情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

私が愛用している便利なSiriショートカットをご紹介します

2019年11月08日
iPhone 0
2019110800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
iOS13になってますますOSとの連携が緊密になってきているSiriショートカットですが、私は超多用しています。今回は、私が日常的に使用しているSiriショートカットをいくつかご紹介します。
まだ、使ったことがないという人のために、インポート用のリンクも載せておきましたので、さくっと取得して使ってみてください。

※追記:「2.トリミング&アップロード」ですが、記載が間違っていた部分があったので、修正いたしました。

  
【 私が愛用している便利なSiriショートカットをご紹介します 】  

 1.起床時間投稿

 2.トリミング&アップロード

 3.iWorktask

 4.ショートカット起動

 5.今日の日付

 6.オーケーGoogle

 7.Y!カーナビで経路案内v2








毎朝、必ず起動するSIriショートカットが、これです。これは、起床時刻をDayEntryというライフログ記録用アプリに送るためのものです。
こんな感じ。

Image from Gyazo


アプリに関しては、この部分をカスタマイズすれば、好きなアプリに送れるはず。

2019110812.png


ショートカットのダウンロードは、こちらから。

2019110801.png





ブログを書くには、欠かせないSiriショートカットです。「トリミング&アップロード」という名称ですが、内容としては、以下のことをしています。

1.画像を選択(複数枚可能)
2.スクショの上の部分をトリミング(時計とかの部分)
3.リサイズ
4.画像を選択(複数枚可能)
5.Dropboxにアップロード
6.アップロード済みの画像を削除するか確認


これらの手間が、ほとんど自動でできるのですから、まさに手間いらずですね。
やることといえば、写真(とかスクショ)を選択することぐらいですね。しかも、アップロードした画像の削除までやってくれるというのですから、今までの苦労は一体…となること請け合いです。ブログやる人だったら、必須ですよ。

Image from Gyazo

2019110802.png


これの写真アップロードだけのSiriショートカットもあるのですが、これも多用しています。初期設定でDropboxにアップロードするようにしてありますので、自由にカスタマイズしてください。

2019110803.png

※追記:これは、自分が作成したSiriショートカットだったのですが、あとで紹介する「iWorktask_flow」の変形版でした。というわけで、この「トリミング&アップロード」だけではなく、上の「写真アップロード」と下の「Resize&Trimming」を入れると動くようになります。申し訳ございません。

2019110914.png



このSiriショートカットは、情報管理LOG謹製です。
何をするSiriショートカットというと、URLスキームを決められたタイミングで連続起動させるというものです。毎日、ローテーションのようにやっていることがあるとするならば、これに任せてしまえば良いのです。例えば、カレンダーをチェックして、タスクのチェックをして、昨日の写真のバックアップをとって〜など、いちいちアプリをその都度起動しなくても良くなるのです。
次のアプリを起動するためには、通知センターをタップするだけでOKです。
こんな感じ。

Image from Gyazo


私は、毎朝定型でやるルーティンがあるので、これでやっています。

朝のルーチンワークを自動化してみる ver3.0

2019110804.png


ちなみに、これの姉妹品として、Siriショートカット自体を連続起動させるという「iWorktask_flow」というSiriショートカットもオススメしておきます。

2019110805.png




これは、iOS13からAssistiveTouchにSiriショートカットを割り振れるようになったので、どこからでも自在に立ち上げられるようなSiriショートカットを作成したのです。
このあたりの詳しい経緯は、こちらの記事に書いています。

AssistiveTouchを魔改造する!【解決編】

実際にやってみたようすがこちらです。




速すぎてイマイチ伝わらないかもしれませんが、AssistiveTouchから「ショートカット起動」というSiriショートカットを立ち上げ、出てきたSiriショートカットの一覧から発動するというものです。この動画では、「写真をアップロード」というSiriショートカットを起動しています。



これの素晴らしいところは、どんなアプリ上からでもショートカットを発動させられることなんですよね。

私の最近のお気に入りは、次に紹介する「今日の日付」というSIriショートカットを立ち上げることですね。





こちら一転して、非常にシンプルなSiriショートカットです。今日の日付をコピーして、GoodNotes5を開くだけものです。私は、GoodNotes5で毎日、手帳を書いているのですが、必ず右上にその日の日付を入れるようにしているのです。こんな感じで。

2019110806.png



大した手間ではないのですが、毎日繰り返されることに関しては、自動化を進めるというのが、私の基本的な考えなのです。ちなみに、先ほど書いたようにAssistiveTouchから「ショートカット起動」で発動させています。

こんな感じですね。

Image from Gyazo


これによって、いつでもGoodNotes5を起動できるし、日付もすぐに入れられるのですよね。日付を入れる時は、ペーストでやっています。

2019110807.png





意味わからないと思いますが、SiriショートカットでGoogleホームというアプリを立ち上げています。これは、我が家にあるGoogle Home Miniを操る目的で入れています。これによって、家庭内であれば、どこからでも家電のコントロールができるようになりました。

Image from Gyazo

2019110808.png




最後は、こちらの記事に紹介されていて、そこから愛用しているショートカットです。

Google Maps の検索結果から Yahoo! カーナビで経路案内できる iOS ショートカット - Qiita

これは、何かというと、普段はGoogleマップを愛用しているけど、カーナビとして使うときは、Googleマップだと変な道を通されるので、yahoo!カーナビで道案内してもらうために使うものです。

Googleマップで検索をして行き先を決定!

2019110809.png


そして、共有シートから「Y!カーナビで経路案内v2」を起動!

2019110810.png



そうすると、Googleマップで指定した場所が、yahoo!カーナビでも目的地に設定されるのです。

2019110811.png



eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Siri ショートカットは、使いよう

今回、紹介しきれなかった便利なSiriショートカットが、他にもたくさんあります。とはいえ、日常的に使うのって、そこまでは多くはないのですけどね。それでも、Siriショートカットによって、自動化を進めていけば、かなり「今までの作業はなんだったんだ!」という気持ちになること請け合いです。


原作版 左ききのエレン(1): 横浜のバスキア
ナンバーナイン (2018-08-31)


関連記事

コメント0件

コメントはまだありません