FC2ブログ
TOP > アプリ > title - QRコード読み取りアプリでは、ICONITをオススメしたい

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

QRコード読み取りアプリでは、ICONITをオススメしたい

2019082500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
皆さんは、QRコードを読み取るときにどのアプリを使っていますか?
今回は、QRコード読み取りアプリとしては、ちょっと面白いICONITをオススメしたいと思います。

  
【 QRコード読み取りアプリでは、ICONITをオススメしたい 】  

 1.QRコードを読み取るだけならiPhoneの標準カメラでできる

 2.ICONITでできること

 3.QRコード作成が便利!







checkmark.png 1.QRコードを読み取るだけならiPhoneの標準カメラでできる

まず、強調しておきたいのは、QRコードを読み取るだけだったら、iPhoneの標準カメラでできてしまうのです。たぶん、これが最速ですね。私も普通にQRコードを読み取る際は、これでやっています。

ロック画面を左にスワイプすると、カメラが起動するので

2019082501.png



それで、QRコードに当てると、自動的に認識します。

2019082502.png



読み取り完了すると、上からニョッキっと出てくるので、タップするとサイトが表示されます。

2019082503.png




checkmark.png 2.ICONITでできること

では、サードパーティー製のアプリを使用する意味があるのか?と思いますよね?
私もつい最近までは、そう思っていました。
しかし、プラスアルファの機能があれば、話は違ってきます。

ICONITでは、主に以下のことができます。

1.通常のQRコード読み取り
2.画像から QRコード読み取り
3.バーコード読み取り
4.URLのOCR
5.拡大鏡
6.QRコード作成


他にも関連サービスとの連携などもあるのですが、だいたいこんな感じです。

メイン画面は、こんな感じ。

2019082504.png



まあ、1の「通常のQRコード読み取り」は、標準カメラで十分というか、むしろ標準カメラの方が、色々早いので、もはやあまり使うことはなさそうです。
むしろ、2番目以降の方が、重要です。


2.画像から QRコード読み取り
本当にたまになのですが、QRコードをメールで送られたりすることがあるのですよね。そうすると、その端末自体では読み込むことができないので、他の端末に転送してからQRコードを読み取ったりしなくてはいけないなど、かなり面倒極まりないのですよ。ちなみにLINEは、QRコードの画像から読み取りできます。

とはいえ、画像から読み取れるの、何気に便利です。
このQRコードの画像を、ICONITで読み込むと…

2019082505.png



はい!ちゃんとURL出てきた!

2019082506.png



スキャンした名刺に印刷されていたQRコードの画像を読み取るとかにも使えそうですね。



3.バーコード読み取り
QRコードだけではなく、バーコードも読み取り可能です。本のISBNの文字列欲しいという場面で、活躍しそうですね。

本のバーコードを読み取ると…

2019082507.png



はい!ISBN出てきた!
しかも、Amazonで検索することもできます。

2019082508.png



4.URLのOCR
印刷物にURL書かれているけど、QRコードがないなんてありますよね。
正直、手打ち面倒くさいって思いますよね。今時、URL手打ちする人なんていないのだから、併せてQRコード載せるか、検索語を載せて欲しいです。

まあ、私のような人きっと多いと思うので、これはかなり役立つと思いますよ。
紙に印刷されているURLをカメラに収めると

2019082509.png



はい!OCRされた。
OCRされたURLからは、直接ブラウザを開けるので、楽勝ですね。

2019082510.png



5.拡大鏡
最後は、別にあってもなくてもいい機能ですが、まあ紹介程度に。
拡大表示してくれて、ルーペがわりにという機能です。

2019082511.png



checkmark.png 3.QRコード作成が便利!

私が、このアプリを使う最大の理由は、このQRコード作成です。前回、GoodNote5にQRコードを貼り付けると、すごくいいよ!という記事を書いたのですが、それに利用していたのが、このICONITでした。

デジタルの手帳でもQRコードで振り返りがラクになるよ!

デジタル手帳をさらに便利にする方法としては、大いにありだと思うので、ぜひとも皆様もやると良いですよ。簡単だし。

そういうわけで、QRコードの作成は、超簡単です。
まず、QRコード化したいURLをコピーして、ICONITのQRコード作成をタップ。




この場合は、「テキスト」を選択。




「QR表示」をタップ。





「シェア」をすると、画像をコピーできます。画像を保存してもよし。

2019082512.png



ね?簡単でしょ?
スマホだけでQRコードを即作成できるので、便利ですよ。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 QRコードは、便利だよね

私は、かなり前からQQRコード大好きで、名刺には必ずQRコードを印刷しています。アナログとデジタルをつなぐ、気軽な方法として定着した感はありますよね。とはいえ、QRコード決済はいただけないなと感じていますけどね。
そういうわけで、URLなどを気軽に渡す方法としてのQRコードは、支持したいので、ICONITも推したいです。


DMMの大型4Kディスプレイなんですが、これで十分じゃない?テレビいらん。チューナーは、HDDレコーダーについてるし。

DMM.make 55インチ4Kディスプレイ DKS-4K55DG3
DMM.make (2019-06-20)
売り上げランキング: 4,398

ふらいんぐうぃっち(8) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2019-08-09)
紙の本の価格: ¥ 486
割引: ¥ 32 (6%)
Kindle 価格: ¥ 454


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/1473-6309c095
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG