FC2ブログ
TOP > 注目した記事まとめ > title - 情報管理LOGが、2019年5月に注目した記事

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

情報管理LOGが、2019年5月に注目した記事

2019060300.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今月も月初めは、先月私が読んだ記事で注目した記事をピックアップしています。有名どころからマイナーどころまで、様々取り上げておりますので、まだ読んでいない記事などありましたら、ぜひ読んでみてください。先月から解説少なめにして、記事紹介を多めにするようにしています。




checkmark.png 情報管理LOGが、2019年5月に注目した記事


アルゴリズムがつくる「公正さ」には、差別を助長する危険性が潜んでいる:伊藤穰一|WIRED.jp

アルゴリズムがつくる「公正さ」には、差別を助長する危険性が潜んでいる:伊藤穰一|WIRED.jp
アルゴリズムがつくる「公正さ」には、差別を助長する危険性が潜んでいる:伊藤穰一|WIRED.jp



どうも、人工知能(AI)万能論が最近多く見られるのですが、そもそも統計的数学手法を
元に作られているので、その元データ自体のゆがみそのものはどうしても補正できないのですよね。さらにいうならば、この記事で指摘されているように

富裕層の住むエリアに逮捕者が少ないからといって、富裕層は貧困層と比べてマリファナを吸う頻度が低いということにはならない。これは単純に、こうしたエリアには警察が少ないというだけの話だ。当然のことだが、逆に警察が目を光らせている貧困地区に住んでいれば、再逮捕の可能性は高くなる。こうして負のループが形成されていく。

アルゴリズムがつくる「公正さ」には、差別を助長する危険性が潜んでいる:伊藤穰一|WIRED.jp


リスク評価システムでは、非白人は再犯率が高いとの予測が出る。再犯率は犯罪者が釈放後に再び罪を犯す可能性のことで、過去の犯罪データを基に算出されるが、問題の根本はここにある。なぜなら、逮捕という行為そのものに警察当局のバイアスがかかっており(例えば、警察官は非白人や貧困層の居住区域を重点的にパトロールするだろう)、アルゴリズムは当然それを反映してしまうからだ。

アルゴリズムがつくる「公正さ」には、差別を助長する危険性が潜んでいる:伊藤穰一|WIRED.jp


公正さを装った数理的解釈は、必ずしも公平ではないという例をいくつも挙げています。
したがって、「AIが、判断したのだから間違いない」と盲目的に信じることは、非常に危険な行為だと思うのですよね。




AIのバイアスのほんとうの問題は人間が気づかないバイアスだ - Qiita

AIのバイアスのほんとうの問題は人間が気づかないバイアスだ - Qiita
AIのバイアスのほんとうの問題は人間が気づかないバイアスだ - Qiita



AIとバイアスという記事が出たので、もう1本。
こちらは、AIにおける気づかれにくいバイアスについての記事です。この中で紹介されていた皮膚癌を発見するための画像認識をさせていたときの話が面白くて笑ってしまいました。

システムにとっては定規は皮膚がんと健康な皮膚のサンプルの写真の間にある違いに過ぎませんが、それは皮膚の上に見られるしみよりも大きな違いとして認識されました。そこで、皮膚がんを検出するためにデザインされたシステムは、定規を検出するシステムとして出来上がってしまったのです。

AIのバイアスのほんとうの問題は人間が気づかないバイアスだ - Qiita


これは、何かというと、皮膚癌のサンプルとして学習させるために使った大量の写真のほとんどに、定規が映り込んでいたのです。人間は、そんな定規が映り込んでいるというのは、脳の中で当たり前すぎて、排除して認識しますが、AIは画面に映り込んでいるものを全て等しく認識するため、定規が映り込んでいるものを皮膚癌と判定するようになったという話でした。
これは、人間側のイージーミスですが、単にイージーミスとして断じれないところが怖いところなんですよね。

 ・企業の採用情報を学習させたら、男性ばかり優位なスコアになった
 ・犯罪リスクを学習させたら、有色人種ばかり犯罪リスクが高いと判定するようになった
 ・保険上のリスク学習をさせたら、女性の方が保険料を高くすべきという判定をした

などなど、どれも同じようなデータセット側の問題をクリアしていない例として挙げて良いかと思います。




あなたの知らない「詐欺グラフ」の世界(随時更新中)|けんけん|note

あなたの知らない「詐欺グラフ」の世界(随時更新中)|けんけん|note
あなたの知らない「詐欺グラフ」の世界(随時更新中)|けんけん|note



まず、詐欺グラフとは何かということですが、このツイートを見ていただければわかるかと思います。




これらを見てぴんとこない人は、詐欺に会う可能性が非常に高いと思います。この記事は、こういう詐欺グラフが大量に載せられています。
騙されないためには、騙す手口を学ぶというのが一番手っ取り早いような気がします。だからこういう記事はとても有用なのです。




アライさんのお尻と学ぶ統計学 - Togetter

アライさんのお尻と学ぶ統計学 - Togetter
アライさんのお尻と学ぶ統計学 - Togetter



なんだか今回は、統計的な記事がたくさん並んでいますが、そのシリーズとしてもう1本。
先月、アライさんに関する記事を紹介しましたが、こんなアライさんもいました。
こちらは統計学を専門にされてる方だったらよく知っている内容かもしれませんが、相関関係や因果関係など、統計を見る際に気をつけなくてはいけないポイントがたくさんで記されています。




【併せて読みたい】
匿名自助グループとしての「アライさん」現象 なぜアライさんは大量発生したのか? - ねとらぼ




ア㊙️イさんのお尻さんのツイート: "今まで話してきた中国の検閲は、主に政府側の対応だったのだ。中国政府は検閲の第1段階として特定サイトへのアクセスを禁じ、情報を遮断しているのだ。 …でももしネットへの自由なアクセスが可能になったら、市民にはどういう影響があるのか?それを検証した激ヤバな実験が最近行われたのだ。 (1/10)… https://t.co/oMRx5JXbYk"

ア㊙️イさんのお尻さんのツイート:
ア㊙️イさんのお尻さんのツイート: "今まで話してきた中国の検閲は、主に政府側の対応だったのだ。中国政府は検閲の第1段階として特定サイトへのアクセスを禁じ、情報を遮断しているのだ。 …でももしネットへの自由なアクセスが可能になったら、市民にはどういう影響があるのか?それを検証した激ヤバな実験が最近行われたのだ。 (1/10)… https://t.co/oMRx5JXbYk"



そして、この新井さんのツイート中から非常に面白かったのがこの1連のツイートです。
これは、中国のサイトブロッキングについての中国側が実際に実験した内容です。サイトブロッキングの有効性を様々な前提条件を変えて、実際に学生たちに観察することで、その効果のほどを検証したと言うものです。




これのとても衝撃的なところは、中国のサイトブロッキングという手法は、実際に統治手法としてとても有効であるということが実証されたということです。




ぜひ、この一連のツィートを読んでみてください。サイトブロッキングに熱心な人が、どうしてそんなに強引に薦めたいのか理解できると思います。





コインを2000回投げて表が1100回以上出る確率 - Qiita

コインを2000回投げて表が1100回以上出る確率 - Qiita
コインを2000回投げて表が1100回以上出る確率 - Qiita



まず、問題です。以下のツィートに示されている確率を予想してみましょう。




こちらのツィートでは、10%というのが最も多い回答でした。
では、実際に計算してみるとどうなるか?
こんな感じになります。




極めて0に近づくという。
このあたりの計算も含めて、しっかりと検証している記事です。




リアル君の名は。おっさんが女の子の匂いを買ってきて身につけたら、たまらない背徳感を味わえた: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる

リアル君の名は。おっさんが女の子の匂いを買ってきて身につけたら、たまらない背徳感を味わえた: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる
リアル君の名は。おっさんが女の子の匂いを買ってきて身につけたら、たまらない背徳感を味わえた: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる



リアルな女の子の匂いを再現するために、女の子の匂い成分が含まれるボディーソープを使ってみたら、リアルな女の子の匂いがするようになったという衝撃の記事です。
しかも、この記事を書いているのが、スゴ本の中の人というのも二重に衝撃!
そして現在、この記事によって馬鹿売れしまくっているらしい…。どんんだけ女の子の匂いに包まれたいおっさんが多いんだ…。



お試し用が150円で売っているので、物は試しにという人は、いかがでしょうか?




