情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

情報管理LOGが、2019年11月に注目した記事

2019年12月01日
注目した記事まとめ 0
2019120100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
えっ、もう師走??という感じで「2019年」という年が、そのまま駆け抜けていきそうな感じです。今年は、仕事でビックプロジェクトを完遂させるというのが、今年の半分以上を占めたので、本当に時間が経つのが早く感じました。
さて、今月も先月読んだ記事の中で、気になつたものをピックアップしました。まだ、読んでいない記事があったら、ぜひともつまみ食いみたいな感じで読んでみてください。

過去の「注目した記事」シリーズは、こちらから読めます。

過去の「注目した記事」シリーズ:情報管理LOG






News Up 5+3が7になるのはなぜ?共感覚という個性 | NHKニュース

News Up 5+3が7になるのはなぜ?共感覚という個性 | NHKニュース
News Up 5+3が7になるのはなぜ?共感覚という個性 | NHKニュース



「共感覚」というものをご存じでしょうか?
Wikipediaから引用するとこんな感じ。

共感覚(きょうかんかく、シナスタジア、synesthesia, synæsthesia)は、ある刺激に対して通常の感覚だけでなく異なる種類の感覚をも生じさせる一部の人にみられる特殊な知覚現象をいう。 例えば、共感覚を持つ人には文字に色を感じたり、音に色を感じたり、形に味を感じたりする。 英語名 synesthesia は、ギリシア語で共同を意味する接頭辞 syn- と感覚を意味する aesthesis から名づけられた。感性間知覚。

共感覚 - Wikipedia


この記事で上げられているのは、数字や文字に色が見えるという共感覚です。私は、共感覚はないのですが、共感覚がある故に、簡単な足し算を間違えたり、文字を誤認することがあるというのです。例えば、

5+3=7

とは、答えないですよね。
でも、共感覚を持っている人からすると、このように見えるらしいのです。自分の感覚と現実との折り合いを見つけるのが、大変そうですよね。






(92) My Crayon Project|資生堂 - YouTube

(92) My Crayon Project|資生堂 - YouTube
(92) My Crayon Project|資生堂 - YouTube



先月というか、もうちょっと前から話題になっていた資生堂の「My Crayon Project」です。これは、「肌色」という言葉を私たち日本人は、割と無自覚に使ってしまいがちな人が多いですが、実際、人間には様々な人種だけではなく、由来を持つ人が大半で、肌の色も千差万別です。それを「肌色」と形容するのは、雑な認識だと思うのですよね。そして、それを実際その人の肌の色をクレヨンにしてみるというプロジェクトが、これです。




そして、そういうことに対して無自覚に「肌色」と言っていたことに気づいていくというのは、良いですね。






肌色と言葉狩り|ケイン樹里安|note

肌色と言葉狩り|ケイン樹里安|note
肌色と言葉狩り|ケイン樹里安|note



そして、この記事。
「肌色」という言葉を無自覚に使うことの暴力性とそれを「言葉狩りだ!」と揶揄する動きについて書かれたものです。

仮に「言葉をなくしても差別はなくならない」のだとしても、それは別に 「あなたが多数派の常識に基づいた一見すると中立に見えるが実は少数派を周縁化する言葉や差別語を振り回してもよい理由」にはならない、ですよね。。

肌色と言葉狩り|ケイン樹里安|note


先ほどの「My Crayon Project」みたいなので、徐々に意識が変わっていけば良いなと思っています。




仕事や勉強の質を変える耳栓 Apple AirPods Pro

仕事や勉強の質を変える耳栓 Apple AirPods Pro
仕事や勉強の質を変える耳栓 Apple AirPods Pro



AppleのAirPods Proのノイキャン効果がすごく高いというのは、発売当初から言われていたのですが、なるほど、音楽を聴くためだけではなく、「音を遮断するため」に使うというのは、完全に目からウロコでした。






「ホームレスは臭いから排除」と言う人が抱えている「強烈な不安」(小川 芳範) | 現代ビジネス | 講談社(1/7)

「ホームレスは臭いから排除」と言う人が抱えている「強烈な不安」(小川 芳範) | 現代ビジネス | 講談社(1/7)
「ホームレスは臭いから排除」と言う人が抱えている「強烈な不安」(小川 芳範) | 現代ビジネス | 講談社(1/7)



台風の被害から、徐々に記憶が薄れつつありますが、薄れさせてはいけなかったことの一つに台東区の避難所でホームレスの人が、受け入れ拒否に遭うという事件がありました。避難所で受け入れを拒否されることは、一歩間違えば「死」を意味します。しかし、そこに想像が及ばない人が多いこと多いこと。

これが、トップコメから2番目のスターが多いコメなんだぜ?

”平等にというのは理解してます。 実際隣にいる人が激臭だったら厳しそう。 コンビニで買い物していた時、ホームレスらしき人が店内に入ってきた途端、ものすごい異臭が。 避難所だとしたら皆さん我慢できるのかなぁ?”

排除するのではなく、受け入れ、そうせざるを得なくする状況の緩和を日常レベルからやるべきだろうに。
というわけで、これも併せて読むと良いかも。

日本人は、実は「助け合い」が嫌いだった...国際比較で見る驚きの事実(坂本 治也) @gendai_biz




「右寄り」の人を突き動かしているのは疾病恐怖 研究(The Telegraph) - Yahoo!ニュース

「右寄り」の人を突き動かしているのは疾病恐怖 研究(The Telegraph) - Yahoo!ニュース
「右寄り」の人を突き動かしているのは疾病恐怖 研究(The Telegraph) - Yahoo!ニュース



今回の「避難所からホームレス排除」を唱えている人が多かった人というのが、どういう人が多かったのかという心理的研究の極論的なものが、コレですね。あくあでこれは、極論だと思いますが、そういう傾向があるというのも事実かなと思いました。
どういう傾向かというと、他者の体臭に嫌悪感を感じる人は、右翼的な傾向が高いということらしいです。これは、「疾病恐怖」と呼ばれるもので、病につながる可能性がある傾向を持つモノを感情的に排除したがる傾向を指します。自分のその感覚が、どこから生まれているのかを

こちらが、原文。

Body odour disgust sensitivity predicts authoritarian attitudes | Royal Society Open Science
Body odour disgust sensitivity predicts authoritarian attitudes | Royal Society Open Science







愛と画力で「ジブリ世界」に乱入した女性がスゴすぎるんだがwwww | 笑うメディア クレイジー

愛と画力で「ジブリ世界」に乱入した女性がスゴすぎるんだがwwww | 笑うメディア クレイジー
愛と画力で「ジブリ世界」に乱入した女性がスゴすぎるんだがwwww | 笑うメディア クレイジー



つい笑ってしまった記事というか絵ですね。






「パキスタン系日本人」の私が、職務質問のたびに感じる「悔しさ」(星恵土 ゼイン) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)

「パキスタン系日本人」の私が、職務質問のたびに感じる「悔しさ」(星恵土 ゼイン) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)
「パキスタン系日本人」の私が、職務質問のたびに感じる「悔しさ」(星恵土 ゼイン) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)



「日系○○人」というのは、よく耳にする言葉ですが、その逆はあまり聞きませんよね?
このタイトルにあるような「パキスタン系日本人」とか。
日本人が、いわゆる「単一民族だ」みたいな幻想を持ち続けているからこそ起こることなのだということが分かります。この記事で書かれていることを他国の黒人に置き換えたりすると、どれだけ大きな問題か理解できるハズです。そして、今後さらに増えてく○○系日本人という存在を、ちゃんと気持ちの底から理解しないと、大きな問題に発展すると思うのですよね。最低でも行政は、ちゃんと理解しないとダメだと思うのです。




会費1人1,500円で「餃子会」 基本の豚餃子から雲丹、牡蠣、ラム肉の変わり餃子まで手作りを楽しむ - ソレドコ

会費1人1,500円で「餃子会」 基本の豚餃子から雲丹、牡蠣、ラム肉の変わり餃子まで手作りを楽しむ - ソレドコ
会費1人1,500円で「餃子会」 基本の豚餃子から雲丹、牡蠣、ラム肉の変わり餃子まで手作りを楽しむ - ソレドコ



