情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

Dropbox Transfer試してみた

2019年11月14日
Webサービス 0
2019111400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Dropboxの新しいサービスである「Dropbox Transfer」を早速使ってみました。
宅ファイル便なき今、代わりのサービスになりうるか検証してみました。

  
【 Dropbox Transfer試してみた 】  

 1.Dropbox Transferとは

 2.実際に使ってみる

 3.どんな場面で使えそう?








Dropbox Transferとは、Dropboxが新しく始めたファイル転送サービスです。
確かにファイルは、そこにある状態から直接送れるといいですよね。
特徴としては、

・ファイルの所有者は、送信したファイルの閲覧回数とダウンロード数を確認できます
・転送によって共有したファイルは、共有相手の Dropbox フォルダには表示されません
・転送は 7 日間が経過すると自動的に有効期限切れになります
・転送相手は、転送に含まれているファイルを編集することはできません
・無料ユーザーは、100MBまで送信可能


ここから読み取れるのは、Dropboxからファイル共有ではなく、単なる送信であることが分かるはずです。これは、とても重要なことで、Dropboxのファイル共有だと、お互いにファイルに変更を加えると、それがリアルタムに反映されました。もちろん、これはこれで非常に使い勝手があるのですが、単にデータを送りたいだけということも多いはずです。

そうすると、Dropbox Transferのサービスに意味が出てくるのです。





Dropboxにアクセスすると、左のメニューの所に「Transfer」という文字がありました!これだっ。

2019111401.png



クリックすると、こういう画面が出てくるので、「転送を作成」をクリック。

2019111402.png



そうすると、Dropboxらしからぬ見慣れぬデザインのアップロード画面が出てきます。
ちなみに、Proユーザーの方は、右上の方で自分好みのデザインに変更可能です。無料ユーザーは、毎回違うデザインが楽しめます(こういう表現にしておこう)。

2019111403.png



そこにフォルダを放り込みました。

2019111404.png



左下の設定アイコンをクリックすると、Proユーザーならば、このファイルの有効期限とパスワードを設定をできます。無料ユーザーは、有効期限の設定は、3日か7日からしか選べません。また、パスワードは設定できません。

2019111405.png



「次へ」をクリックすると、「転送を作成中」と出てきてきます。

2019111406.png



リンクをコピーしたり、メールで送信もできます。

2019111407.png



「メールで送信」を選ぶと、この画面上からメール送信できます。

2019111408.png



しばらくすると、ちゃんとメールが来ました。

2019111409.png



直接「Dropboxに保存」するか、そのままダウンロードするか選べるようです。

2019111410.png



一応、記事を見た方のために7日間限定でダウンロードできるようにしました。
どんな感じになるか見たい人は、ダウンロードしてみてください。

DropboxTransfer実験

※7日間を過ぎると、ダウンロードもアクセスもできなくなります。





この Dropbox Transfer は、一番最初に書いたように宅ファイル便などの大容量ファイル転送に使えそうです。
送信できるサイズは、以下の通りです。

Basic(無料):100 MB
Plus: 2 GB
Professional: 100 GB
Business Standard: 2 GB
Business Advanced、Enterprise、Education: 100 GB


無料版で100MBまでできるので、個人用途としては十分ですね。Gmailでは、Googleドライブの共有リンクからでしか送れないし。

あと、無料版でも期間限定にできるので、案外安全性は保たれるなと思いました。
お互いにDropboxユーザーならば、即Dropbox同士でファイルを転送できるというのも良いですね。共有ではないというのは、ポイント高いです。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Dropboxは、未だに攻めてる

Dropboxは、何気にDropbox Paperを出したりとか、様々な機能を着実に出していますよね。同期も未だに安定しているし、一歩一歩確実な取り組みが素晴らしいなと思います。私は、未だにテキスト関係のデータは、全てDropbox上にあります。それぐらい信用しているのですよね。
Dropbox Transferは、自信を持ってオススメできます。


というわけで、まだDropbox使っていないよという人は、以下から登録すると、お互いに500MB増えます。通常で新規登録するよりもお得ですよ。

Dropboxに招待する


あと、Dropboxの3台制限の罠に引っかかって、苦しんでいる人は以下の記事を参照してください。お互いに突破して、快適Dropboxライフを継続しましょう。

Dropboxの3台制限を突破する方法





現実逃避してたらボロボロになった話
永田 カビ
イースト・プレス (2019-11-07)
Kindle 価格: ¥832


関連記事

コメント0件

コメントはまだありません