情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

LINEモバイルにMNPしました!

2019年11月29日
デジタル機器 0
2019112900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
2年間Y!mobileを使ってきていましたが、2年縛りが終わったので、このタイミングでLINEモバイルにMNPすることにしました。なぜ、LINEモバイルなのか、どんな料金でどのような申し込みをしたのか?ということについて書いていきたいと思います。


  
【 LINEモバイルにMNPしました! 】  

 1.さらばY!mobile!ようこそLINEモバイル

 2.LINEモバイルへの移行は、全てオンラインでやることにした

 3.料金やプランなど








Y!mobileに移行してから今月で丸2年目を迎えました。ということは、とうとう違約金を払わずにMNPできるということです。ちゃんとお知らせが来たあたり、非常に良心的だと思う。

2019112901.png



良心的で使い心地としても、ソフトバンクのサブブランドなので、悪いわけもなく今まで特に不満を感じることなく使ってきていました。しかし、2年契約の終わりとともに、データ量やらお金の面で特典も消え失せるようなので、このタイミングで出ていくしかなさそうです。

数年前だったら、格安SIMの最近の動向などを徹底的に調べて…とやっていたと思いますが、今回はLINEモバイルで、ほぼ一択でした。この2年間で様々な格安SIMが現れては消えというのを繰り返し、ここ最近は、いよいよ集約局面に入りつつあるのかな?と思っています。

さらに、周囲の使っている人たちの評判も決して悪いものではなかったので、今月初めぐらいには、心を決めていました。

いよいよソフトバンク帝国から脱出する時が来たのか…

と若干、感慨深く考えていた矢先にこのニュースですよ。

ソフトバンクGがLINEを傘下に、ZHDと統合-新株発行も


さすがの私でも顎が外れそうになりましたね。
孫正義というお釈迦様の掌の上から逃れられないようです。
まあ、ある意味さらに安定する可能性が高いと、前向きに考えていよいよ移行することにしました。
※実は、すでにLINEモバイルは、ソフトバンク回線を使うことができていた。





今までは、MNPしてからの手続き関係は、店頭で対面で行っていました。別に大した意味があるわけでもなく、 何となく安心できそうだから ぐらいの気持ちでいました。

というわけで今回は、MNPから移行まで全てオンラインで完結してみようという自分へのミッションを課してみました(まあ、そこまで大袈裟なものではないけどね
)。いつでも、自分の好きなタイミングでできるというのもありがたかったしね。

そういうわけで、サクッとAmazonでLINEモバイルのSIMを購入することに。
事務手続きも無料になるらしいし、やらない手はありません。



しかも、現在、LINEモバイルは、5ヶ月間基本料無料キャンペーンをしており、さらに5000ポイント分のLINEポイントか、LINE Payチャージがつくとあってはやらない手はありません。

で、Amazonから届いたのは、これです。

2019112902.jpg



全てオンラインでやることに若干の不安はありましたが、まあそこまで難しくないだろと思っていたら、すんなり簡単すぎるほどにできました。この移行手続き関係に関しては、次回の記事で手順について書いていきたいと思います。LINEモバイルにする人は、ぜひ参考にしてください。

まずは、MNP予約番号を取得するのですが、まあとにかく引き留めが酷い…。そして、いつまで続くの?という苦行をくぐり抜けて、やってください。
アドバイスとしては、とにかくどんどん進めです!

MNP転出・解約をご検討中のお客さまへ(Y!mobile)

LINEモバイルへの乗り換え自体は、想像以上にラクラクにできました。





LINEモバイルの料金プランは、大きく分けて3つあります。とはいえ、自分が何に使うのかということがハッキリしていれば、自ずとプランは絞られます。

1.LINEフリー
2.コミュニケーションフリー
3.Music+


の3つです。
順番に見ていくと

1.LINEフリー
これが、一番安いプランです。
で、データSIMのみです。
容量も1GBしかありません。電話は、LINE電話で十分だし、ほとんどWi-Fiだしみたいな人は、これでOKかもしれません。

2019112903.png
2019112904.png



2.コミュニケーションフリー
こちらは、データSIM、音声通話SIM両方あります。
料金プランもこんな感じ。

2019112905.png
2019112906.png



コミュニケーションフリーの「コミュニケーション」とは、LINE、Twitter、Facebook、Instagramの4つのSNSでのやりとりに関わるデータは、基本的に換算しないよ!というプランです。

2019112907.png



とはいえ、まあこれに該当しない場面って、けっこうあるので、LINE、Twitter、Facebook、Instagramは、データ喰わないんだ!と思い込んでいると、逆にやられるというパターンあるかも。それでも、割とこのこれらのSNSは、使う場面が多いので、とてもありがたいですね。



3.Music+
Music+は、コミュニケーションフリープランに、LINE Musicをプラスしたプランです。なので、定額制の音楽サービスを契約したいけど、安く済ませたいという場合は、ありではないでしょうか?ちなみに、データ容量に応じて、プラスされる金額が変わってきます。だいたい300円~700円ぐらいで定額サービスをプラスできると考えると良いかもしれません。

2019112908.png
2019112909.png



LINE Musicは以前は、曲数が少なかったりしましたが、今ではかなり改善されてきているようです。特に邦楽を多く聞く人は、良いのではないでしょうか。

2019112910.png



さらに、コミュニケーションフリープランもMusic+プランも規定のデータ量に達したとしても、該当するSNSに関わる通信に関しては、影響を受けないというのも心強いです。

2019112911.png



さて、私はどのプランにしたのかというと、「コミュニケーションフリー」の5GBにしました。3GBでも良いかと思ったのですが、まずは使ってみて、容量の推移を見てから判断したいと思います。



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ソフトバンク帝国からは逃れられない

LINEモバイルは、回線をDoCoMo、au、ソフトバンクから選択できるのですが、最終的にソフトバンクを選んでしまいました。なぜそうしたのかということに関しては、後日記事にしたいと思います。とはいえ、まさかLINEがソフトバンクに組み込まれる日が来るとは…恐るべしです。



関連記事

コメント0件

コメントはまだありません