情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

IFTTTでGmailが送れない!なぜ?の理由

2019年08月08日
Webサービス 0
2019080800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日来よりGoogle Home Mini関連の記事をぼちぼちと書いています。
そこで、ふと

「Google Home MiniでWundelistにタスクを登録できたたら便利だよね?」

と思い立ちやってみたところ、全然できません。
Gmailでエラーが起こるのです。そのあたりのことを調べてみました。

  
【 IFTTTでGmailが送れない!なぜ?の理由 】  

 1.Google Home MiniからWundelistにタスクを登録したい

 2.しかし、エラーが

 3.Gmail側の問題








Google Home Miniが届いてから、音声でできるなら音声で色々したいと思うようになってきました。そこで、気づいたときにサクッとタスクを登録できれば、最高だなと思い立ち、早速、IFTTTで設定してみることにしました。

Google Home Mini単体では、ショッピングリストや簡単なメモは残せるものの、Wundelistのようなちゃんとタスク管理したい場合の方法は、最初からは用意されていません。そこで、IFTTTとGoogle Assistantを組み合わせることで実現するのです。

まずは、IFTTTの「IF」で、Google Assistant側を以下のように設定してみます。
Wundelistに登録したいので、「Wundelist」を第一候補に持ってくることも考えたのですが、単語が長いし、やりたいことは「タスクを登録すること」なので、「タスク $」としました。この「$」部分は、Google Home Miniに話した内容になります。

2019080801.png



で、IFTTTの「THEN」部分は、Gmailを指定して、このようにしました。
Wundelistは、登録してあるメルアドから「me@wunderlist.com」にメールすると、タスクとして登録してくれるのです。

2019080802.png



これで完成です!
簡単ですね。

2019080803.png





さて、実際にGoogle Home Miniから登録をしてみましょう。
すぐにGoogle Home Miniに話しかけても良いのですが、Google Assistantでも同じ挙動なので、予備実験はGoogle Assistantでやるようにしています。
「OK!Google タスク 会議 12:00~」と話しかけると、このようにちゃんと登録されました。

2019080804.png



このあたりまでは、非常にスムーズです。
さて、Wundelistを確認してみると…アレ?登録されていない。

2019080805.png



いくら待っても、登録される気配がないので、IFTTTを確認してみます。

2019080806.png



IFTTTでGoogle Assistantを確認してみます。
歯車アイコンから

2019080807.png



「View Activity log」をクリック。
そうすると、エラー情報を見ることができます。

2019080808.png



あー、これはエラーが起きていますね。
「Applet failed」を見てみましょう。

2019080810.png



どう考えても、Gmailが原因のようですね。

2019080811.png





そこで、試したことが2つあります。
1つは、IFTTTでGmailの再認証をしたことです。
もう一つは、IFTTTでGmailを削除し再度登録し直しました。

しかし、どちらも上手くいきませんでした。

これは、もっと根本的なところに問題がありそうだということに気づき調べてみることにしました。
調べてみると、今年の3月31日で、Gmail側で外部からのアクセスを禁止したことが原因のようです。

IFTTT、3月31日からGmailのトリガーと下書き作成が利用不可に - Engadget Japanese

私自身は、IFTTTでそれほどGmailを活用していなかったので、さほど大きな影響はなかったのですが、知らずに使っていた人にとっては、大打撃だったような気がします。

というか、今調べてみたら、3月末段階でツィートしてた…orz





自分の記憶力のヤバさよ…。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 代替手段をどうするか考え中

確かにGmail側としては、外部にメールを読み込ませたり、送らせる権限を与えるというのは、セキュリティ的にリスクしかありません(ユーザー側にとっては恩恵もあるけどね)。なので、この対応に関しては、一方的に批判はできませんが、もう少し早めの周知をして欲しいし、そもそもアナウンスが少なすぎるような気もします。
とはいえ、忘れていた自分も十分に悪い。

そういうわけで、現在、代替手段を考え中です。
Google Home Miniでタスク登録できるように名ったら、ものすごく便利なので、諦めませんよ!




関連記事

コメント0件

コメントはまだありません