さて、ここからは、食べ物系の記事が続きます。
私が、食べ物系の記事で信頼を(勝手に)寄せているぶち猫さんの記事です。今回は、餃子パーティーを開催したようです。
これが、私たちのイメージする餃子パーティーとは一線を画するスゴイやつなんですよ。

こちらの記事に綺麗な写真が、たくさん載せられているので、こちらも併せて読んでてください。

それどこの餃子会参加しました - あたし、めりーさん。今、あなたが心の中にいるわ。
それどこの餃子会参加しました - あたし、めりーさん。今、あなたが心の中にいるわ。







かわはぎ生活 - パル

かわはぎ生活 - パル
かわはぎ生活 - パル



めしにしましょう」が、完結してしまい、パルに勢いがなくなってしまうかと若干の危惧を覚えていたのですが、全くそんなこともなく、平常運転で安心した記事です。






私の推しビールを語る - Eigerのブログ

私の推しビールを語る - Eigerのブログ
私の推しビールを語る - Eigerのブログ



ウルケルというビールについて全く詳しくなかったのですが、この記事を読み、猛烈に飲みたくなりました。こういう全く詳しくない分野でも、猛烈に熱く語っている記事って大好きだな。というわけで、ウルケル飲みたい!!!

というわけで、この記事の続編もオススメです。

私の推しビールが飲める場所 - Eigerのブログ




そこいらの海で簡単に採れる、ウニよりおいしい生きもの|野食ハンターの七転八倒日記|茸本朗|cakes(ケイクス)

そこいらの海で簡単に採れる、ウニよりおいしい生きもの|野食ハンターの七転八倒日記|茸本朗|cakes(ケイクス)
そこいらの海で簡単に採れる、ウニよりおいしい生きもの|野食ハンターの七転八倒日記|茸本朗|cakes(ケイクス)



「ウニより美味しい…。」そのフレーズだけでも、グッときますよね。
しかも、それが海に行けば普通にいるマヒトデとは!確かにウニと構造が似ていなくもないしな。これを真に受けて良いか迷うけど、食べたくなるじゃないか。






酒屋で立ち食いそば屋で立ち飲み屋な次世代コンビニ :: デイリーポータルZ

酒屋で立ち食いそば屋で立ち飲み屋な次世代コンビニ :: デイリーポータルZ
酒屋で立ち食いそば屋で立ち飲み屋な次世代コンビニ :: デイリーポータルZ



「酒屋」かつ「立ち食いそば屋」かつ「立ち飲み屋」なコンビニなんてあるわけ…ありました!という記事です。
こんなの近所にあったら通ってしまいそうだよ。危険なお店です。
というか、ここに大手コンビニに潰されない地域のコンビニのあり方のエッセンスが詰まっているような気がするのですよね。ビジネスの元が、詰まりまくっています。




50万円で山を購入、ひとりで開墾して蕎麦店を作った男【景色と一緒に食べる蕎麦】 - メシ通 | ホットペッパーグルメ

50万円で山を購入、ひとりで開墾して蕎麦店を作った男【景色と一緒に食べる蕎麦】 - メシ通 | ホットペッパーグルメ
50万円で山を購入、ひとりで開墾して蕎麦店を作った男【景色と一緒に食べる蕎麦】 - メシ通 | ホットペッパーグルメ



食べ物系の記事多めですね。すみません。
とはいえ、なかなか外せない記事が多かったのですよ。
こちらの記事は、鹿児島県の人里離れた山を50万円で購入して、一人で開墾して蕎麦屋を開業したというスゴイ人の記事です。しかも、その蕎麦が評判になって、遠くから人がやってくるようになるとかすごすぎませんか?
親子二代で営業しているようなのですが、この親子のもつ人を引きつける力が、きっとこの店を素晴らしいものにしているのだなと思いました。




インド屋台YouTuber「今日ヤバイ奴に会った」坪和さんの素顔に迫った | YouTube総合情報メディア かむなび

インド屋台YouTuber「今日ヤバイ奴に会った」坪和さんの素顔に迫った | YouTube総合情報メディア かむなび
インド屋台YouTuber「今日ヤバイ奴に会った」坪和さんの素顔に迫った | YouTube総合情報メディア かむなび



この方の動画観たことありますか?
私は、かなり好きで、かなりの量を観ていました。そうしたら、その本人についてのインタビュー記事がアップされているではありませんか!
まあ、とりえず観てご覧よ。面白いから。



この癖になる雰囲気とシンプルな構成。
この方も人を引きつけちゃう人なんだなぁということが、インタビューの端々から感じられます。だからこそインドの方々も自然体で撮影させてくれるのだと思うのですよね。
最近、何かと話題に上がることが多い、ビリヤニもこの動画で知りました。






肉そのものの味・香りなのに牛肉不使用の「Impossible Burger」を製造する工場に潜入したムービー - GIGAZINE

肉そのものの味・香りなのに牛肉不使用の「Impossible Burger」を製造する工場に潜入したムービー - GIGAZINE
肉そのものの味・香りなのに牛肉不使用の「Impossible Burger」を製造する工場に潜入したムービー - GIGAZINE



最近、人口肉で作った「Impossible Burger」が、話題に上がっていますよね。
その人口肉を作っている過程のレポートになっています。これを読むと、血の味であるヘモグロビンと食感が、「肉感」において大事な要素なのだということが分かります。
もしかしたら、近い将来、本物の肉が高くなって、高嶺の花みたいな感じになってしまうのではないか?と思ってしまったりしました。とはい、食べてみたいかも。

【併せて読みたい】
Impossible Foods




「いま撮ってればよかった!」を無くす、さかのぼり屋内カメラを作った - 河本の実験室

「いま撮ってればよかった!」を無くす、さかのぼり屋内カメラを作った - 河本の実験室
「いま撮ってればよかった!」を無くす、さかのぼり屋内カメラを作った - 河本の実験室



子育てをしていると、その一瞬を永遠に残しておいたいという場面にこれでもかと遭遇します。そして、結局それは残されず、親の記憶の中だけにしまわれていきます。ああ、なんともったいないことだ…と何度思ったことか。
それを技術の力で克服したというのが、この記事です。ラズパイ+Google home mini+Webカムを組み合わせて実現してしまったというのですからスゴイです。




と、この人のツィートを見ていたら、Wi-Fiルーターの強度をARで可視化した人だった!おぉ、なんというつながりか!






学力よりも性別で年収が決まる、日本は世界でも特殊な国 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

学力よりも性別で年収が決まる、日本は世界でも特殊な国 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
学力よりも性別で年収が決まる、日本は世界でも特殊な国 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト



これ、決して安易に考えてはいけない問題だと思うのですよね。
なぜ、そのようなことが生じてしまうのか。そういう構造的な問題をしっかりと解き明かして、制度レベルで変えていかないと、「やりがい」だとかそういうお気持ちだけでは、何も変わらないのです。こういう社会の問題に深く切り込む記事って日本のメディアは、とことん弱いよね…。このグラフを見て何も思わないのは、いかんのよ。






仕事のことばかり考えていたら、感性の根っこが腐った|平野太一|note

仕事のことばかり考えていたら、感性の根っこが腐った|平野太一|note
仕事のことばかり考えていたら、感性の根っこが腐った|平野太一|note



若い人が特に陥りがちになってしまうのですが、仕事第一でそれ以外のことは無駄だと切り捨ててしまい、さらなる効率化を求めてしまうというヤツです。その他のことに関しては、最低限だけ整え、考えないようにして、毎日を営んでしまうと、結果として中身空っぽマンができあがっちゃうのですよね。これね、得てして、能力が高い人も陥りがちなんですよね。残りの人生が短くなってきたときに気づいたら、目も当てられないという…。
そうならないためにもいち早くこのことに気づくことの大切を分からせてくれます。

まあ、これが分からないという人は、これでも読みましょう。






「上司を出せ」というクレーマーを撃退する「巌流島方式」とは? (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

「上司を出せ」というクレーマーを撃退する「巌流島方式」とは? (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
「上司を出せ」というクレーマーを撃退する「巌流島方式」とは? (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)



どこかで読んだような…と思ったら、この本の作者の方だった!



