情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

対応が面倒くさいDMにどうやって対応しているか?

2019年11月09日
ライフハック 0
2019110900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
皆さんは、DMにどうやって対応していますか?
毎日、それはそれはもうたくさんのDMが届くと思いますが、それにいちいち対応していたら日が暮れてしまいそうです。Gmailをメインで使っているので、それでもかなりフィルタリングしてくれていると思うのですが、それでもかなりの量のDMが、未だに届き続けています。
時々見たかったりするので、一気に削除ともいかないというジレンマとどのように付き合っているのかについて書いていきます。


  
【 対応が面倒くさいDMにどうやって対応しているか? 】  

 1.毎日、届く大量のDMに対応するのは時間の無駄

 2.対策その1:DMを解除する

 3.対策その2:「DeleteMe」タグを使う

 4.対策その3:Gmailのタブを使う








皆さんのメールの受信箱どのようになっていますか?
私は、Gmailを使っているので、迷惑メールなどは、ほぼフィルタリングされているのですが、それでも企業からのDMは、そのフィルタリングをすり抜けて、かなりの量が届いています。

一時期は、割と真面目にいちいちDMも削除していたりして、inboxゼロを目指していた時もありました。しかし、これがけっこうな時間喰いなんですよね。そして、一つも生産的じゃない。

最近、この記事を読んでそういえば、一時期自分にもそういう時期あったよなと思ったのが、今回の記事を書くきっかけになりました。

面倒くさがりはつらいよ|田中 伶|note





まずは、あまりにしつこく見るのも嫌みたいなDMって、割とありますよね。業者としては、単純接触効果で繰り返すことに意味があると思っているかもですが、ほとんどの場合、嫌悪感しか残らないので、トータルで考えたときに果たしてプラスになっているのかマイナスになっているのか考えた方がいいのじゃないかな?とは思います。

さて、そういう時間喰いなDMに関しては、即解約することにしています。これは、一気にたくさんやろうとしても、疲れるだけなので、逐次処理が良いと思います。

最近では、Gmailの方でメーリングリスト解約へのリンクを示してくれたりするので、そのあたり楽になりました。

2019110901.png



「これ、しつこいな」と思ったら、DMの解除するを繰り返すと、自然と撲滅に近くなってきます。

2019110902.png




とはいえ、中には解除させないために、わざと分かりにくくしていたり、そもそも解約手続きができなくなっているなどという悪質なものもあります。そういうのは、即座に迷惑メールに突っ込んでしまいます

Gmailの方で多くの人が迷惑メールとして処理すると、Gmail全体で「このメールは、迷惑メールである」と自動的に判断してくれるように学習してくれます。結果的には、解約するよりももっとスムーズに見えなくなってくれるはずです。というわけで、基本的に本格的に迷惑なメールは、さっさと迷惑メールに登録してしまうというのが、業者にとってダメージが一番大きいはずです。他のユーザーのメールも自動的に迷惑メールとして判断してくれるようになるので。

とはいえ、一定数集まらないと効果がないし、必ずしも完全に迷惑ではないが、毎回目を通すようなものもないという微妙なメールが、案外たくさんあるはずです。そして、そういうメールが、人々の時間を奪っていくのです。

そういうわけで私は、そういうメールには自動的に「DeleteMe」というタグがつくようにしています。さらに受信トレイをスキップという設定にしています(ただし、既読にはしない)。これも、一括でやろうとすると、骨も折れるし大変すぎます。基本は、気になったものから、来た順に逐次処理で良いと思います。気付いたら受信箱の中に余計なDMは、無くなっているはずです。

やり方としては、「メールの自動振り分け設定」を使います。
まずは、Gmailの受信したメールの右上の三点アイコンをクリック。

2019110904.png


「メールの自動振り分け設定」をクリック。

2019110905.png



特に何も考えずに「フィルタを作成」。

2019110906.png


「受信トレイをスキップ」&「ラベルをつける」でDeleteMeタグを設定。これでフィルタ設定は、OKです!

2019110907.png


この「DeleteMe」タグ方式の良い点は、あくまでもタグである点です。うざいDMの中にもたまーに、「おっ」というのも紛れていることがあるので、いきなりゴミ箱行きにしないというのが、大事なのです。見ようと思えば、「DeleteMeタグ」を見れば良いし、既読にしていないので、未読のものが一見で分かるのです。
ちなみに、「DeleteMeタグ」のついたメールは、数ヶ月に一度、一気に消すようにしています。私の場合だと、2〜3ヶ月ぐらいで、2000〜3000件ぐらいになりますね。一気に消すと爽快感ありますよ!

2019110908.png


一気に消すときは、左上のボックスの逆三角形部分をクリック→「すべて」をクリック。

2019110909.png


そして、「”DeleteMe”のスレッド○○件を全て選択」と出るので、それをクリックすると、DeleteMeでタグ付けされたメールが本当に全て選択されるので、そのまま削除しましょう。

2019110910.png




基本的には、「DeleteMe」タグをつけて、受信トレイをスキップ&アーカイブでOKだと思うのですが、やはり一度目を通しておきたいという向きもあるかと思います。そういう人は、Gmailの受信トレイのタブを活用すると良いです。
ちなみに、ナニソレ?という人にお見せしますが、こんな感じです。

2019110911.png



これは、設定でできます。基本的には、最近はデフォルトでマルチタブになっているはず。もしも、なっていないならば、
Gmailの設定>受信トレイ
から設定できます。

2019110912.png


で、そのタブに「DeleteMe」タグのついたメールを放り込むと、Gmailの方で自動的に学習してくれるので、自然とそのタブの中に溜まってくるようになります。おも覚えが悪い時は、根気強く!
そうすると、DeleteMe専用のタブが完成します。タグからいちいち辿らなくても、タブの切り替えで、すぐに閲覧できるので、完全に見えなくなるのも困るのだが…という人には良いかもですね。

2019110913.png



eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ちょっとしたコツだけど馬鹿にできないぞ

1日に何分もDMの対応するのも良いですが、1日5分もチリも積もればで、10日で50分。1年間で30時間にもなるのです。1日以上ですよ?まさに無駄な時間だと思いませんか?その時間を仕事だけではなく、自分のことにでも充てれば、良いのですよ。ちなみに逐次処理の方がうまくいきます。一気にやろうとしないことです。


サウナ最近興味ありまくりで気になっています。ととのうって感覚まだつかめてない。

マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~(1) (モーニングコミックス)
講談社 (2016-01-22)
売り上げランキング: 1,687


これも、気になっています。

現実逃避してたらボロボロになった話
永田 カビ
イースト・プレス (2019-11-07)
売り上げランキング: 419



関連記事

コメント0件

コメントはまだありません