情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

bit.lyのカスタマイズURLで、分かりやすいURLにする

2019年11月24日
Webサービス 2
2019112400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
皆さんは、短縮URLサービス使っていますか?
セキュリティの関係とかで、使いたくないみたいな人もいるでしょうが、使い所によっては、非常に便利なんですよね。そういうわけで、今回は老舗短縮URLサービスであるbit.lyの機能の一つであるカスタマイズURLについて取り上げてみます。

  
【 bit.lyのカスタマイズURLで、分かりやすいURL にする 】  

 1.bit.ly とは?

 2.カスタマイズURLを使ってみる

 3.使うと良い場面

 4.その他の機能




2019112004.png




bit.lyとは、上でも書きましたが、老舗のURL短縮サービスです。
URL短縮サービス?という方もいるかもしれないので、ほんのすこしだけ説明すると、例えば、GoogleマップとかのURLって、めちゃくちゃ長いですよね?

東京国立近代美術館のURLだと、こうなる。

https://www.google.co.jp/maps/place/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E8%BF%91%E4%BB%A3%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8/@35.6917237,139.7163997,13z/data=!4m8!1m2!2m1!1z5Zu956uL576O6KGT6aSo!3m4!1s0x60188c0d7e12492f:0x6667d99d5f4afe2a!8m2!3d35.6905432!4d139.7546932?hl=ja&authuser=0


このURLをbit.lyを使うと、これぐらいの長さにすることができるのです。

http://bit.ly/2QLkr5H


以前は、Googleも短縮URLサービスをやっていたのですが、今年初めに墓場に行きました。

GoogleのURL短縮サービスが終了(2019年3月末終了済)。代わりとなるサービスはどれ? | Web担当者Forum

Googleとしては、URLそのものを見えなくしたいという欲望があるようなので、相入れなくなったのでしょう。私個人としては、このあたりの考え方に関しては、真っ向からGoogleと正反対のスタンスです。

グーグルは、こうして「URLがない世界」への第一歩を踏み出す|WIRED.jp


話がそれましたが、bit.lyのサイトは、こちらです。

Bitly | URL Shortener, Custom Links & Link Management

bit.lyの短縮URLそのものは、実は会員登録しなくても使えます。
しかし、後述しますが、bit.lyは絶対に登録ユーザーとして使った方が、断然良いです。

ここに、URLを入れたら短縮化できる。

2019112401.png




さて、登録ユーザーになるとどのような良いことがあるのかというと、bit.lyの様々な機能を使えるようになります。
その一つが、今回ご紹介するカスタマイズURLです。

例えば、この記事のURLをbit.lyで短縮化すると、こうなります。

私が買おうか迷っているモノを淡々と挙げていく

これが、

http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/blog-entry-1530.html


しかし、カスタマイズURLだと、例えばこうなります。

http://bit.ly/jouhou1530


文字列に注目してください。何もせずに短縮化したURLは、全くランダムな文字列になってしまいますが、後者のURLは、意味を持った文字列になっていますよね?一見すると、公式のURLっぽいですよね。

これのやり方ですが、ログインした状態で、まずはURLを短縮します。
上の「CREATE」をクリック。

2019112403.png



出てきたダイアログにURLをペースト。そして、「CREATE」をクリック。

2019112404.png



出てきたURLがあるので、このbit.lyあとの文字列を書き換えるだけです。他の人のURLと重ならない限り、書き換えできるはずです。タイトルも入力できます。
これで、独自URLの完成です!




さて、このカスタマイズURLですが、私は様々な案内状などに印刷するときに使っています。最近では、QRコードが普及してきたので、URLを直打ちする場面は減ってきたように思います。しかし、それでもPCで見たい人とかは一定数いたりするので、PVを稼ぎたい場合は、分かりやすいURLの方が良いのですよね。独自ドメインで覚えやすかったら良いのですが、そうでない場合は、短ければ短いほど、入力してくれます。12文字より、10文字。10文字よりも、8文字の方が、圧倒的に入力してくれます。人間とは、そういうものです。

もちろん、ドメインパワーを向上させておいて、検索で来てもらうのが手っ取り早いですが、一時的なイベントとかのために、そこまでコストをかけられないという場合もありますよね?

私が、主に使っているのは、

・GoogleフォームのURL
・地図のURL
・Googleカレンダーのイベント登録用URL


の3つですね。

特にGoogleフォームは、アンケートを採ったりとか、簡易的な参加申し込みを設けたりとか、かなりいろんな場面で使っています。
そうすると、異常に長いURLがネックになるので、bit.lyを使っているのです。

例えば、こんな風にね。

http://bit.ly/jouhou_ank

情報管理LOGに関してのアンケート





その他の機能ですが、これが意外に大事なんです。
bit.lyには、簡易的なアクセス解析がついてきます。

2019112405.png
2019112406.png


これを見ると、何人ぐらいの人が、アクセスしたのかが分かります。bit.lyを使ったURLやQRコードの効果が分かるのですよ。
そうすると、印刷物に使用したQRコードの効果がどれぐらいあったのかとか分かるので、改善に繋げやすかったりします。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 URLが分かりやすいと使いやすい

まあ、最初の方でも書きましたが、ぶちゃけURLを手打ちする人は、かなり少ないです。とはいえ、URLを書く必要があるときに、ランダムな文字列が並んでいたり、やたらと長いURLだったりすると、それだけで敬遠されたりするんですよね。なので、 心理的なストレスをユーザーに与えないためにも、こういう短縮URLを使うのは、ありかな?と思っています。


ブラックフライデーの関係で、Ankerの製品がセールしてます。さらに追加するかな。







関連記事

コメント2件

コメントはまだありません

yoshinon  

Re: bit.lyのカスタマイズURLで、分かりやすいURLにする

ところでbit.lyが全てbit.jyとタイポになっていますよ

なんですとー!!!!
やってしまったー。
修正します。

2019年11月25日 (月) 06:36