人は、一つの感情を長く持続させることはできないということを逆手に取ったワザなんですよね。私もたまにこのワザを使わせていただいています。
クレームに悩まされているという人は、この本を読むと良いですよ!




司法の学びに欠かせない。成蹊大学法学部「塩澤ゼミ」のScrapbox利用法 - Scrapbox - Medium

司法の学びに欠かせない。成蹊大学法学部「塩澤ゼミ」のScrapbox利用法 - Scrapbox - Medium
司法の学びに欠かせない。成蹊大学法学部「塩澤ゼミ」のScrapbox利用法 - Scrapbox - Medium



成蹊大学法学部の塩澤先生といえば、Scrapbox界隈で知らぬ者なしというぐらいに有名な方です。その塩澤先生が、実際にゼミでどのようにScrapboxを活用しているのかについて書かれた記事です。実際の学生さんの声も載せられているので、非常に興味深い内容でした。




辞書作りのシステム化は“辞書の定義”まで変えるかもしれない 『大辞林』編集長インタビュー (1/3) - ねとらぼ

辞書作りのシステム化は“辞書の定義”まで変えるかもしれない 『大辞林』編集長インタビュー (1/3) - ねとらぼ
辞書作りのシステム化は“辞書の定義”まで変えるかもしれない 『大辞林』編集長インタビュー (1/3) - ねとらぼ



辞書作りといえば、三浦しをんの「舟を編む」が思い出されますよね?
しかし、時代は確実に動いているのが、この記事を読むと実感できます。大辞林の編集作業をXMLで定義したというではありませんか。確かにこの方が、語句間の関連性とかが、分かりやすくなりますよね。しかも、記述がラクになるし。少しずつ進化しているのだなぁと感心していたら、増井氏からリプライが!Scrapboxで書けば、もっと良いじゃないか!と。確かに!!
そんな辞書ができたら、すごく便利そうですよね。






【漫画】スパ施設に宿泊して、そのまま出社したら仕事を頑張れるのでは!?|zzz_illust|note

【漫画】スパ施設に宿泊して、そのまま出社したら仕事を頑張れるのでは!?|zzz_illust|note
【漫画】スパ施設に宿泊して、そのまま出社したら仕事を頑張れるのでは!?|zzz_illust|note



最近、サウナ流行っていますよね。ドラマ化もされたし。すっかり「ととのう」というのも浸透してきた感じですよね?アレ違う??
そういうわけで、都内のサウナが良いスパ施設に宿泊してみたというマンガです。
これを読むと、「ととのい」に行きたくなるじゃないですか!

【併せて読みたい&観たい】






フィンランドで、男女混合・全裸サウナ。 そこは世界一「幸せ」な人たちが「孤独」を寄せあう場所だった。|minami.marie|note

フィンランドで、男女混合・全裸サウナ。  そこは世界一「幸せ」な人たちが「孤独」を寄せあう場所だった。|minami.marie|note
フィンランドで、男女混合・全裸サウナ。 そこは世界一「幸せ」な人たちが「孤独」を寄せあう場所だった。|minami.marie|note



サウナが好きすぎて、本場のフィンランドまで行った人の記事です。なんと由来のあるフォインドのサウナは、男女混浴の全裸サウナだったという驚愕の展開。
しかし、

「水着は、誰も着ませんよ。ここではね」

という言葉で開放されるという流れ、実にフィンランドだなと思ってしまいます。
郷に入っては郷に従えといいますからね。
しかし、そのサウナの場で気づかされたのは、「公共」の場による人とのコミュニケーションとともに個人レベルの「孤独」という相反したものであったというのは、深い洞察な気がします。




1980年代に初めてワープロに出会った人たちは何を感じていたのか | 知的生活ネットワーク

1980年代に初めてワープロに出会った人たちは何を感じていたのか | 知的生活ネットワーク
1980年代に初めてワープロに出会った人たちは何を感じていたのか | 知的生活ネットワーク



私が、ワープロに初めて触れたのは、高校生の時でした。文章を高速で打てる!さらにコピペという概念との出会い。文章作成に関する意識が、一気に変わりました。手で文字を書くという行為から解放されると、こんなにも思考の記述がラクになるのかということでした。同じようにワープロとの出会いで変わったという記事です。同世代の方は、読もう。




Evernoteにプレーンテキストでペーストする方法 | いつもていねいに

Evernoteにプレーンテキストでペーストする方法 | いつもていねいに
Evernoteにプレーンテキストでペーストする方法 | いつもていねいに



Evernoteのコピペの挙動に関する記事です。
Evernoteだったら、どれも同じ挙動をするのでは?と思いますよね?
しかし、これが、iOSとiPad OSとWeb版、Mac版と微妙に違ったりするのですよ。なんだろ、この腑に落ちない感じ。この記事では、そんなEvernoteの挙動を網羅的に挙げています。助かりますね。






MIROさんはTwitterを使っています: 「っていうかGoogleの検索結果がPDFだったときにURLのリンクをコピペしたいんだけどどうすればいいの(Android)」 / Twitter



ツィートなんですけど、ご紹介。
えっ、これQRコードなの??となりますよね。QRコードのもつ、エラー訂正機能をギリギリのところを攻めていくと、こういうことが可能なるのです。すごくないですか?

さらに、この方が、過去に書いた記事からも。

MobileHackerz再起動日記: 「真に」デザインされたQRコードのつくりかた
MobileHackerz再起動日記: 「真に」デザインされたQRコードのつくりかた




最近では、一般的になってきたデザインQRコードについての技術解説記事です。これも、初めて見たときは、すごいなと思いました。




メルカリのようなサービスを、10万円で作る方法を考えてみる|__shinji__|note

メルカリのようなサービスを、10万円で作る方法を考えてみる|__shinji__|note
メルカリのようなサービスを、10万円で作る方法を考えてみる|__shinji__|note



「メルカリのようなサービスを10万円で作る?ふざけるな!!」
という怒鳴り声が聞こえてきそうですが、そうではなく、既存のノンプログラムなサービスを使用して、実際の挙動を検証するのに実際に作ってしまおうぜ!という記事です。
よく分からない要件定義だけで永遠ペーパー上でやりとりするのではなく、実際に目に見え、動く形にしてしまえば、何がやりたかったのか?どんな問題点があるのかが見えてくるのですよね。しかも、ノンプログラムなサービスだから、ゼロから構築するよりも安く済むし。そこで、固めておいてから、実際に作成に入った方が、みんなが幸せになりそうです。




1300はてブ超!「心理的安全性を0から80ぐらいに上げた話」の久津佑介氏が心理的安全性の “失敗談と教訓” を語る | Backlogブログ

1300はてブ超!「心理的安全性を0から80ぐらいに上げた話」の久津佑介氏が心理的安全性の “失敗談と教訓” を語る | Backlogブログ
1300はてブ超!「心理的安全性を0から80ぐらいに上げた話」の久津佑介氏が心理的安全性の “失敗談と教訓” を語る | Backlogブログ



「はてブ1300超え」とか余計なタイトルが入った記事ですが、なかなかどうして面白いインタビュー記事でした。
実は、この記事は、こちらのSlideshareのスライドを見ていただかないとダメなんですよ。



こちらのスライドは、昨年話題に上がっていました。
「心理的安全性」という言葉も、Googleが言い始めて、徐々に浸透しつつある概念ですよね。で、実際のところどうだったのか?ということを聞いたのが、こちらの記事だったのです。
もしも、いつもチームのミーティングが、お通夜状態な組織があれば、心理的安全性が低いからと考えてみると良いカモですよ?

【併せて読みたい】





同じ服でもダサい男とおしゃれ男の論理的な差 | ファッション・トレンド | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

同じ服でもダサい男とおしゃれ男の論理的な差 | ファッション・トレンド | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
同じ服でもダサい男とおしゃれ男の論理的な差 | ファッション・トレンド | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準



情報管理LOGでは、全くと言って語られてこない分野の記事ですよね。でもまあ、関心が無いわけでは無いのですよ。なかなかロジカルで、読んでいて面白かったし、割とすぐに実践できそうです。




学歴ロンダリング、と言われて|荻上チキ|note

学歴ロンダリング、と言われて|荻上チキ|note
学歴ロンダリング、と言われて|荻上チキ|note



先月は、東大の特任准教授のツィートが随分やり玉に挙がっていましたよね。まあ、明らかなヘイトなので、さもありなんと思うのですが、この件に関して、私の中で一番腑に落ちた記事がこちらです。

差別主義に至った理由を、学歴の欠如という観点で語ってしまう伊東氏の発言にこそ、「ホンモノの東大生なら差別しない」式の権威主義的な差別を感じさえする。

学歴ロンダリング、と言われて|荻上チキ|note


高学歴だから差別主義者は、いないなんてことはなく、むしろそこら中に転がっているわけで、学歴と知性は、必ずしも一致しないとも言えるのですよね。まあ、逆に学歴の高い人が、差別主義者になると非常にやっかいな存在になるのですよね。知能と知性の問題なのですが、だからこそ海外の大学では、そのあたりの部分を大学の初期のうちに相当やりこんでいるという側面を無視できないと思うのです。




iPadで描く漫画家 高河ゆんインタビュー(後編):3万円台の新iPadは漫画に使える? - Engadget 日本版

iPadで描く漫画家 高河ゆんインタビュー(後編):3万円台の新iPadは漫画に使える? - Engadget 日本版
iPadで描く漫画家 高河ゆんインタビュー(後編):3万円台の新iPadは漫画に使える? - Engadget 日本版



こちらは、前後編の記事なので、前編も載せておきます。

iPadで描く漫画家 高河ゆんインタビュー(前編):デジタル移行から20数年、作画環境の遍歴 - Engadget Japanese

高河ゆん氏は、かなり早い時期からデジタルに作画環境を移行した作家さんという記憶があったのですが、その記憶は正しかったようです。今では、iPadで漫画を描いているらしいのですが、iPadって本当にクリエイターのあり方を根本から変えたよなーとか思ってしまいます。ジョブスすごいな。




代表作が「ヤクザ漫画」のベテラン漫画家が「萌え」を真面目に研究中 - Togetter

代表作が「ヤクザ漫画」のベテラン漫画家が「萌え」を真面目に研究中 - Togetter
代表作が「ヤクザ漫画」のベテラン漫画家が「萌え」を真面目に研究中 - Togetter



渡辺潤氏…「代紋TAKE2」の人?あ、「クダンノゴトシ」の人かー!!
という偏ったマンガ読みな私ですが、驚愕のツィート群に漫画家ってスゲー!と驚嘆しまくりです。
その一部のツィート。



この絵を描いた人ですからね。同一人物ですから!!






100カ国行ったイモトアヤコだから分かる「世界の変化」とは:朝日新聞GLOBE+

100カ国行ったイモトアヤコだから分かる「世界の変化」とは:朝日新聞GLOBE+
100カ国行ったイモトアヤコだから分かる「世界の変化」とは:朝日新聞GLOBE+



イモトアヤコと言えば、「世界の果てまでイッテQ!」で本当に世界の果てまで行きまくっているという方ですよね。その方が、実際に100カ国以上行った中で、自分の眼で見て経験したことから、世界を語るというインタビュー記事です。この記事何気にすごく良いので、みんな読めー!!
ファクトフルネス」で指摘されていた、世界が変わりつつある事を自身の体験として語っていることの説得力の強さよ。こういうのが、本物の体験知なんだなと思いますよね。



【併せて読みたい】




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 知能と知性と想像力

ナチスドイツが、ホロコーストで大量のユダヤ人虐殺を行っていたのは、悪魔的な人格の人ではなく、凡庸な人間が行っていたことを明らかにしたハンナ・アーレントの功績は、とても重要なものだったと思っています。もちろん、大量の虐殺を行うには、システマチックにそして、計画通りに行う必要があり、それなりに有能さのある官僚達が執り行わなくては進まなかったのは、間違いありません。しかし、どんなに優秀であっても、知能が高くても、そこに知性や想像力が無い人は、悪魔的な所業の一部を担う可能性がありうるということも指しているのですよね。だからこそ、私たちは、人文系・芸術系の学問を軽視するべきではないし、そららを抜きに文明の発展を望むべきではないとも思っています。






関連記事

コメント0件

コメントはまだありません