情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

私が使用しているキャッシュレス決済ベスト5

2019年12月05日
その他 0
2019120500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
以前の情報管理LOGの記事で、いよいよQRコード決済が、私の生活にも浸透しつつあり、今までのキャッシュレス生活が徐々に変化しているということについて書きました。

キャッシュレス決済2019年後半でどのように変わったか

今回は、実生活でどれぐらいの割合でどんな決済手段を用いているのか?ということについて書いていきます。皆さんのキャッシュレス生活と照らし合わせてみてください。



  
【 私が使用しているキャッシュレス決済ベスト5 】  

 1.QuickPay

 2.Suica

 3.PayPay

 4.楽天Pay

 5.クレジットカード

 6.次点のキャッシュレス決済










ベスト5を挙げていくということでやっていきたいと思うのですが、何を差し置いても一番に来るのが、QuickPayになります。何と言っても、ApplePayに組み込めるというのは、便利以外の何ものでもありません。
むしろ、ApplePayに入れられるから優勝!と言えるかもしれません。だから、もともとクレジットカードが、 iD対応だったら、この場で優勝は、iDだったかもしれません。

何はともあれ、NFC対応というのは、スピード感もあるし楽なんですよね。前回の記事でも書きましたが、QRコード決済というのは、あまり本望ではないのですよ。
あと、クレジットカードの直接決済と変わらないというのもポイントが高いです。クレジットカード自体は、4枚所有しているのですが、基本的に1枚をメインにしています。そうすることによって、年間2.5%還元という驚異の還元率を叩き出しているのです。今時ないですよねそんな還元率。どこの何のクレジットカードか言えないのが苦しいのですが、まあそういうことです。






NFC系最高&ApplePay最高の流れで、Suicaも最高です。
電車を乗るのにも、キヨスクで買い物するにも、ちょっとした買い物するにしても、Suicaの汎用性の高さは、すごいですね。一交通系でありながら、ここまで席巻するとは、やりますよね。

基本的に全国のSuica系の使えるところだったら、使えるというのも良いですよね。
あと、ドトールが、クレカ対応していなかった頃は、Suicaで決済していました。

こんな感じでApplePayで切り替えて使っています。

2019120504.png






以前の記事でも大々的に書きましたが、QRコード決済としては、PayPayが日常場面で使う機会が増えてきました。本当に今までキャッシュレス決済に対応していなかったところであっても、ものすごい勢いで、PayPayには対応しているみたいな状況が生まれてきているのです。「えっ、ここもPayPay対応?」みたいな感じで増殖中。そうすると、必然的にPayPayを使わざるを得なくなるのですよね。

自分の中では、

ApplePay対応>QRコード決済>=クレジットカードで直接払い>>>現金

という位置づけですね。

まあ、現在のPayPayのバラマキ政策が終わった時にどうなるかが、本番だと思いますが。







QRコード決済に早い時期から参入していたこともあり、私も2017年頃から使っていました。特にローソンで使う場面が多く、楽天ポイントの期間限定ポイントを消化する方法としては、最良の方法だと思っています。

楽天の期間限定ポイントを一番簡単に使い切る方法

こういうの一気に使い切れる。




逆に楽天ポイント溜まるしね。
とはいえ、すっかり今のところは、PayPayに水を開けられた感じになっています。




2019120501.png

ここ最近、利用頻度が極端に落ちてきているのが、クレジットカードです。いやいや、QuickPayとかクレカだろうよ!と指摘されるまでもなく、理解しています。そうではなく、クレカ本体を使った決済を行なっていないということなんですよね。今までは、クレカ自体でしか決済していなかったところも、急激にQuickPay対応になったり、QRコード決済対応になったりしているので、実のところ使う場面があまりなかったりします。

申し訳ないけど、クレジットカード決済って遅いのですよ。
カードを出して、暗証番号を打って~とか、まどろっこしさが気になってきました。 最近では、かなり少なくなってきましたが、サインが必要なところが、未だにあったりするので、よほどじゃないと使わない方向になってきました。

とはいえ、クレカしか対応していないところは、まだまだ多いので、そういうところではカード本体で決済しています。




以下は、僅差でベスト5に残らなかったキャッシュレス決済です。

LINE Pay


LINE Payいいんですよね。実は。
使っている人増えてきたし。送金機能も楽々だし。
何ならコンビニでLINE Payから出金できるし。
でも、ギリギリのラインで、PayPayに及ばないのですよ。もたいない。今は、PayPayが、還元サービスやりまくっているので、登場機会が少なくなっているのは、事実なんですよ。まあ、来年に期待といったところでしょうか。



CokeON Pay
2019120502.png

CokeON超オススメなんですよ!今や万歩計代わりに使っているぐらいですよ。
どういうことかは、こちらの記事を読んでください。

CokeONアプリで無料で飲み物をゲットできるって知ってた?
Coke ON Payで自販機でもクレカ決済を追加しよう!




ドトールバリアブルカード


先日、クレカで決済できるようにしてみました。これで、今まで交通系しか対応していなかったドトールでクレカ決済できる!と思っていた矢先にQuickPayにも対応するというアナウンスが…。とはいえ、私がよく行くドトールは、まだ対応していないようなので、まだ、バリアブルカードを使う機会がありそうです。

ドトールのバリアブルカードにクレジットカードを登録してみた




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ちなみに割合としては、こんな感じ

ベスト5と言って発表したは良いのですが、どれぐらいの割合で使っているのかが見えにくいかと思いますので、円グラフで表してみました。

2019120503.png


キャッシュレスの割合としては、概ねこんな感じかと思います。
これに、現金決済が入ってくると、多少変わりますが、今となっては現金決済をすること自体、そうとう減っているので、私の支出とこのグラフは、ほぼイコールかと思います。






関連記事

コメント0件

コメントはまだありません