情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

キャッシュレス決済2019年後半でどのように変わったか

2019年11月27日
その他 0
2019112700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
タイトルで「しまった!」と思いました。
今回の記事は、あくまで私がキャッシュレス決済する時にどのように変わったのか?ということについて書いた記事です。
今年は、まさにキャッシュレス元年と言っても差し支えないほど、大幅に躍進しましたよね。私の周りでも徐々に電子マネーを使う人が増えてきています。また、今まで現金のみだった小さなお店ですら、キャッシュレス決済に対応し始めました。そういうわけで、2019年後半を振り返って、私自身の使い方が、徐々に変化し始めたのでそのあたりをまとめてみたいと思います。


  
【 キャッシュレス決済2019年後半でどのように変わったか 】  

 1.QRコード決済を使い始めた

 2.クレジットカードではなく、QuickPay主体

 3.クレカに紐づけられるならなるべくクレカで








2019112701.png

最初に断っておきますが、私はNFC系決済推しな人です。そのため、QuickPayやSuicaが大好きな人だと思ってください。そういうバイアスがかかっていることを前提で読んでくださると、色々衝突が少なくて済むのではないかと思います。

さて、今年の大きなトピックとして、PayPayをはじめとするQRコード決済が、ものすごい勢いで勢力を拡大しました。私もご多分にもれず、その流れに加わることにしました。だって、20%還元とか、10%還元とかって言われたらやっちゃいますよね?
まあ、私もその流れで導入しました。

とはいえ、この流れが来る前にすでに楽天Payをやってはいたのです。2017年頃にはやっていたことになりますね。

楽天Payって最速の決済手段になるのではないか?

楽天経済圏で生きている人だったら、楽天ポイントもザクザク貯まるので、オススメですね。

とはいえ、最近一番使っているQRコード決済は何かと聞かれたら、PayPayを一番多く使っていますね。
なぜならば、

一番色んなところで使えるQRコード決済だから

です。

いや、これ本当なんですよ。今まで電子マネーどころか、クレカ決済にさえ一切手を出してこなかった小さな個人商店ですらPayPay使えるんですよ。この浸透度恐ろしいレベルです。先日、地方の割と田舎な場所に出張で出かけたのですが、そこのタクシーですらPayPay使えましたからね。また、お祭りとかに行っても、PayPayでなら払えるみたいな場面に何度も遭遇しました。それぐらい、勢いありますね。先行していた楽天Payを一気にぶっちぎった感あります。

今でこそPayPay決済に関わる手数料0円で業者が使えるからといっても、2年後(でしたっけ?)に有料化された時に果たして続けられるのか?または続けざるを得ない状況になっているのか?結果がどうなるか見極めたいですね。





2019112702.png


とはいえ、QuickPayが使えるところは、QuickPayを使うようにしています。クレカか、QuickPayを選べと言われたら、断然QuickPay!それぐらいには、愛用しています。
なぜ、QuickPayなのかというと、

決済までにかかる時間が圧倒的に短いから

なんですよね。

ApplePayに登録してあるので、iPhoneだけ完了するというのも良いですね。
いちいちお財布出して、クレカ出して〜というのは、もはやまどろっこしさを感じるのです。




いずれにせよ、メインで使っているクレカに紐づいているので、クレカで決済しているのと変わらないというのも良いですね。
基本、全てiPhoneで済ませられるならば、そうしたいと思っているので、ちょっとした近所のお出かけレベルでは、財布を持たずに出かける時も増えてきました。




QRコードの何が好きになれないのかというと、クレカと紐づけられるものが少なく、基本は銀行口座からの引き落としだったりするからです。
家族の様々な支払も含めて、なるべくクレカで引き落としたいと思っている人なので、クレカに関連づけられるならば、なるべくそうするようにしています。
チリも積もればで、細かな決済も蓄積されれば、割と大きな出費になります。だから、「えっ、こんなものまでも?」というのまで、クレカ決済に紐づけています。

クレカに関連づけている例

・カフェ系のカード類(スタバ、ドトール)
・CokeON Pay(CokaCola系の自販機で使える)
・マッサージ(e-Park経由で)
・ふるさと納税
・ミスドカード

などなど

まあ、自分が行きそうなところは、なるべくキャッシュレスで済ませられるようにしています。


【関連記事】
Coke ON Payで自販機でもクレカ決済を追加しよう! - アプリ
キャッシュレス生活2019 by 情報管理LOG - その他
私が使っている○○Payを挙げてみるよ - 未分類
キャッシュレス生活2018 by 情報管理LOG - その他
最近は、ほとんどApple Payで支払うようにしている - iPhone




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 現金はなるべく使わない&持ち歩かないへ

以前は、月に何度かATMで現金を下ろしたりして、財布に入れていました。しかし、最近では財布の中のお金は減らないので、月1以下になっています。このままのペースでキャッシュレスが浸透していけば、来年ぐらいには、本当に財布を持ち歩かなくても良い時代が来るか?来ちゃうか?と期待しています。
少なくとも自分の中では、現金のみのお店を徐々に避けつつある傾向が出てきました。




ブルーピリオド(6) (アフタヌーンコミックス)
講談社 (2019-11-22)
売り上げランキング: 5

愛と呪い 1巻: バンチコミックス
新潮社 (2018-06-09)
売り上げランキング: 120



現在、3ヶ月99円のKindleアンリミキャンペーンやっていますね。

関連記事

コメント0件

コメントはまだありません