テトリスのキーホルダーにプレステのコントローラーをつける :: デイリーポータルZ

テトリスのキーホルダーにプレステのコントローラーをつける :: デイリーポータルZ
テトリスのキーホルダーにプレステのコントローラーをつける :: デイリーポータルZ



だいぶ前に、1小さいゲーム機をキーホルダーとしてつけるのが流行っていたことがありましたよね?その小さいテトリスのゲーム機を改造して、プレステのコントローラーをつけてしまったとというのがこの記事です。
結構ガチ目の改造なので見ていてとても楽しいです。本気の馬鹿はとても好きだな。








初めての方向け、3Dプリンター生活のはじめ方|松本圭司|note

初めての方向け、3Dプリンター生活のはじめ方|松本圭司|note
初めての方向け、3Dプリンター生活のはじめ方|松本圭司|note



3Dプリンターは、かなり安くなりましたよね。この記事は、実際に日常生活の中で3Dプリンターを大いに活躍させているという内容の記事です。
中でもfusion360と言うアプリを使った3Dモデルの作成は、かなり参考になりました。「3Dプリンターは何に使うの?」と思う人は、ぜひこの記事を読んでみてください。




計測で徹底解明 100均Lightningケーブルの驚くべき仕様と、純正ケーブルを超えるその性能 | reliphone

計測で徹底解明 100均Lightningケーブルの驚くべき仕様と、純正ケーブルを超えるその性能 | reliphone
計測で徹底解明 100均Lightningケーブルの驚くべき仕様と、純正ケーブルを超えるその性能 | reliphone



今やどこの百均でもLightningケーブルを売っていますよね。その百均のLightningケーブルの検証したのがこの記事です。その中でもダイソーのLightningケーブルで2.1アンペア対応のケーブルについての検証記事が非常に面白かったです。
また、百均のLightningケーブルは、iPhoneに負担をかけてしまうのではないか?という疑問があるのですが、それらもこの記事を読んで解消されました。
とはいえ、最近はアマゾンで売っている高耐久ケーブルが私のオススメです。







画像35枚で解説!モブログ歴9年の私のモブログ全手順|いつもていねいに

画像35枚で解説!モブログ歴9年の私のモブログ全手順|いつもていねいに
画像35枚で解説!モブログ歴9年の私のモブログ全手順|いつもていねいに



小田やかた氏のこちらの本を読んでいる時に併せて読みながら読んだのが、この記事です。

モブログの極意: モブログからモバイル知的生活へ
小田 やかた (2019-04-17)
売り上げランキング: 87,983


私も情報管理LOGをかなりの割合でモブログで書いているので、他の人の手法を読むのは、非常に刺激的でした。で、この記事は、この本の補完的な意味合いがある記事なのです。実際のスクショでどのようにやっているのか解説されているので、併せて読むと理解が深まります。




アプリが212個あってもiPhoneのホーム画面を一画面運用にする快適さ ~おすすめアプリとホーム画面の整理法~|いつもていねいに

アプリが212個あってもiPhoneのホーム画面を一画面運用にする快適さ ~おすすめアプリとホーム画面の整理法~|いつもていねいに
アプリが212個あってもiPhoneのホーム画面を一画面運用にする快適さ ~おすすめアプリとホーム画面の整理法~|いつもていねいに



もう1本小田やかた氏の記事から。
iPhoneのホーム画面をどうするか?というのは、永遠の課題だったりします。その一つの解決法として、最近注目されているのが、「1画面運用」という方法です。
小田やかた氏は、1画面運用に切り替えたそうです。フォルダとよく使うゾーンのへの効率的配置でストレスのない環境を作るというのは、非常に気になります。

とはいえ、アプリ数300超えの私にできるかどうか…。
まずは、アプリの断捨離からかな??








monographのiPhoneホーム画面とオススメアプリ、その整理法。

monographのiPhoneホーム画面とオススメアプリ、その整理法。
monographのiPhoneホーム画面とオススメアプリ、その整理法。



最近のホーム画面1画面運用で非常に気になったのが、monographさんの記事です。




私は、人のホーム画面を見るのが大好きなのです。Evernoteにホーム画面を集めた画像フォルダがあるぐらいにね。
このミニマムな感じと壁紙オシャレすぎですね。




iPhoneのホーム画面を1画面運用にしてみた | けもログ

iPhoneのホーム画面を1画面運用にしてみた | けもログ
iPhoneのホーム画面を1画面運用にしてみた | けもログ



で、monographさんの記事を参考に1画面運用をやってみたという記事がこちらです。
同じような運用でも、その人となりが出てくるのが、ホーム画面の面白いところなんですよね。何を重要と思うか?という部分が、詰まっているような気がするのです。
それにしても、時代は、ホーム画面1画面運用なのか!?




「情熱を探そう」というアドバイスはもうやめよう – Taka Umada – Medium

「情熱を探そう」というアドバイスはもうやめよう – Taka Umada – Medium
「情熱を探そう」というアドバイスはもうやめよう – Taka Umada – Medium



一昔前に「自分探しの旅」という言葉が流行ったことがありましたよね。
あれって、あの当時も自分的には、「青い鳥」という話を読んだことがないのか?と思っていたのですよね。
で、案の定、大量に生み出される「自分には、情熱的になれるものがない」「自分のやりたいことが見つからない」という若者達という構図。そして、未だに「本当にやりたいことを、探そう!」と煽る人達。
この記事は、そういう迷える人達に向けて、発せられた記事です。
もしも、就活で悩むことがあったり、「自分が見つけられない」と嘆いている人がいるならば、ぜひとも読んでみてください。情熱は、見つけるものではなく、育むものとい視点大事ですよね。




66歳男性が風呂場で涙… 友人もいない老後を憂う相談者に鴻上尚史が指摘した、人間関係で絶対に言ってはいけない言葉 (1/6) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

66歳男性が風呂場で涙… 友人もいない老後を憂う相談者に鴻上尚史が指摘した、人間関係で絶対に言ってはいけない言葉 (1/6) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
66歳男性が風呂場で涙… 友人もいない老後を憂う相談者に鴻上尚史が指摘した、人間関係で絶対に言ってはいけない言葉 (1/6) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)



先月読んだ記事の中で一番心に残ったのが、この記事です。
皆さんもやはりそう思ったのか、大量のブックマークがついています。
定年退職をし、兄妹からも、妻からも疎んじられ、風呂場の中で泣いてしまうことがあるという男性からの人生相談に、鴻上尚史氏が回答したものです。

この相談者の内容が恐ろしいのは、誰もが陥る可能性を秘めているということなんですよね。しかも、無自覚に振る舞っていることが、時を経て自分自身に復讐されるということが。

でも、この鴻上尚史氏の回答が、素晴らしく私自身も自分を振り返るきっかけになったし、本当に悩んでいる人にとっても、小さな出口を示されたような気持ちになりました。

【併せて読みたい】
就活で「絶望」… 30歳男性に鴻上尚史が勧めるパワーの出る一言とは? (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)




「エイは名器」という噂に対する医学生からのアンサー - Togetter

「エイは名器」という噂に対する医学生からのアンサー - Togetter
「エイは名器」という噂に対する医学生からのアンサー - Togetter



いやいや、それはねーだろ!と思って読み始めたら、何というか人間の男の業の深さというか…。しかも、春画にもなっているという。さらには、沖縄の昔話にも似たような物があるという。
うむむ。




カレー食べながら自慰!? エロ音声投稿サイトで人気になった男性Mくん|佐伯ポインティの今週のちょっとエロい話|佐伯ポインティ|cakes(ケイクス)

カレー食べながら自慰!? エロ音声投稿サイトで人気になった男性Mくん|佐伯ポインティの今週のちょっとエロい話|佐伯ポインティ|cakes(ケイクス)
カレー食べながら自慰!? エロ音声投稿サイトで人気になった男性Mくん|佐伯ポインティの今週のちょっとエロい話|佐伯ポインティ|cakes(ケイクス)



エッチな倒錯系の2本目。
こちらは、エロ音声をアップするサイトで人気になったMくんのお話しです。なんというか、世界は広いな素晴らしいなと思わせてくれます。意味が分からないが、読む分にはすごく面白いのです。







育ちすぎたタケノコでメンマを作る :: デイリーポータルZ

育ちすぎたタケノコでメンマを作る :: デイリーポータルZ
育ちすぎたタケノコでメンマを作る :: デイリーポータルZ



なぜに、2017年の記事を今取り上げる自分がいるのかよく分かりませんが、先月読んだ記事縛りということで、こちらも挙げさせていただきます。
メンマというのは、竹の子で作るものですが、それは穂先メンマというジャンルがあるぐらい、柔らかいもので作るというイメージが先行していますよね?ところが、育ちすぎた竹の子をメンマにしてみたら、ものすごく美味しかったという記事です。
そもそもメンマって、単なる竹の子の塩漬けだと思っていたのですが、なかなか奥が深いですね。というか、発酵食品なのか。




これが究極のレモンサワー!?餃子のうまさも飛翔させる「塩レモン」の魔法に迫る - メシ通 | ホットペッパーグルメ

これが究極のレモンサワー!?餃子のうまさも飛翔させる「塩レモン」の魔法に迫る - メシ通 | ホットペッパーグルメ
これが究極のレモンサワー!?餃子のうまさも飛翔させる「塩レモン」の魔法に迫る - メシ通 | ホットペッパーグルメ



食べ物記事の2本目です。
「究極の」という言葉に弱いのですが、「究極のレモンサワー」と聞くと、どんだけ究極なんだ?と思わず興味でますよね?そもそも、居酒屋で飲むレモンサワーって、そこまで味にこだわって飲むものではないし。しかし、読んでみると、とんでもない代物だということに気づかされます。
こ、これは、かなり飲んでみたい!!
というか、自宅で作ってみようかな?




コーピングとはなにか? メモすることがストレス対処につながる理由|こころを使いこなす技術|とくさん|cakes(ケイクス)

コーピングとはなにか? メモすることがストレス対処につながる理由|こころを使いこなす技術|とくさん|cakes(ケイクス)
コーピングとはなにか? メモすることがストレス対処につながる理由|こころを使いこなす技術|とくさん|cakes(ケイクス)



私が読んだときは、全文読めたのですが、有料化してしまったみたいですね。
日常的にメモをすることによって、自分のストレスがどのあたりから発生するのか?ということを俯瞰的に眺められるようになるよ!ということが書かれています。
それを紙ではなく、iPhoneとEvernoteで実現しています。私もかなり長い間、ライフログやら様々なログをEvernoteに蓄積しているので、この感覚非常に良く分かるのですよ。

【併せて読みたい】
Evernoteに代わるアプリが見出せない
家計簿は、優秀なライフログなんだよ
Evernoteの全ノートブックを晒してみるよ(2018年版)
情報管理LOG的人生の5つの「チート技」




ナウシカの“腐海”が親の家に出現する日:日経ビジネス電子版

ナウシカの“腐海”が親の家に出現する日:日経ビジネス電子版
ナウシカの“腐海”が親の家に出現する日:日経ビジネス電子版



親が認知症になったときに家は、どうなるのか?というリアルな問題の記事です。
私は、自分の親は、二人とも亡くなってしまったのですが、やはり認知症や家事ができなくなることで荒れていく実家という現実に向き合いました。
ナウシカの“腐海”に例えることの是非はおいておいて、実際にその様子は、“腐海”そのものを呈していくのですよね。
元気そうに見えても、何かの異変を察知したときは、早めの対処が大事だなと痛感した次第です。




「問題解決の場」としての図書館――スゴ本&読書猿対談 続篇 - はてなニュース

「問題解決の場」としての図書館――スゴ本&読書猿対談 続篇 - はてなニュース
「問題解決の場」としての図書館――スゴ本&読書猿対談 続篇 - はてなニュース



スゴ本の中の人であるdain氏と読書猿氏が、図書館について対談したのがこの記事です。とにかく図書館について縦横無尽に語りつくすこの2人の会話は、さすが「博識学」としか、言いようがありません。特にアメリカの図書館の社会福祉的な機能についての話などは、非常に興味深く読みました。最近は、図書館を「貸本屋」みたいな言い方で揶揄する人もいますが、全くわかってないなということがわかるはずです。




図書館は単なる無料貸本屋なのか? ニューヨーク公共図書館が貫く“民主主義”から私たちが学べること | ハフポスト

図書館は単なる無料貸本屋なのか? ニューヨーク公共図書館が貫く“民主主義”から私たちが学べること | ハフポスト
図書館は単なる無料貸本屋なのか? ニューヨーク公共図書館が貫く“民主主義”から私たちが学べること | ハフポスト



上で書いたように、図書館を単なる貸本屋みたいな捉えで、低俗な言説を流す人が絶えません。しかも、物書きの方でこのような言説を流す人すらいます。
確かに日本の図書館を見ていると、そのように感じる人も多いのかもしれません。しかし、図書館は、「多様な情報」に「誰もが」「アクセスできる」場所です。そのため、あらゆる階層の人たちにとってかけがえのない知へのアクセスポイントでもあるのです。
さらに、ニューヨークの図書館では、就職支援のためにスーツを貸し出したりするなど、社会を支える基盤としての機能も兼ねているのです。この言葉が、ズシリと響きますね。

『思想と情報への自由なアクセスは、責任ある市民の存在のための前提条件であり、自由・平等・人権と同じくアメリカにとって重要なものだ』




【記者コラム】この「結末」を誰が予想した……崩壊した国シリア 写真28枚 国際ニュース:AFPBB News

【記者コラム】この「結末」を誰が予想した……崩壊した国シリア 写真28枚 国際ニュース:AFPBB News
【記者コラム】この「結末」を誰が予想した……崩壊した国シリア 写真28枚 国際ニュース:AFPBB News



ISが台頭したことによってシリアという国が崩壊に至った過程が写真によって明らかにされています。美しいタイルで覆われた建物が、見るも無惨な瓦礫に成り果て、もはや何も残っていないぐらいの荒廃しきっています。この過程も含めて語られている写真レポートです。




六枚の刃で切り裂く精密暗殺ミサイル『ニンジャボム』R9X、米軍が実戦投入。巻き添え減らす「人道的」兵器 - Engadget 日本版

六枚の刃で切り裂く精密暗殺ミサイル『ニンジャボム』R9X、米軍が実戦投入。巻き添え減らす「人道的」兵器 - Engadget 日本版
六枚の刃で切り裂く精密暗殺ミサイル『ニンジャボム』R9X、米軍が実戦投入。巻き添え減らす「人道的」兵器 - Engadget 日本版



ミサイルは、無関係の人々を大量に殺戮するのに向いています。そして、それがしばしば憎しみの連鎖を生み、際限の無い報復合戦へと向かいます。
この兵器は、そういう無闇な殺戮を避けるために、爆発する代わりに、6枚の刃が出てきて、対象を切り刻むという兵器なのだそうです。是非の判断は、おいておいて、果たして「人道的」兵器というものが、存在するか考えたいですね。




「子供を小学校に通わせなくてもよい」という意見に対して、元教育者として言いたいことは山のようにある - この夜が明けるまであと百万の祈り

「子供を小学校に通わせなくてもよい」という意見に対して、元教育者として言いたいことは山のようにある - この夜が明けるまであと百万の祈り
「子供を小学校に通わせなくてもよい」という意見に対して、元教育者として言いたいことは山のようにある - この夜が明けるまであと百万の祈り



不登校の小学生YouTuberが、話題になっていましたね(あえてリンクは貼りません)。これに対して、割と有名人までもが、絶賛するようなコメントまで出すなど、違和感しか感じない盛り上がりでした。まず、教育の専門家ではない人達が、あまりにも無責任に不登校を促したりする前に、一度この記事をしっかりと読み込んでもらいたいですね。
そもそも、不登校になるだけで、将来にわたって多くの子どもたちは、不利益を被るという研究もあります。賛美した人達は、その後の人生まで責任なんて絶対に取らないので、まさにザ・無責任なんですよね。




よりもい聖地 南極の旅(18) 南極初上陸ざまあみろ!!(アイチョー島上陸編) | ろじっくぱらだいす(Logic Paradise)

よりもい聖地 南極の旅(18) 南極初上陸ざまあみろ!!(アイチョー島上陸編) | ろじっくぱらだいす(Logic Paradise)
よりもい聖地 南極の旅(18) 南極初上陸ざまあみろ!!(アイチョー島上陸編) | ろじっくぱらだいす(Logic Paradise)



宇宙よりも遠い場所」(よりもい)に憧れて、究極の聖地巡礼の旅に出たという記事を2月の紹介記事の時に載せたと思うのですが、それの続報記事です。というか、現在21までいっています。こちらの記事は、ペンギンに会った話です。

【併せて読みたい】
情報管理LOGが、2019年2月に注目した記事




ジョセフ・ヒース「ワクチン接種は集合行為問題だ」(2015年2月5日) — 経済学101

ジョセフ・ヒース「ワクチン接種は集合行為問題だ」(2015年2月5日) — 経済学101
ジョセフ・ヒース「ワクチン接種は集合行為問題だ」(2015年2月5日) — 経済学101



「合成の誤謬」という言葉があるのですが、これは個人レベルでの最適解を積み上げてったときに、全体としては間違っているということを指します。ワクチン非接種派は、決して非論理的ではなく、自分の子がワクチン接種によって命の危険を回避するという合理的な判断によって、なされているという指摘です。しかし、それは同時に社会全体としてみた場合、ワクチン接種した人達が築いた感染しづらい社会に単にただ乗りしているに過ぎないのです。そして、ワクチン非接種派がある程度の数に達したとき、安全のメッシュさえ機能しなくなってしまうということが起こります。論理的かもしれないが、非倫理的ということですね。







DeathNoteの夜神月に「弟子入り」したら、1年で偏差値20上がって慶應義塾大学に合格した話|野澤麿友子|note

DeathNoteの夜神月に「弟子入り」したら、1年で偏差値20上がって慶應義塾大学に合格した話|野澤麿友子|note
DeathNoteの夜神月に「弟子入り」したら、1年で偏差値20上がって慶應義塾大学に合格した話|野澤麿友子|note



DethNoteの夜神月の生き方を模倣したら学力が上がったというすごい記事。まあ、中二病的な感じは否めませんが、それでも徹底するという姿勢がすごいですね。
まさに誰かに憧れ、その人に近づこうとするときの心構えみたいなものが、垣間見れます。




「どうしよう、脳が目覚めた」―― 作者の衝撃体験描いた実話漫画「交通事故で頭を強打したらどうなるか?」が壮絶【1~3話試し読み】 (1/3) - ねとらぼ

「どうしよう、脳が目覚めた」―― 作者の衝撃体験描いた実話漫画「交通事故で頭を強打したらどうなるか?」が壮絶【1~3話試し読み】 (1/3) - ねとらぼ
「どうしよう、脳が目覚めた」―― 作者の衝撃体験描いた実話漫画「交通事故で頭を強打したらどうなるか?」が壮絶【1~3話試し読み】 (1/3) - ねとらぼ



先月読んだ漫画の中で、ダントツの衝撃度があったのが、こちらです。
交通事故で脳挫傷になってしまった方が、実際に自分の身に起こったことを漫画として描いています。ちゃんと受け答えしていても、それは自分ではない自分だったというくだりは、恐怖すら感じます。



まずは、前半部分だけでも無料で読めますので、ぜひ読んでみてください。







WEB特集 潜入取材!フォロワー3万人買ってみた | NHKニュース

WEB特集 潜入取材!フォロワー3万人買ってみた | NHKニュース
WEB特集 潜入取材!フォロワー3万人買ってみた | NHKニュース



NHKグッジョブな記事です。
よく「フォロワーを盛る」という話が出てきたりしますが、実際にその仕組みがどうなっているのか?誰がどのようにやっているのか?というのは、謎ですよね。
そのあたりに深く突っ込んだ記事です。
フォロワーが多いからといって、必ずしも本当に人気があるかは別ということが分かります。しかし、フォロワーを買うことで、それに釣られてフォローする人もまた多いにも事実なんですよね。

【併せて読みたい】
バンドワゴン効果の凄さと恐ろしさ - 情報管理LOG




米国とメキシコの「国境の壁」3,200kmを旅したら、トランプが語らない真実が見えてきた|WIRED.jp

米国とメキシコの「国境の壁」3,200kmを旅したら、トランプが語らない真実が見えてきた|WIRED.jp
米国とメキシコの「国境の壁」3,200kmを旅したら、トランプが語らない真実が見えてきた|WIRED.jp



トランプ大統領がメキシコとの国境の間に壁を作るということを言っていますよね。そういうことを言っているのは、メキシコとの国境から遠く離れた人ばかりであったというところから、実際にメキシコとの国境を3200km分を半年ぐらいかけて旅をし、そして現地の人達に話を聞いたという記事です。
こういうその人達の目線の記事ってすごく大事ですよね。





一点透視のはずなのに消失点が2つ?肉眼的解釈でパースを誇張する複数の消失点を取って背景を描く技術のお話 - Togetter

一点透視のはずなのに消失点が2つ?肉眼的解釈でパースを誇張する複数の消失点を取って背景を描く技術のお話 - Togetter
一点透視のはずなのに消失点が2つ?肉眼的解釈でパースを誇張する複数の消失点を取って背景を描く技術のお話 - Togetter



トトロに限らず、古今東西の名画と呼ばれるものの中にも相当数が、わざと多消失点で描いているものがあるということを知れただけでも非常に価値のあるまとめでした。







著作権法上の引用要件を満たしているのに、かさねて許諾を得る必要はあるのか | STORIA法律事務所

著作権法上の引用要件を満たしているのに、かさねて許諾を得る必要はあるのか | STORIA法律事務所
著作権法上の引用要件を満たしているのに、かさねて許諾を得る必要はあるのか | STORIA法律事務所



引用の要件を満たしているのに、わざわざ確認を取る行為は必要か?というブログで記事を書く人だったら誰しも一度は悩む問題について、かなり論理的に答えています。
まあ、なぜに法律で定めているのか?という過程を考えると、そりゃそうだという結論に至るわけですが、私は事後報告をすることありますね(しないことも多いけど)。







eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 合成の誤謬

最初に「合成の誤謬」という言葉を知ったとき、非常に「ハッ」とさせられました。というか、色々理不尽な出来事を説明する言葉が見当たらなかったとき、この言葉は、それらを説明する腑に落ちた言葉となりました。
ラベリングすることによって認識が生まれるとよく言いますが、まさにそれに近いですね。だからこそ、学ぶ意義というのがあると思うのですよね。


交通事故で頭を強打したらどうなるか?
KADOKAWA / エンターブレイン (2019-03-30)


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/1423-f67673b4
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG