情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

カメラロールにあった大量のCanonIXYの空アルバムを半自動で削除した話

2019年10月09日
iPhone 0
2019100900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
サードパーティーのアプリでカメラロールを呼び出すときに、やたら時間がかかるなと思っていました。そこで、よーく見てみたら、大量の空フォルダが…。そりゃ、処理に時間がかかるでしょうよというレベルです。
というわけで、とても手作業でやれるないようではなかったので、半自動で削除することにしました。


  
【 カメラロールにあった大量のCanonIXYの空アルバムを半自動で削除した話 】  

 1.カメラロールの中に大量にあった空アルバムの正体

 2.犯人はカメラからの転送アプリだった

 3.PC側から削除できず…

 4.無理矢理半自動で削除することに








一番最初にも書きましたが、サードパーティー製のアプリでカメラロールを読み取ろうとすると、ややしばらく待たされるということが頻発しており、抜本的な解決を試みようと思い立ちました。

そこで、何が悪さをしているかと、カメラロールを見てみたら…ありました。
というか、なぜ気づかなかった>自分。

2019100901.png


大量に「Canon IXY 630」という名前の空のアルバムがあるではありませんか。どうしてこんなことに。ちなみに、スクロールすれどもすれども終わりが見えないぐらいの量と言えば、その凄まじさが理解できるはず!





この空アルバムを見た瞬間に「これは、あのアプリの仕業だな」と思いました。
それは、Wi-Fi対応のCanonのカメラからiPhoneに写真を転送するための「Camera Connect」というアプリです。

こいつだ…。

Canon Camera Connect

Canon Camera Connect

Canon Inc.無料posted withアプリーチ




というか、他に思い当たる節がなさ過ぎなんですよね。
転送するときに新しい「Canon IXY 630」というフォルダを作成して、そこからカメラロールに転送していると思われます。その時にきちんと削除してくれていれば、こんな大惨事にならずに済んだものを。




さて、こんな大量のアルバムは、とても手作業では削除できそうもありません。最初は、ちまちま消していましたが、あっという間に我慢の限界に達しました(我慢の閾値が低い)。

そこで、PCに接続して、そこから削除してみることを試みました。
LightningコードをPCに接続すると、外部ストレージとして認識します。

2019100902.png



さて、中身を見てみますか。

2019100903.png



「○○Apple」というフォルダがたくさんありますが、そこに「Canon IXY 630」というようなフォルダは見当たりませんでした。ん?もしかして、カメラロールのアルバムって、ソフトウェア的にフォルダ扱いではなく、タグ扱いなのかな?確かに挙動としては、非常に納得がいきます。

しかし、だとすると八方塞がった感じになりました。
また、手作業で削除しなくてはいけないのか…orz





いや、待て。どうして、情報管理LOGというブログで日々こういうテック系な記事を書いているのだ?自分は!基本、自動化大好きじゃないか!
と思い直し、まずはショートカットで解決を試みました。
しかし、ショートカットには、写真の削除はあっても、アルバムの削除という項目はありませんでした。

2019100904.png



またもや、絶望感が…。

いや、待てよ?そういえば、iPhoneを自動化する方法が、他にもあったはず!
これだー!!

iPhoneを半自動化!連続する動作を単純化するスイッチコントロール活用術 | あなたのスイッチを押すブログ

この動画を観てもらえば分かると思いますが、スイッチコントロールというワザを使うと複数動作のタップを自動化できるようになるのです。




それでは、やってみましょう。
iOS13になってから、若干メニューが変わりましたので、上の記事よりこちらの方が最新になっています。

まず、「設定」→「アクセシビリティ」

2019100905.png



「スイッチコントロール」をタップ

2019100906.png



まずは、「スイッチ」をタップ。

2019100907.png



「新しいスイッチを追加」をタップ。

2019100908.png



「画面」

2019100909.png



「フルスクリーン」

2019100910.png



「タップ」を選択します。

2019100911.png



そして、「スイッチコントロール」の設定まで戻って、今度は「レシピ」をタップ。

2019100912.png


「新規レシピを作成」をタップ。

2019100913.png



名前を分かりやすいように「アルバム削除自動化」にしました。そして、「スイッチを割り当てる」をタップ。

2019100914.png



「フルスクリーン」をタップ。

2019100915.png



「カスタムジェスチャ」をタップ。

2019100916.png



そうすると、「新規ジェスチャ」という画面になります。
で、ここで注意!!ここでタップした動きが、そのままスイッチコントロールの動きになるので、正確にタップ位置を指定しなくてはいけません。そこで、私はこのようにやってみました。一度、先ほどのアルバム削除の画面に戻って、削除するときのタップ位置に付箋を貼って、位置を確定してから、先ほどの「新規ジェスチャ」で指定しました。

2019100917.png



この状態で新規ジェスチャで場所を指定します。

2019100918.png



ポンポン押して、すぐに保存しましょう。タップする順番やタイミングが、そのまま反映されるので、手短に確実にやりましょう。

ここまでが準備段階です。長い…。
いよいよ本番です。
削除したいアルバムを表示して

2019100919.png



ホームボタンをトリプルクリック。iPhoneX以上は、電源ボタン(サイドボタン)をトリプルクリックでできます。

2019100920.png



あとは、画面上の適当なところをタップすれば、どんどん削除してくれます。タップした回数分やってくれるという仕組みですね。

Image from Gyazo


完全自動化とはいきませんが、全て手作業でやるより数倍マシというものでしょう。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 それにしてもCanonよ…

正確にはアルバム数を数えていなかったのですが、1000以上はあったような…。これ、完全にバグですよね。未だにダウンロード可能な状態になっているので、即修整して欲しいなと思いました。きっと、同じような症状に悩まされている人、多いと思います。対処療法ですが、今回の記事を参考にしてやってみてください。かなり症状が改善されます。



関連記事

コメント0件

コメントはまだありません