情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

Gmailの指定日時送信が便利すぎる

2019年06月24日
Webサービス 0
2019062400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Gmailは、今や生活になくてはならないレベルで使っています。仕事関係のメールは、セキュアなものではない限り、ほぼGmailでやり取りしています。その中でも指定日時送信が、最近かなりヘビロテしてます。
ややネタ的には、時期を逃した感がありますが、それでもかなり使い勝手が良いので、何に使っているのかを含めて書いていきます。



  
【 Gmailの指定日時送信が便利すぎる 】  

 1.Gmailの指定日時送信とは何か?

 2.何ができるのか?(その1)

 3.何ができるのか?(その2)







まず、Gmailの指定日時送信という機能ですが、4月ぐらいにiOSのアプリに、そしてWeb版は

これは、読んで字のごとく、指定した時間にメールを送信してくれる機能です。
この機能をどれほど待ちわびたことか…。

1.Web版Gmailの場合

Web版のGmailは、送信アイコンの逆三角形の部分をクリックすると

2019062401.png



「送信日時を設定」と出てきます。これをクリックすると

2019062402.png



送信する日時の設定ができます。

2019062403.png


「日付と時刻を選択」をクリックすると、さらに何ヶ月どころか、何年も先の送信日時も指定できます。

2019062404.png



2.iOS版Gmailの場合

メールを新規作成して、右上の三点アイコンをタップします。

2019062405.png



そうすると、「送信日時を設定」と出てくるので、それをタップ。

2019062406.png



あとは、PC版と同じく送りたい日時を設定するだけです。簡単ですね。

2019062407.png





私は、超朝型人間(というかショートスリーパー)なので、午前2~3時ぐらいから活動を開始するのですが、こんな時間にメールを送ると、一般の人には迷惑極まりないことこの上ないですよね。特に最近は、メールをスマホで受信する人も多いので、メール受信の音で起こしてしまうことがあってはなりません。
一昔前だったら、メールなんていつでも出せるからメールなんだよ。ぐらいの人もいたと思いますが、今じゃPCのメールもスマホで受信できちゃいますからね。そうも言えなくなりました。

そういうわけで、人々が活動し始める時間や相手が、職場に到着するであろう時間を見計らって設定するようにしています。

2019062408.png



また、メールで業務を依頼しておいて、その進捗を伺うメールも同時に作成してしまいます。そして、進捗確認メールを確認したい時期に設定しておけば、進捗確認し忘れも防ぐことができます。特に中長期にわたるプロジェクトなどは、進捗管理は大事なのですが、業務が立て込んでくると忘れてしまいがちになってしまうので、これがあると本当にラクです。

2019062409.png



あと、自分用のリマインダーとしても使えますね。これは、小田やかた氏のこの記事に影響を受けました。

メールを送信するだけというシンプルなアプリ「captio」は職場の自分への備忘連絡に最適 | いつもていねいに






さて、その1は、まあ普通の使い方ですよね。
Gmailもそういう使い方を想定していると思います。

ここからは、かなーりマニアックな使い方です。
時間を指定してメールを送れるというのは、自動化界隈にとって朗報だったのです。

どういうことかというと、IFTTTで時間指定して、ある処理をしたいとする場合「Date&Time」を使うと思いますが、実は特定の時間を指定することはできても、任意の時間を指定することはできないのです。

2019062410.png



Zapierでも状況は似ていて、任意の時間を好きなときに指定してというのは、意外に難しかったりします。

Zapierでは、Gmailをトリガーに使うことはできますが、IFTTTではできません。
したがって、やるならば、Zapier一択ということになります。

Zapier | The easiest way to automate your work


例えば、自分宛に日時を指定してGmailを送るとします。それを、非公開Twitterでつぶやくという設定を組みます。

2019062411.png



Twitterまでできたら、今度はIFTTTでも、どこの自動化サービスでも接続可能なので、Twitterを起点にごにょごにょできてしまうのです。別にTwitterでなくてはいけないというのは、全くないけど、トリガーとして加工しやすいのですよね。

2019062412.png



さて、ここまで書くと、察しの良い方だったら気づくかと思いますが、自宅のIoT機器を好きな時間に設定したり、好きな時間にSlackに投稿したりと、もはや自由自在にできるということなのです。
今までネックだった好きな時間を任意に指定できるという部分が、全面解禁になったと言えるのです。
自動化万歳!




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 もっと便利になっていいんだよ?

何度も書いていますが、PCをやる意味合いは、オートメーション化ができるからという部分が大きいです。だから、自動化万歳!って思うのですよね。そういう意味では、次第に理想に近づいて来ている感じはしますが、まだまだ改善の余地はありまくりです。
そういうわけで、今回のGmailの送信日時の指定は、非常にありがたい機能なんですよね。できたら、もっと便利に色々できたら楽しいのに!と思っています(欲深)。


無印iPadを買ってしまった…。iPad mini5を買ったばかりなのに。
まあ、自宅用のが、めっちゃ古かったので、これでいっかとなりました(3万円台だし)。

Apple iPad (Wi-Fi, 32GB) - スペースグレイ
Apple(アップル) (2018-03-28)
参考価格: ¥40,824
価格: ¥38,763 通常配送無料
OFF: ¥2,061 (5%)



関連記事

コメント0件

コメントはまだありません