FC2ブログ
TOP > iPhone > title - 通知を減らして快適なiPhone生活にする

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

通知を減らして快適なiPhone生活にする

2019041600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
iPhoneユーザーになってかなり経ちますが、毎日使うものだからこそ快適にしておきたいですよね。でも、いざやるとなったら、色々面倒でついつい後回しになってしまうのもありがちです。
そこで今回は、それほど苦労せずに、けれども効果が高い、通知センターへの通知を必要なものだけに絞る上手な方法について書いてみます。


  
【 通知を減らして快適なiPhone生活にする 】  

 1.通知だらけの通知センター

 2.基本的な設定方法

 3.楽に減らす方法







checkmark.png 1.通知だらけの通知センター

iPhoneを使っていて快適さを下げる要因の一つが、通知センターだったりします。とにかく新しいアプリを導入すると、必ずと言って良いほど、

通知を許可してください

と出てきて、必要かどうか見極めがつかないので、一度はOKするものの、やはり必要のない通知だったみたいな経験みなさんありませんか?私は、しょっちゅうあります。

で、その成れの果てが、こんな感じの通知センターですね。

2019041601.png


ありすぎて、逆に見ないみたいな状況です。




checkmark.png 2.基本的な設定方法

このままだと、通知の海に沈んでしまうので、本当に必要な通知だけを残す方向で考えます。

まずは、基本的な設定方法から。

設定→通知

ここから、アプリごとの通知設定ができます。

2019041602.png



しかし、アプリが山ほど入っていると、設定してやろうという気持ちも薄れますよね。




checkmark.png 3.楽に減らす方法

ここからは、もっと楽な気持ちでやる方法についてです。
通知センターに新たな通知が届いたときに、このようにします。通知を左側にスワイプして、出てきた「管理」をタップ。そうすると、下からニョキッと通知の設定が出てきます。

Image from Gyazo


「目立たない形で配信」というのは、通知センターには出てきますが、ロック画面およびサウンド再生なし、バナー表示なし、バッジもなしという状態を指します。
「オフにする」は、通知を完全にオフにしてしまう設定にするということです。
「設定」は、通知設定に直接飛びます。いちいち、設定の「通知から」アプリを選択する必要もないので、楽ですね。

2019041603.png



これらを、通知が来るたびに繰り返していけば、そんなに遠くない未来に通知がかなり厳選された状態になっていくのです。そもそも、通知を許可しても、ほとんど通知しないアプリもあるので、逆に通知が来た段階で設定していった方が、合理的なんですよね。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 iOS12になってから、マシになったけど

iOS12以前だったら、この通知どこまで続くの?というぐらいに縦に長く続くみたいな表示のされ方でした。しかし、iOS12になってから、まとめて表示されるようになって、だいぶ以前よりスッキリしましたよね?
以前よりマシになったとはいえ、アプリの通知問題は、すぐには改善されそうにありません。当分の間は、こうやってもぐらたたきのように、出てきた通知ごとに設定するというのが、最適解な気がします。





関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/1398-a8c16174
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG