情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

Amazlet が使えなくなったので、AmaQuickを使うことにした

2019年12月11日
Webサービス 0
2019121100.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
「カエレバ」、「ヨメレバ」というアフィリエイトのリンク作成が、Amazon主導から脱退したのは、もうだいぶ前になります。そして、それがメインで使えなくなってから、主に使い始めたのが、Amazletというサービスでした。しかし、それさえも先日、唐突にサービスが消えて無くなってしまいました。
そういうわけで、とても途方に暮れていたわけですが、また次のサービスということで、AmaQuickというサービスに乗り換えることにしたということについて書いていきます。使い方が、やや独特なので、やり方なども含めてレポートします。


  
【 Amazlet が使えなくなったので、AmaQuickを使うことにした 】  

 1.Amazlet が沈んだ日

 2.AmaQuickに乗り換えることにした

 3.AmaQuick のカスタマイズの仕方

 4.カスタマイズ上の注意点








情報管理LOGでは、今までAmazonのアフィリエイトをする際には、「カエレバ」「ヨメレバ」というサービスでタグを生成していました。しかし、2019年1月にAmazonのAPI利用の関係で作者の方が、楽天に軸足を移された関係で、Amazonで検索して、ブックマークレットでタグ生成という流れができなくなってしまいました。
楽天で検索して、Amazonのアフィを埋め込むことは、今もできるのですが、Amazonにしか売っていないというものも多数あり(特に電子書籍)、それだとどうしてもタグ生成ができずに困っていました。

そこで、AmazletというAmazon専用のアフィリエイトタグ生成サービスに乗り換えました。ブックマークレットで発動できるので、便利に使っていたのですが、先日、使おうとしたら、エラーが出るではありませんか。

2019121101.png



最初のうちは、まあそういうこともあるよな。時間を開けてやってみよう。
と気長に待っていたのですが、いつまで経っても復活の兆しが見えません。どうやら、そう思った人も多かったようで、Amazletがとうとう終了したと専らのうわさに…。

でも、どうやらドメイン失効のためということが判明しました。

amazlet にアクセスできない状況について - amazletサポートブログ

追記も出てた!
どうやら、徐々に復帰する模様です。

amazletサポートブログ

とはいっても、やりたいことができないのでは仕方が無いですね。




大人しくAmazonのタグ生成サービスを使うという選択肢は、私の中にはありませんでした。だって、クソダサイだもん!!
こんなんだよ?




これ、使っている人あまりいないよね…。
せめて、こういうところのデザインをしっかりしてくれたら、使わないではないのですけどね。

カスタマイズしてあると、こんな感じで表示されるのです。




と、嘆いても仕方がないので、乗り換え先を検討しました。
そこで、色々やってみて良かったのが、今回紹介するAmaQuickです。

AmaQuick 公式ページ | Creazy!


私の中で、

・ブックマークレットが使える
・タグのカスタマイズができそう
・複数タグの同時生成ができる(画像だけ、文字だけとか)


というのが基準だったので、満たしていたのが、むしろこれだけだったという感じでした。

ブックマークレットの登録は、サイトにあるリンクをブックマークバーにドラックするだけです。

2019121102.png



では、使ってみましょう。
Amazonで紹介したい商品を表示して、AmaQuickのブックマークレットを発動します。そうすると、Amazonのページの右上にこのようなのが、出現します。

2019121103.png



テンプレート1〜3を選ぶと、左の方にイメージサムネイルと埋め込みタグが出てきます。

2019121104.png



とはいえ、これでは使えないので、カスタマイズする必要があります。




まずは、「設定」をクリックして、設定を表示させます。

2019121105.png



設定項目は、こんな感じ。

2019121106.png



上から順番に見ていきましょう。

AmazonのアフィリエイトIDをここに入れます。あと、基本の画像の大きさと、使用する画像サイズのパターンもカンマで区切って記述しましょう。

2019121112.png



ここからは、実際にタグを生成させるためのフォーマットを記述します。尻込みしないでやってみましょう。

2019121108.png


ちなみに、私がテンプレート1に設定したタグは、こんな感じですね。




下の方にカスタマイズ用の専用のタグ一覧が、きちんと親切にも記載されているので、うまく組み合わせてやれば、色々できそうです。

2019121109.png



なんと、楽天のアフィリエイトやYahoo!ショッピングのバリュコマにも対応しているではありませんか。親切ですね。

2019121110.png





さて、カスタマイズ上の注意点があります。
私は、軽くやられました。
それは、

あまりタグ生成のための設定を長くしすぎないこと!


です。

Amazonやら楽天やらの画像なども埋め込もうとしてやってみたら、見事にやられました。
「Bad Request」をくらい、こんな感じでAmazonにアクセスできなくなってしまったのです。

2019121111.png



どうやら、AmaQuickは、Cookieに設定情報などを書き込むことで、毎回設定が保たれるようにしていたようです。そのため、Cookieに保存できる規定量をオーバーしたのではないか?と思われます。

というわけで、このあたりはすぐにクリアしたのですが、基本的には、AmaQuickが最初から用意してあるカスタマイズ用の専用のタグで生成したのちに、テキストを整形する方が楽そうだとの結論に達しました。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 クソアフィブログとか言わないで!

こういうアフィリエイト関係の記事を書くと、「このクソアフィブログが!」ぐらいの勢いで言われたりすることもあるので、本当はこういう記事を書きたくないのですよね…。とはいえ。困っている人が多いのも事実なので、手助けしたいと思って書きました。
ちなみにですね。アフィリエイトで儲かっていた時代というのは、随分昔の時代で、今はKindle本が何冊売れようが、雀の涙以下ぐらいにしかなりません。商品を紹介してもそれは同じです。「これで生活している人たちって、どんなことやっているんだろ?」とか思うぐらいには、全く儲かりませんし、記事を書くために費やしている時間とは、全くペイしませんので、安心してバンバン踏んでもらって構いませんから。
書いていて虚しくなったわ…。


魔王 奸智と暴力のサイバー犯罪帝国を築いた男
エヴァン ラトリフ,竹田 円
早川書房 (2019-10-17)
5つ星のうち5.0
¥2,673




Kindleのアンリミが、3ヶ月99円で提供されています。残念ながら私は、対象外でしたが…。

関連記事

コメント0件

コメントはまだありません