FC2ブログ
TOP > アプリ > title - LINEのオープンチャットを試してみたら、スゴイことになった

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

LINEのオープンチャットを試してみたら、スゴイことになった

2019082100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日のアップデートでLINEにオープンチャットという機能が追加されました。
もうすでに、各所で随分話題になっていますよね。そして、様々な問題も指摘されてます。今回は、実際に参加してみて、感じたことを書いてみたいと思います。
まあ、ぶっちゃけ面白いです。


  
【 LINEのオープンチャットを試してみたら、スゴイことになった 】  

 1.LINEにある日突然追加されたオープンチャットという新機能

 2.オープンチャットとは何か?

 3.参加してみる

 4.私が感じた問題点







checkmark.png 1.LINEにある日突然追加されたオープンチャットという新機能

先日のアップデートでLINEにオープンチャットという機能が追加されました。とはいえ、更新情報には載っておらず、まだ気づいていない人も多そうですが、ヘビーユーザーの間ではかなり話題沸騰という状況になっています。
LINEの公式ブログの日付は、19日付。

新機能「OpenChat(オープンチャット)」が登場しました | LINE公式ブログ

更新情報には、載せられてもいない。

2019082101.png



しかし、見慣れないボタンが、右上に。

2019082102.png



ここから、オープンチャットにアクセスできる。

2019082103.png




checkmark.png 2.オープンチャットとは何か?

さて、このオープンチャットというのは、何かというと

匿名で誰でも参加できるグループチャット

なのです。
今までは、LINEといえば、少なくとも連絡先やLINE IDが分からなければ、会話をすることもできませんでしたが、ここでは匿名(!)かつ、誰とでもやりとりができるのです。しかも、最大5000人ものグループがつくれるらしい。

さながら、巨大な掲示板?または、巨大なチャットルームというべきでしょうか?
日本国内でも7000万人が使っているLINEというプラットフォームに突如として出現した匿名でやりとりできる場なのです。




checkmark.png 3.参加してみる

そういうわけで、まずは飛び込んでみることに。
自分的には、Google+が失われて、かなり落ち込んでいたので、その代わりになるものはないかと、いくつか参加してみました。

オープンチャットへの参加方法は、以下のようにやります。
トークの画面の右上にあるアイコンをタップ。

2019082104.png



「オープンチャット」をタップ。

2019082105.png



そうすると、様々なチャットルームを見ることができます。
しかし、それだけでは数が少ないので、検索して自分に合うトークルームを見つけましょう。
※現在(2019/08/21 06:00)、検索などができない状態になっています。どうやら、メンテナンスしているらしいです。

2019082106.png

①は、チャットルームの検索。
②は、使い方などの説明。
③は、ピックアップされた注目のチャットルーム。


「iPhone」で検索したら、かなりの数が出てきました。とはいえ、現在はまだ創成期っぽく、それほど人数は多くない印象。
いくつか、気になるところに参加してみました。

2019082107.png



この時に自分のプロフィールを設定することができます。
しかも、このプロフィールの名前ですが、 それぞれのチャットルーム毎に別の名前を指定することができます

2019082108.png



トーク自体は、普通のLINEでやるようにできます。

2019082109.png




checkmark.png 4.私が感じた問題点

さて、私がこのオープンチャットを使ってみて、いくつか問題点を感じたので、ここにに書いておきます。

1.通常のトークと同じ扱いで困惑する
これは、どういうことかというと、オープンチャットと通常のトークが、LINEアプリ上では、同列に扱われているのですよね。

2019082110.png



そうすると、何が起こるのかというと、恐ろしいほどの通知が届くのです…。
あまりにもスゴイ勢いだったので、すぐにとりあえず、通知をオフにしました。

さらに、肝心のバッジは、トーク毎のコントロールが効かないので、すごい数値に…。しかも、これだと個人的なトークのバッジ数が隠れてしまい、見逃してしまいそうです。
なぜ、別扱いにしなかったし…。

2019082111.png



2.犯罪の温床になりかねない
これを見た瞬間に私は、これは援助交際や犯罪の温床になりかねないなと思っていたら、あれよあれよという間に、案の定な展開になっていました。

18歳未満も出会い系に利用できるLINEオープンチャットのリスク(高橋暁子) - 個人 - Yahoo!ニュース
なぜ?LINE新機能で出会い系やアダルト画像が氾濫する事態になったオープンチャットの問題点 | BUSINESS INSIDER JAPAN
出会い系だらけ? 『LINE』オープンチャットの子供の利用を制限する方法(篠原修司) - 個人 - Yahoo!ニュース
いきなり荒れまくる『LINEオープンチャット』の課題と対策(神田敏晶) - 個人 - Yahoo!ニュース

一応、LINEの方としては、管理しているし、不適切な発言やトークルームは、閉鎖もするというようなことを言っていますが、ものすごい速度で増殖しまくっており、管理が全く追いついていない状況となっています。
Googleだったら、AIで対応みたいにできるのかもしれませんが、そこまで完全自動化されているようにも見えないのですよね。NGワードに引っかからなければ、全然大丈夫そうだし、最終的には、隠語で対処されたら、規制することもおぼつかないという状況になるのではないかと思います。援助交際だけではなく、薬物の取り引きや詐欺グループの温床となりかねないなと思っています。



3.未成年でも無制限にできてしまう
2と話は地続きなのですが、現状としては、未成年でも無制限にオープンチャットが開設できる状況になっています。一時期問題になっていた学校裏サイトとか、ネットいじめの温床にもなりかねません。さらに、それらが完全にオープンな状況であるので、悪意を持った大人に悪用される可能性が非常に高いのです。LINE自体は、個人的なやりとりをする場合、未成年だとIDを直接やりとりしないと連絡できないなど、ある程度規制があるのですが、これほどガバガバな対応だと、何が起こっても仕方が無いとう状況になっています。
さらに、QRコードなどによって、多くの人を集めることもできるので、Twitterなどと組み合わせると、悪夢的展開を見せそうです。



4.なりすまし可能
トークルーム毎にプロフィールを作成できるので、あるチャットルームで有名になった人のプロフィールを丸パクリして、他のチャットルームでやることができてしまいます。また、匿名である事を逆手にとって、ある個人になりすましたりすることもかなり容易かと思います。



eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 あまりにも拙速過ぎ

6月頃にこのオープンチャットのベータ版が、一部の人にテストユーザとして開かれていました。

【新機能】グループ機能を拡張したOpenChatがリリース! | LINE公式ブログ

その頃から、様々な方々が、今回私が指摘したようなことを言っていたようですが、ほとんど改善しないままの本公開になってしまったようです。なんというか、もうすでに多くの問題が噴出しまくりで、早々に大きなニュースになりそうです。今回のオープンチャットは、申し訳ないですが、あまりにも拙速過ぎな印象を持ちました。
現在、日本では7000万人ぐらいが使用していると言われるLINEですが、その規模で掲示板が出現したと言えば、凄さが分かるかと思います(全員が、参加するわけではないだろうけど)。今までこういうのに接してこなかった人にもリーチするという意味では、意義のある事なのでしょうが、だからこそなおさらもう少し慎重にやって欲しかったと思いました。
少なくとも私は、トークルームから足を洗って、しばらく静観しようかと思います。

現在、本のまとめ買いキャンペーンやっています。Amazonポイントとして、還元されます。
クーポンコードとして、
2冊購入時クーポンコード:『2BOOKS』
3冊以上購入時クーポンコード:『MATOME』

を打ち込むと、対象になります!

Amazon.co.jp: 本はまとめ買いでポイント還元: 本

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/1470-3c6bab0c
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG