TOP > ソフト > title - ATOK Pad を再び使ってみる(TwitterやEvernoteとの連携)

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

ATOK Pad を再び使ってみる(TwitterやEvernoteとの連携)

2011030101.jpg


ATOKユーザーとして、一度は使ってみたATOK Pad。しかし、初期のそれは使い勝手が悪くすぐにアンインストール
してしまいました。しかし、ベータ3になって、もう一度使ってみることにしました。


  
【ATOK Pad を再び使ってみる】  
 1.ATOK Padとは?
 2.再びのワケ
3.ATOK Padを起動してみる
4.ATOK Pad[ベータ3]の新機能





1.ATOK Padとは?
ATOK Padとは、ジャストシステムがバリューアップサービスの一環として提供しているメモソフトです。したがって、windows版の場合、ジャストシステムユーザーでないとダウンロードできません。


最近では、iPhone版も出たらしい。


しかし、その立ち上がりの早さや、保存を意識する必要のなさなど、PCを使っていてふと思いついたときに、即メモできるソフトです。


2.再びのワケ
以前のATOK Padは、はっきり言って使い勝手が悪かったからです。
あの、ATOKという看板を背負ったソフトだから…と手を出してみたものの、複数のメモを登録できないやら、一覧表示非対応だわ、いきなり全画面だわで普通のメモ帳以下という使い勝手でした。

しかし、[ベータ3]になってEvernoteと連携ができると聞いて、どんだけ変わったのかとお試しも含めて使ってみることにしました。


3.ATOK Padを起動してみる

インストールして、まず起動してみます。
起動の仕方は、Ctrlキーを2回続けて押します。

2011030102.jpg

キーに関しては、カスタマイズ可能です。
2011030103.jpg



2011030104.jpg

もともとプログラム自体は、かなり軽い(だいたい3Mbくらい?)ので瞬間起動します。

ベータ1の時のような、いきなり全画面ではなく、割とコンパクトな画面で立ち上がります。
あとは、文字を入力すると、入力された先からどんどん保存されていきます。紙copiを使っている人にとっては、おなじみの使い心地かと思います。


ちなみに全画面にするとこんな感じ。

2011030105.jpg







で紹介されているような「OmmWriter」のように全画面で他の物事に惑わされずにすむような感じです。
全画面表示では、背景画像を自分で指定することもできます。

こんな感じ。

2011030106.jpg



4.ATOK Pad[ベータ3]の新機能
新機能は、大きく分けて3つです。
 ・リスト表示
 ・Twitter連携
 ・Evernote連携



2011030107.jpg


まず、リスト表示ですが、ATOK Padの下部の中央に位置する部分がそれです。ショートカットキーは、Ctrl + o 。

そうすると、下からスライドしてきて(このアニメーションが、なかなか良い)一覧表示されます。


2011030108.jpg

メモを多数ストックしておいて、すぐに参照できるというのは、メモソフトにとって命ですよね。


Twitter連携ですが、左下にあるweb連携ツール(Ctrl + W)からできます。
ショートカットは、Ctrl + T です。
2011030109.jpg


初めて投稿する場合は、ユーザー名とパスワードを要求されます。

2011030111.jpg


で「OK」を押すと!

ATOK PadとDropboxを連携させたら、かなり良いツールになるような。less than a minute ago via ATOK Pad



投稿されました。
素晴らしい。


同様にEvernoteにもポストしてみましょう。
Evernoteへも先ほどのweb連携ツールを使って行います。ショートカットは、Ctrl + E です。

2011030110.jpg


やはり、先ほどと同じようにユーザ名とパスワードを要求されますので、入力して「OK」。

2011030112.jpg


しばらくすると「Evernoteにポストしました」と出るので、同期してみましょう。

すると、このようにポストされたのが確認されました。ちなみにATOK PadでEvernoteにポストすると、自動的に「ATOK Pad」というタグが付きます。

2011030113.jpg


PCなどの作業中にぱっと思いついたことを、TwitterやEvernoteにポストしておけるのは、デジタルメモ帳としては秀逸ですよね。
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/144-1b74f055
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG