FC2ブログ
TOP > その他 > title - LINE の脅威の3%還元VISA LINE Payカードの先行申し込みしてみたよ

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

LINE の脅威の3%還元VISA LINE Payカードの先行申し込みしてみたよ

2019090200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。


  
【 LINE の脅威の3%還元VISA LINE Payカードの先行申し込みしてみたよ 】  

 1.LINEからVISA LINE Payカード発行予約のお知らせが

 2.Visa LINE Payカードとは

 3.3%還元の破壊力

 4.予約申し込みをしてみた







checkmark.png 1.LINEからVISA LINE Payカード発行予約のお知らせが

先日、LINEにVISA LINE Payカードを発行しませんか?というようなお知らせが届きました。
これですね。

2019090205.png


”\VISA × LINE Pay クレジットカード 先行案内のお知らせ/

お待たせいたしました(moon grin)(shiny)

Visa 東京2020オリンピック限定 Visa LINE Payカードの受付開始をお知らせする事前登録を開始しました(ok)(surprise)

(2 stars)おトクで便利なVisa クレジットカードのメリット(2 stars)
①初年度年会費0円
②カードサービス提供開始から1年間 3%還元(国内も海外も)
③チャージ不要でコード支払いができる
④Visaのタッチ決済も可能

お支払い通知はすぐにLINE(cellphone)で届くので安心です(hello)(3 hearts)

※本お知らせではカードのお申込みは完了していません。
※限定デザインカードは10月下旬以降に申込順で受付予定です
※2020年1月を目処に順次発送予定です”



どうやら、LINE Payを友達登録している人達に届いているようですね。

詳細に関しては、こちら。

Visa 東京2020オリンピック限定 Visa LINE Payカード先行案内




checkmark.png 2.Visa LINE Payカードとは

なんと言っても今回のVISA LINE Payカードが強烈なのは、還元率が3%という近年クレジットカード業界で年々渋くなりつつある還元率の中にあってもトップクラスの還元率を誇るところですね。
とはいえ、初年度3%還元という但し書き付きですが。

今までLINEでは、物理カードとして、JCBカードを出していました。

2019090204.png

【LINE Pay】JCBと提携し国内外約3,000万店で使える お得なおサイフカード「LINE Pay カード」の発行を開始 | LINE Corporation | ニュース


しかし、JCBは国内では取扱店舗はある程度あるものの、海外ではイマイチだし、使い勝手が良いとは言えませんでした。ところが、VISAは、海外ブランドだけあって、国内のみならず海外でもかなり使えるので、それだけでも良さそうです。

今回のVISA LINE Payカードは、初年度のみですが3%還元という破格な還元率を示したわけですが、これはLINE Payボーナスという形で還元されるようです。
LINE Payボーナスとは、通常のLINE Pay残高と同じように、LINE Pay加盟店で1ポイント1円で使用したり、友達に送ることができるというものです。

「LINE Payボーナス」を活用する | LINE Pay 公式ブログ


と書いていたら、LINEのTwitterアカウント(@linepay_jp)からこんなツィートが!



どうやら、このVISA LINE PayカードをQuickPayにも対応可能にしようとしているようです。これは、もしかするともしかするかも!




checkmark.png 3.3%還元の破壊力

さて、3%還元ですが、これはここ最近では、めちゃくちゃ還元率が高いです。
この数年では、1.2%~1.5%だったら、かなり還元率が高いカードと言われています。

例えば、楽天ゴールドカードでは、通常の還元率は、1%です(楽天内で使うと、もっと還元率が高いけど)。






私の持っているクレジットカードは、現在年間2%の還元率なので、それよりも高いというのは、なかなかですよね。消費税が来月から10%になりますが、その消費税分よりも高く、実質消費税-1%になるのです。

しかも、LINE Payボーナスとして還元されるので、かなり利用しやすいし、なかなか魅力的だなと思いました。




checkmark.png 4.予約申し込みをしてみた

そういうわけで、1年だけでも使ってみるかという非常に軽い気持ちで予約申し込みをしてみることにしました(カード発行の申し込みではないです。まだ予約しかできません)。

LINE Payに届いていたお知らせをタップすると、このような画面が出てきます。
よく読んで下にスクロールします。

2019090201.png



「注意事項に同意して申し込む」と「LINE PayのLINE公式アカウントを友だち追加する」にチェックを入れて、「カード申込案内を申込む」をタップ。

2019090202.png


そうすると、申し込みが完了しました。なんという簡便さ。

2019090203.png



そういうわけで、正式アナウンスがあるまで、しばらく待ちたいと思います。



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 金融系に攻めてきているLINEの凄さ

ここ最近、LINEの攻めの姿勢はすごいものがあります。オープンチャットみたいに攻めすぎて、危ないみたいな時もありますが、それでもそのアグレッシブさは見習いたいところではありますよね。
特にLINEユーザー数7000万人という規模がもつインパクトは、すさまじいものがあります。全てが使うわけではないでしょうが、LINEを中心とした経済圏を創り出そうという意思が透けて見えますよね。


Amazonのタイムセール祭りで、Apple Watchが、2万円台で出ています。





関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/1477-84944db2
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG