TOP > iPhone > title - iPhoneの画面を録画する(Windows編)

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

iPhoneの画面を録画する(Windows編)

約4年の時を超えて更新再開いたします。
一発目は、iPhoneの画面をどうしたら、録画できるか?です。

  
【iPhoneの画面を録画する(Windows編)】  
 1.iPhoneの画面を録画するには
 2.Reflectorをダウンロード
 3.Reflectorの使い方






1.iPhoneの画面を録画するには
iPhoneの操作説明など、どうしても動画の方が伝わりやすいということがあるかと思います。
そういうとき、みなさんどうしていますか?
iPhoneのアプリでは時々アップされては、すぐに消されてしまうなどして、安定運用が難しい状況です。
そこで、PC側から録画しようというのが、今回の記事です。
結論から言うと、Reflectorというソフトを使うといとも簡単に録画可能です。
ちなみに、こんな風に録画できます。




2.Reflectorをダウンロード
まず、Reflectorをダウンロードします。
ここからダウンロード可能です。

Reflector Airplay Receiver - Mirror an iPhone or iPad to a Mac, PC or AndroidReflector Airplay Receiver - Mirror an iPhone or iPad to a Mac, PC or Android


右上の方にある「Try Reflector」をクリック。
このReflectorは、Mac用、Windows用、Android用とマルチに対応しています。

2015010201.png

ここは、真ん中のWindows用をダウンロードしますが、お試しとして「Trial」の方をダウンロードすると良いかもしれないです。気に入ったら、買うのも良いかもしれないです。


3.Reflectorの使い方
まず、PC上でReflectorを起動しても何も起こりません。

2015010202.png

タスクバーに待機している上体になっているのです。

2015010203.png

ここで注意しなくてはならいのが、iPhoneと同一無線LAN上になければいけないということです。
そうでなければ、以下の操作ができません。

2015010204.png

iPhone上でコントロールセンターから「AirPlay」を選択します。
そうすると、自分のPCが一覧に出てきますので、それを選択し、ミラーリングをオンにします。

2015010205.png

すると…
Windows上の画面にiPhoneの画面が!

2015010206.png

録画方法ですが、最初分かりづらいです。
なぜなら、どこにも説明がないから…。
右クリックするとメニューが出てきます。(最初、かなり悩みました)

2015010207.png

「Start Recording」を押すと録画が開始されます。
あとは、録画したい操作をiPhoneでするだけです。

2015010208.png

録画を終えたいときは、また右クリックをして「Stop Recording」を押せばOKです。

2015010209.png

録画が終了すると、自動的に保存先を聞かれますので、指定すればすぐに動画を保存してくれます。
これで、ゲーム実況もやりたい放題ですね?
さぁ、レッツ録画ライフ!

※注:Trial版は、6日間のみしか使えません。気に入った場合は、12.99ドル(1500円ちょっと)で解除できます。
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/157-538ea44f
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG