FC2ブログ
TOP > iPad > title - iPad mini5(2019)を何に使っているか?

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

iPad mini5(2019)を何に使っているか?

2019081900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
ここ最近の記事を読んでいる人だったら、「iPad mini5を手帳として使っている」のだなと思われたかもしれませんが、実は手帳だけに使っているわけではありません。むしろ、かなり多用途に使っています。iPad miniは、その大きさと軽さから、いつでも、どこにでも持ち歩ける機動力があるのですよね。
今回は、私がどのようなことにiPad mini5を使っているのかについて書いていきたいと思います。


  
【 iPad mini5(2019)を何に使っているか? 】  

 1.手帳として

 2.電子書籍端末として

 3.テキストを作成する

 4.プレゼンをする

 5.資料の持ち歩き







checkmark.png 1.手帳として

まずは、何よりも一番先に書いておきたいのが、コレです。
ここ最近何度も書いているので、情報管理LOGをお読みの方でしたら、耳タコ状態だと思います。とにかく、紙の手帳から完全脱却し、iPad mini5+Apple Pencil+GoodNote5の組み合わせで、やっています。
このあたりは、過去の記事をぜひとも参照していただけたらありがたいです。

Goodnote5を手帳として使うことにしてみた
iPad mini 5(2019)を手帳してから3ヶ月経ちました
iPad mini5を手帳にしてから起こった自分の中の変化について
iPadで手帳をやるならiPhoneとの連携で捗るよ!




checkmark.png 2.電子書籍端末として

ここ最近は、本も漫画も電子書籍でほとんど購入しています。今回購入したiPad mini5は、256GBのにしたので、手持ちの電子書籍を100冊単位で持ち歩けるのですよね。出張先の空き時間とか、移動の時間、旅先での読書など、とにかく読みたいときに読みたいものがいつでも読めるというのは、至福そのものです。
iPad mini5(というかiPad mini)の軽さというのは、長時間手で持ち続けても突かれないちょうど良い軽さなんですよ。これが、通常のiPadとかだとこうはいきません。まさに電子書籍端末として最高のデバイスではないかと思うのですよね。

ちなみに、電子書籍リーダーとしては、Kindle、honto、BOOK☆WALKER、Google Play Books、pixivコミックなどを使っています。とはいえ圧倒的一強は、Kindleです。

本を読むにしても

2019081901.png



漫画を読むにしても、ちょうど良い大きさなのです。

2019081902.png



唯一、雑誌は通常のiPadぐらいの画面の方が良いかもと思っています。




checkmark.png 3.テキストを作成する

情報管理LOGの文章の半分ぐらいは、iPad miniで作成されています(残りの半分は、PCと音声入力)。とにかく、iPad miniで原稿を書くのが、非常に快適で、割とどこでも書いています。iPad miniで原稿を書く際に使っているのが、BUFFALOのBluetoothキーボードです。もうね、これが超薄くて超軽いのですよ。これを知ってしまったら、他のキーボードなんて使っていられません。

旧タイプのは、価格が高騰しているので、それの後継版を紹介しておきます。



iPad mini用の外付けBluetoothキーボードを買いました
私がブログを書く際に使っているツールやサービス(ライティング編)


このキーボードとTextforceというアプリで入力しています。

テキスト編集 Textforce for Dropbox

テキスト編集 Textforce for Dropbox

Yutaka Yagiura¥360posted withアプリーチ



これに、さらにCopiedというアプリをSplitviewで表示して、クリップボードを活用しながらテキスト作成すると、捗ります。

こんな感じでやっています。

2019081903.png




checkmark.png 4.プレゼンをする

仕事柄、様々なところでプレゼンをする場面が多いのですが、そんなときでもiPad mini5が欠かせません。以前は、iPhoneでもやっていたのですが、プレゼンするとき画面が見づらいのと、作成も全てiPad mini上で完結させたいということから、iPad mini5をメインのプレゼンデバイスにしています。

プレゼンアプリに関しては、KeynoteとPowerPointが半々ぐらいですね。Preziとかも好きなのですが、ネット環境がないとダメだったりするので、確実にやれるアプリにしています。




checkmark.png 5.資料の持ち歩き

とにかく紙の資料は、どんどんScanSnapでPDF化して机の上から紙を無くそうと試みています。スキャンした書類は、Dropboxに自動的に入るようになっているので、無くなる心配はありません。それをEvernoteにアーカイブしたり、すぐに使う資料に関しては、引き続きDropboxに入れています。

iPad mini5では、それらをEvernoteとDocumentsというアプリで閲覧しています。
特によく開く資料に関しては、Documentsに入れて持ち歩いています。

Documents by Readdle

Documents by Readdle

Readdle Inc.無料posted withアプリーチ




Documentsは、非常に優秀な万能ビューアです。PDFでも画像でも音楽でも、何でもコレで開くことができます。最近は、このDocumentsの機能の一つである、Wi-Fi Transferを使うことで、iTunesでPCとデータのやりとりしていたのをやめ、DocumentsでPCとやりとりするようになりました。

Documentsの新機能 Wi-Fi Transferが、最高だった
使いづらいiTunesを使わずにファイルを転送するいくつかの方法


さらに、同期フォルダという機能もあり、Dropboxと常に同期してくれるので、資料の入れ忘れというのが、激減しました。以前は、手帳をスキャンしたものもこれで参照していたのですが、GoodNote5で手帳をやるようになってからは、参照頻度が激減しました。

Documentsの同期フォルダでオンラインストレージへのオフラインアクセスを有効にする
Documentsの同期フォルダでアナログ手帳とのハイブリッドが最強に高まった!



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 万能感のあるデバイスです

本であり、執筆環境であり、資料であり、提示装置でありと、ありとあらゆることがコレ一台で完結する感じは、実に快適そのものなんですよね。iPad mini5さえ持って行けば何とかなるという安心感は、大きいです。仕事に旅行にとシーンを選ばずに活躍できるデバイスって、あとはiPhoneぐらいしかないかな?
最近は、Androidタブレットもだいぶ優秀になってきましたが、それでもiPadの万能さから比較すると、まだまだな印象です。そういうわけで、iPadで何を買おうかな?と迷っている人は、iPad mini5オススメです。


iPad mini Wi-Fi 64GB - スペースグレイ (最新モデル)
Apple(アップル) (2019-03-28)
参考価格: ¥49,464
価格: ¥47,466 通常配送無料
OFF: ¥1,998 (4%)
ポイント: 475pt (1%)



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/1468-8fdd87e3
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG