FC2ブログ
TOP > Windows > title - Windows10でクリップボードの履歴が使えるようになったよ

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Windows10でクリップボードの履歴が使えるようになったよ

2019062600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Windowsのアップデートは、毎回ハラハラしながらやっているのですが、着実に進化していますよね。今回は、とうとうWindowsでクリップボードが使いやすくなったという話です。これが、なかなか便利だったのでシェアします。



  
【 Windows10でクリップボードの履歴が使えるようになったよ 】  

 1.Windows10のバージョンは

 2.設定方法

 3.どんなことができるのか?







checkmark.png 1.Windows10のバージョンは

Windowsアップデートは、最近は怖くて、ビビリながらやっています。なので、人柱の皆さんの情報を十分に確認して、「問題なし!」と判断したらアップデートするようにしているのです。

しかし、今回のアップデートは、私が人柱役に…。
というのも、クリップボードの機能拡張があったからです。

Windows10のバージョンは、1903です。

2019062601.png



少なくとも私の環境では、すんなりアップデートを終了することができました。




checkmark.png 2.設定方法

さて、設定方法ですが、デフォルトでオフになっているので、オンにしなくては機能は使えません。

Windowsメニュー>設定>システム

システムの設定にアクセスします。

右側のメニューの下の方に新しく「クリップボード」という項目があればOKです。そちらをクリックしてください。

2019062602.png



右側の項目の「クリップボードの履歴」をオンにしましょう。

2019062603.png



これで、準備完了です!簡単ですね。



checkmark.png 3.どんなことができるのか?

さて、それでは実際にどんなことができるかやってみましょう。

まずは、使い方ですが、

Windowsキー+v

でクリップボード履歴が出てきます。
「Ctrl+v」で通常貼り付け、「Windowsキー+v」でクリップボード履歴と覚えておくと良いですね。

こんな素っ気ない感じのが出てきます。通常の文字列だけではなく、複数行もOKで、さらに画像にも対応しています。やりおる。

2019062604.png



貼り付ける場合は、カーソルで貼り付けたいものを指定して、エンターでOKです。

まあ、これで終わったら普通の記事なので、情報管理LOGらしくもう少し掘り下げてみましょう。

1.何件履歴が残るのか
というわけで、実験してみました。
エクセルで1~100まで数字を作成しておいて、何件までコピー履歴が残るのかを確認してみます。あっけなく確認できました。

Image from Gyazo

答えは、25件までです。
まあ、十分かな?とは思います。



2.何文字までいけるのか
1行100文字(全角)を100行分(1000文字)用意して、それを100行単位で増やしていきます。
結果は、途中で挫折しました。
102400行まで(10240000文字分)までは、確認しました。後半は、メモリ的に悲鳴を上げ始めたので、辞めました。どうやら、メモリに依存するのではないかと思われます。



3.文字の書式は?
Wordで文字の書式設定を1行毎に増やしていって、1行毎にコピーしておきます。それを順番に貼っていったらどうなるでしょう?
こんな感じで書式設定してみた。

2019062605.png



Windowsキー+vで見てみると、書式設定が残っているように見えないですが、

2019062606.png



なんと、ちゃんと書式設定が残っていて、履歴で貼り付け可能でした。

2019062607.png



4.ピン止めできる
面白い機能としては、ピン止め機能ですね。クリップボード履歴の右上をクリックするとメニューが出てくるので、そこから「ピン止め」を選択できます。

2019062608.png



ちなみに、Windowsを再起動しても、ピン留めしたモノは残り続けるとのことです。あと、ピン留めしたからといって、最上位に固定されるわけではありません(なんだこの仕様?)。



5.問題点は?
貼り付けを繰り返していると、重たくなることです。
特に大量のデータをクリップボードに入れると、プチフリーズみたいな状況が出ることがありました。私の環境だけの問題の可能性もあるかもですが。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Cliborとの使い分けかな?

私は、クリップボードの履歴は、Cliborというフリーソフトを使用しています。ものすごく、使い勝手が良く手放すことができません。

Windowsで使っている手放せない便利ソフト(2019年版)

しかし、Windowsの方で対応してくれるならば、良いところ取りで使い分けようかな?と思います。Cliborは、純粋にテキストのみなので、テキストはClibor。画像や書式設定ありの場合は、Windowsのクリップボード履歴というように使い分けできそうです。


VRは脳をどう変えるか? 仮想現実の心理学
ジェレミー ベイレンソン
文藝春秋
紙の本の価格: ¥ 2,376
Kindle 価格: ¥ 1,900
¥ 476の割引 (20%)

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/1438-344d8e9e
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG