FC2ブログ
TOP > Webサービス > title - Twitterは、予約投稿がオススメ

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Twitterは、予約投稿がオススメ

2019091700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
私のTwitterアカウントをフォローしてくださっている皆様いつもありがとうございます。今日は、私のTwitterアカウント運営についてです。
基本的に私は、リアルタイム投稿はほとんどしていません。ほぼ予約投稿をしています。今回は、なぜ予約投稿がオススメなのか?予約投稿の方法などについて書いていきます。


  
【 Twitterは、予約投稿がオススメ 】  

 1.@yoshinonは、ほとんど朝のうちに一日分ツィートしている

 2.予約投稿が良い理由

 3.予約投稿サービス2つのご紹介







checkmark.png 1.@yoshinonは、ほとんど朝のうちに一日分ツィートしている

情報管理LOGを読んでくださっている方で@yoshinonをフォローしてくださっている皆様いつもありがとうございます。

さて、いきなり@yoshinonの種明かしから入るのですが、このアカウントのツィートは、ほぼ早朝のうちに一日分の投稿をしています。私は、ショートスリーパーなので、だいたい朝の3時~5時ぐらいの間に気になる記事をセレクトしてツィートしているのです。

間隔としては、だいたい毎時間32分頃にツィートされるようにしています。
なぜ、きっかり毎時間の30分にしないのかというと、こういう切れの良い時間は、bot系のツィートが、一斉にツィートをするので、あえて少しずらすようにしているのです。

また、特に午前中は、毎時間毎のツィートになるようにしています。これは、午前中の方が視聴率が良いからです。または、夜の7時以降ですね。




checkmark.png 2.予約投稿が良い理由

さて、なぜ予約投稿をしているのかというと、いくつか理由があります。

1.大量のツィートを連投せずに済む
一番の理由は、コレですね。
初期の頃は、フォロワーのことを考えもせずに、短時間に大量投稿していました。今でこそアルゴリズムによって、表示されたりされなかったりするようになっているので、それほどギョッとする人は少ないでしょうが、それでもフォローが少ない人が見たときに、@yoshinonの投稿で埋め尽くされるのって、正直うんざりしてしまいますよね。
なので、自分の投稿を分散させるという意味合いで、予約投稿は非常に重要なのです。



2.投稿を思い直せる時間的余裕がある
よく感情的なツィートで大炎上をしてしったりしている人をよく見かけますが、そういう人こそ予約投稿を使うべきだなと思うのです。一時的な気分や感情でツィートしたとしても、予約投稿ならば、投稿される前だったら、あとで取り消したり修正できるのです。この時間的余裕というやつは、1時間もあれば十分なんですよね。

「あの表現でなかった方が良かったかな?」

と思い直す時間があるというのは、冷静になって振り返りができる可能性が高まるので(必ずとは言わない)、少なくともゼロタイムでで投稿して後悔するより何倍もマシだと思うのですよね。誤字脱字も減らせるしね(無くなるとは言わない)。



3.時間毎にあった話題を提供できる
これは、なんとなくの方針なのですが、朝のうちは、テック系や時事系のタイムリーなツィート。お昼時はご飯系なツィート。夜は、問題深掘り系のツィートというように、その時間に何となく合ったツィートを計画できるのですよ。
私の場合は、あとで投稿時間を変更するというのは、しょっちゅうあります。



4.一日のツィート数を制限できる
これは、非常に自分にとってプラスに作用しているポイントです。
もしも、予約投稿を使わなかったら、より多くの時間をTwitterに奪われてしまいます。しかし、すでに一日分の投稿が終了してしまっていると思えば、そこにTwitterにかける脳のリソースを割かずに済むのです。よくツィ廃みたいな人もいますが、そこに取られるリソースは、どうなっているのだろう?と思ってしまいます。




checkmark.png 3.予約投稿サービス2つのご紹介

私が使用している予約投稿系サービスは、BufferとHootsuiteという2つを使っています。Bufferは、予約投稿系サービスの老舗です。そして、Hootsuiteは、どちらかというとTwitterクライアントとしての位置づけとして確立しているサービスですね。

Web版は、こちら。

Buffer | Social Media Management Software for Growing Brands
ソーシャル メディアでエンゲージメント、リスニングと情報の共有を行うためのプラットフォーム - Hootsuite


アプリ版は、こちらです。
どちらも、iPhoneとAndroid両方に対応しています。

Buffer: Social Media Manager

Buffer: Social Media Manager

Buffer, Inc.無料posted withアプリーチ



Hootsuite

Hootsuite

Hootsuite Media Inc.無料posted withアプリーチ




Bufferは、PCだと拡張機能が圧倒的便利さを誇ります。
このように実際のTwitter上にBufferが組み込まれたり、

2019091701.png



このように右クリックからBufferに送ることが可能なのです。

2019091702.png



さらに、ツィートに添付する画像もその場で選択できるというのが、非常に便利!

2019091703.png



このように日付や時間が選択できます。

2019091704.png



モバイルでもほぼ使い方は、似ていて共有Extentionから選ぶと同様にできます。

2019091705.png



Hootsuiteは、マルチアカウント対応のTwitterクライアントで、その中に予約送信機能があるというイメージです。私は、@yoshinon以外に、仕事系なども含めて、5つのアカウントを運用しているので、こういうマルチアカウント対応のクライアントは欠かせないのですよね。さらにFacebookにも対応しているので、自分が運営しているFacebookページへの投稿もこちらで管理しています。
このようにマルチスレッドで管理できます。

2019091706.png



こちらが、投稿画面。

2019091707.png



毎回、投稿先のアカウントを選べるのが特徴です。

2019091708.png



予約投稿は、右下の「スケジュール」から。

2019091709.png
2019091710.png



モバイルでも共有Extentionから先は、ほぼ同じです。

2019091711.png
2019091712.png



私の中の使い分けとしては、

Buffer:メインの予約投稿
Hootsuite:他のアカウントに投稿するための&Bufferで予約数が足りなくなったとき用

としています。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 マイナスポイントが少ない

よくこういうのを紹介すると、プラス面もあるけど、マイナス面も見られたりすることが往々にしてありますが、この予約投稿に関してだけは、マイナス面があまり見当たりません。
少なくともTwitterに掛ける時間が、自分の人生にとってどこまでの意味を持つのか?と考えたときに、ブレーキを掛ける存在って必要だなと思うのです。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/1486-bbe72ece
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG