態で、サイドパネルのEvernoteアイコンをクリックします。そうすると、このような画面がサイドパネルに出てくるので、保存場所を指定したり(既存の場所は、index)、必要ならタグを指定したりして、「保存」をクリックします。

2019041209.png


そうすると、このように正常に送られた旨が表示されます。

2019041210.png



それでは、本当にEvernoteに送られたか確認してみましょう。
何の問題も無く、送られていますね。

2019041211.png



今まで転送機能などを使って、Evernoteにメールで追加していた作業が、なくなって直できるようになったのは、本当にありがたいですね。




checkmark.png 3.GmailにEvernoteを添付する

それでは、次にGmailにEvernoteを添付してみたいと思います。これが、なかなかスグレモノで、アドオンを入れる価値ありだと思いました。

メールを新規作成します。
下の方にEvernoteのアイコンがあるのが分かりますね?それをクリックします。

2019041212.png



検索窓が出てくるので、そこに添付したいノート名を検索します。

2019041213.png



検索結果が出てきたら、添付したいノートをクリック。

2019041214.png



基本的には、Evernoteのノートは、非公開になっているのですが、第三者に送るには、公開設定にしなくてはなりません。そのあたりは、しっかりと判断してやってください。

2019041215.png



添付されたのを確認したら、送信しましょう。

2019041216.png



お、ちゃんと届いていますね。
Evernote添付ファイルは、「View in Evernote」という部分をクリックします。

2019041217.png



そうすると、Web版Evernoteが立ち上がり、当該ノートが表示されます。

2019041218.png



ちなみに、Evernote側の方で共有設定をオフにすると…
このように「ノートが見つかりません」と出ます。

2019041219.png



アクセスコントロールが、ちゃんとできるのは良いですね。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Evernoteユーザーだったら必須アドオンかも

今までメールの転送などを使って、Evernoteにちまちまとやっていた作業が、そういう手間無しにできるようになるだけでも、自分的には画期的なのでした。さらにEvernoteのファイルを添付できるのは、使い勝手の面でかなり向上したように思います。
今までありそうでなかったアドオンだったので、Evernoteユーザーだったら必須かと思いますよ!


めしにしましょう」の流れで、最近奇食系にハマりつつある自分が怖い…。

めしにしましょう(7) (イブニングコミックス)
講談社 (2019-03-22)
売り上げランキング: 832


桐谷さん ちょっそれ食うんすか!? : 1 (アクションコミックス)
双葉社 (2016-09-15)
紙の本の価格: ¥ 670
Kindle 価格: ¥ 620


僕は君を太らせたい!(1) (ビッグコミックス)
小学館 (2018-11-12)
紙の本の価格: ¥ 638
Kindle 価格: ¥ 594


野食のススメ 東京自給自足生活 (星海社新書)
茸本 朗
講談社
¥ 1,058



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/1395-e88f13a3
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG