TOP > Evernote > title - Evernoteのサムネイルの更新方法(またはEvernoteのサムネイルに違う画像が表示されているときの対策)

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Evernoteのサムネイルの更新方法(またはEvernoteのサムネイルに違う画像が表示されているときの対策)

2011022010.jpg


  
【Evernoteのサムネイルの更新方法】  
 1.デバッグメニューから更新してみる
 2.ノートのエクスポート・インポートで修正する





Evernoteでは、サムネイルに違う画像が表示されてしまうときがあります。今回は、その対処方法です。
2011022001.jpg



1.デバッグメニューから更新してみる
注意!:下記の記事で指摘したとおり、最新版にしない状態で以下の記事を実践するとデータベースがやられる可能性があります。
まずは、Evernoteを最新版に更新してから行うことをオススメします。

Evernote ver4.2不具合続報&対応方法まとめ - 情報管理LOG



まず、下記の手順でEvernoteをデバッグモードで起動します。
①Evernoteを終了させる

②「ファイル名を指定して実行」に「evernote /debugmenu」で起動させる
2011022008.jpg

③メニューの右側に[Debug]と表示されているのを確認

2011022002.gif


デバッグモードで起動しているのを確認したら、メニューから「ノート画像を再作成」をクリックしてEvernoteのサムネイルの再構築を開始します。
2011022003.jpg

ただし、この再構築ですが、かなり時間がかかります。
この再構築ですが、時間が無いときに始めると死亡しますので、時間に余裕のあるときにした方が良いです。ちなみに、環境にもよりますが、だいたい30分以上はかかります。

これでかなり改善されますが、直らないときがあります。
私も直らないサムネイルがありました。
そこで、次の2を試してみましょう。


2.ノートのエクスポート・インポートで修正する
Evernoteには、各ノート毎にエクスポートすることができます。これを使うことで、確実にサムネイルを更新することが可能です。
まず、サムネイルを更新したいノートの上で右クリック。「ノートのエクスポート(x)」を選びます。
2011022004.jpg


保存する場所を聞かれるので、デスクトップにでも保存しましょう。

次に「ファイル」→「インポート(I)」→「Evernoteエクスポートファイル(E)」で先ほど保存したエクスポートファイル(拡張子は、.enex)を選択します。
2011022005.jpg

このようなダイアログが表示されます。
2011022006.jpg


そうすると、Evernote上に「インポート済みノート」というノートブックが作成されます。その中にサムネイルが更新されたノートがあるので、それを元のノートブックに移動し、元の間違ったサムネイルのノートを削除すれば完了です。「インポート済みノート」が邪魔ならば、すぐに削除しても構いません。
2011022009.jpg


完全に一致したサムネイル。
2011022007.jpg



う~ん、2の方がラクで早いかもしれないです。


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/140-407948fb
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG