情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

GoodNotes5の最近のアップデートが、かなり良い感じ

2019年10月09日
アプリ 0
2019100800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
もうこのブログで何度もしつこく書いているので、耳タコな人もいるかもですが、今年の5月からiPad mini5とApple PencilとGoodNotes5の組み合わせで、紙の手帳から完全デジタルに移行しました。というわけで、毎日かなりGoodNotes5をハードに使っているのですが、ここ最近のアップデートでかなり良い感じに使い勝手が向上してきました。今回は、そんなGoodNotes5の最近のアップデートについてです。


  
【 GoodNotes5の最近のアップデートが、かなり良い感じ 】  

 1.SplitView対応に

 2.プレゼンモードが追加

 3.レーザーポインタも使える!

 4.OCRも使えるらしい…








最近のアップデートでこれが、圧倒的に便利になったというのが、コレです。
iPadOSになり、SplitViewやSlideOver対応するアプリが増えて便利になっていますよね。ご多分に漏れず、GoodNotes5もちゃんとSplitView、SlideOverに対応しました。というか、今までもカメラロールなどと並べることができていたのですが、GoodNotes5同士を並べられるようになったのです。
こんな感じですね。

2019100801.png



これは、ノートを2冊並べて作業する感じに等しく、iPadでノートを取ったりする人にとっては、まさに神アップデートだったのではないでしょうか?

さらに、同じノートを左右に並べることもできるのです。別のページの内容を引っ張ってきたりとか簡単にできるようになってきていますね。

2019100803.png



ちょっと残念な点を挙げるとするならば、ノート間でドラッグ&ドロップで画像やテキストなどをやりとりできないところですね。これは、今後の改良に期待したいところです。

Image from Gyazo





私の個人的なヒットだったのが、このプレゼンモードですね。
これは、1ヶ月前ぐらいから入った機能なのですが、GoodNotes5をプロジェクタやディスプレイに映したときに、タブやツールバーなどが見えるの嫌なんですよね。ところが、このプレゼンモードを使うと、そんなことを気に掛けなくて良くなるのです。

普通にミラーリングすると、このように全部見えてしまいます。

2019100802.png



しかし、「講演者がみるページをミラーリング」「ページ全体をミラーリング」を使うと、このようになります。

2019100805.png



まず、「講演者がみるページをミラーリング」は、実際に自分が見せたい部分を拡大させたりしたものをそのまま映すことができます。

2019100806.png



それに対して「ページ全体をミラーリング」は、ページの全容を映す形になります。

2019100807.png





さらに、プレゼンモードが加わったのと同時にレーザーポインターも加わりました。プレゼンモードで表示させて「この部分が…」とか説明するときに、普通のペンで赤丸とかしてしまうと、ノートに上書きされてしまいますよね。ところが、レーザーポインターは、実際に書かれることはないので、非常にありがたいですね。

Image from Gyazo


レーザーポインターは、一定時間が経つと、スッと消えます。





最後は、私が何度試しても上手くいかなかった機能です。もし、これが完璧に使えるようになったら、Evernoteさえ脅かしかねない機能になりそうです。それは、スキャンした画像をOCRし、検索できるようになるらしいです。
こちらは、バージョン履歴に記載されている内容なのですが、うーん。検索されないのですよね。

2019100808.png


そういうわけで、定期的にウォッチしてできるようになったら、皆さんにお知らせしたいと思います。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ダークモードにも対応しました

上では書きませんでしたが、ダークモードにも対応しましたね。さすがに今のところは、使う機会はないので、いずれレビューします。
GoodNotes5は、超使いやすいので、Apple Pencilを使っている人は、オススメですよ!


GoodNotes 5

GoodNotes 5

Time Base Technology Limited¥980posted withアプリーチ



関連記事

コメント0件

コメントはまだありません