情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

君たちは「OBSOLETE」を観たか?

2020年01月23日
その他 0
2020012300.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
つい最近、昨年末にtrailerを観て「かっけー」となっていた、「OBSOLETE」というアニメを視聴しました。1話15分と短いのでサクサク観られますので、まだ未視聴の方は、ぜひ観て欲しいと思います。
とにかく色んな意味でスゴイです。
今回は、この「OBSOLETE」の何が魅力かについて書いていきます。


  
【 君たちは「OBSOLETE」を観たか? 】  

 1.物語の概要

 2.YouTubeで無料で観られる

 3.「OBSOLETE」=「時代遅れ」の意味するもの








まず、この「OBSOLETE」の物語の概要から。
ある日、宇宙人が飛来してきて世界各国に一斉に通信をします。

「我々は、政治干渉も文化交流も望みません。ただ通商のみを希望します。」

と世界中に働きかけるのです。

宇宙人?ハイ子どもっぽい。観るのやめやめ~

とか言わないように。本質は、そこじゃないので。

その交渉条件は、非常に奇妙なもので、石灰岩1トンと交換というものでした。その石灰岩1トンと交換されるのが、エグゾフレームと名付けられる外骨格でした。
イメージとしては、エイリアン2で出てきたパワーローダーっぽい、いわゆるパワードスーツの骨格部分ですね。これは、エイリアン2で出てきたパワーローダー。

B00TQEP7P4


そして、これがエグゾフレームです。似てますよね?

2020012301.png



人が乗ると、脳と感応して自在に動けるようになるという設定です。

最初は、おっかなびっくりでしたが、特に何の危害もないし、石灰岩1トンだったらお安い物という感じで発展途上国を中心に農作業用機械として使われ始めます。しかし、もちろん、それで終わるわけがなく、機動力の高いパワードスーツとしてテロ組織やゲリラ戦など大国ではないところで「安い軍事兵器」として活用を始めるのです。

2020012302.png



明らかなオーバーテクノロジーなので、大国間では軍事への転用を控えるという協定などがあり、民間軍事会などで積極的に採用が図られていくという流れもムリはありません。とはいえ、先進国もその安価な軍事兵器の魅力に抗えなくなっていくのですが…。

この物語は、オムニバス形式で徐々にエグゾフレームが、兵器転用され改造されていく様が無駄なく描かれていきます。現在は、シーズン1という趣で、むしろ物語の序盤戦といえるかもしれません。

よくあるロボットアニメのようにロボが神格化され、1体だけ大活躍というものでは決してなく、むしろエグゾフレームは、安いために使い捨てられていきます。むしろ、ここで描かれているのは、そういう安価だけど強力な兵器を人が手に入れたら、どうなるのか?という人のありようを描いているように見えます。
とはいえ、メカニカルな格好良さがすごく、それだけでもかなり引き込まれるはずです。

まあ、trailerだけでも観ていきなさいよ。







この「OBSOLETE」は、地上波ではなく、なんとYouTubeのみの配信となっています。まさにYouTubeオリジナル作品として世に出た作品になります。
現在は、エピソード6まで公開されています(2020/01/23段階)。

『魔法少女まどか☆マギカ』などで一世を風靡した虚淵玄が原作・脚本を手がけています。全編3DCGで制作されていますが、自然な絵柄で違和感を感じません。むしろ、ヌルヌル動いて、躍動感が伝わるような仕上がりになっています。

1話15分という短い構成は、YouTubeでは長いものは敬遠されるということに基づいているのではないかと思います。2話まで観ても30分ですからね。ぜひ、サクッと観てみてくださいよ。現在、750万回再生を超えています。

















さて、このタイトルになっている「OBSOLETE」とは、「時代遅れ」というような意味があります。私は、このタイトル自体が非常に刺激的だなと思いました。私は、この「OBSOLETE」には、複数の意味が込められているように感じました。

エグゾフレームというオーバーテクノロジーが、今までの軍事技術や戦略を全て時代遅れにしてしまうという物語全体を貫くテーマがそれです。確かに人間の戦争の歴史は、戦場における兵器の進化が、それまでの戦い方を全て「時代遅れ」にしてしまうという性質があります。白兵戦がメインの戦争に大砲が持ち込まれたことによって、戦い方そのものが代わりました。戦場に航空機が持ち込まれたことによって、物資の輸送、戦略が大きく変わりました。そして、新たな兵器を持つことによって、それまでの戦い方そのものが、「時代遅れ」となり、意味をなさなくなってしまいます。

もう一つの意味としては、異星人にとってのエグゾフレーム自体が、「時代遅れ」な産物であるということです。人間にとっては、オーバーテクノロジーであるエグゾフレームですが、どうやらそれらは中古っぽいのです。
ザラザラとした感触や変な音が鳴ったり、画一的な機体だけではないという指摘が物語の中でされるのですが、異星人にとっての石灰岩1トンという貴重な資源に対して、ローテクのロジーしかもたない人間には、これで十分だろ?というのも透けて見えてきます。

2020012303.png


そして、さらに付け加えるならば、今までのアニメーションは地上波など電波に乗せて配信するのが一般的でした。しかし、YouTubeOriginalという形で配信することで、それまでのアニメ制作のあり方を変えてしまおうという意志が見えます。1話だけでも750万回再生と破格な感じで再生されており、これが広告収入になっていると考えると、なかなか有望な方法であるようにも思います。
電波で配信する形が、「時代遅れ」になる日が来るかもしれませんね。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 テンポが良いのでスルスル観られるよ

1話でメカニカルな格好良さを。2話で経緯を語るという流れも上手いなと思いました。少なくとも1話を見た人は、「カッコイイ」とシビれるはずです。たった15分しかないので、非常にストイックに物語の虚飾を廃する必要があるので、メカの戦闘シーンカッコイイに絞ったという1話は、なかなか戦略的だなと思いました。
なお、シーズン2は、今年の冬だそうです。待ち遠しいぜ。



MODEROID OBSOLETE [オブソリート] 1/35 アメリカ海兵隊 エグゾフレーム 1/35スケール PS製 組み立て式プラスチックモデル
グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY)
グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY) (2020-05-31)

¥ 1,983

MODEROID OBSOLETE [オブソリート] 1/35 アウトキャスト・ブリゲード エグゾフレーム 1/35スケール PS製 組み立て式プラスチックモデル
グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY)
グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY) (2020-05-31)

¥ 1,983


関連記事

コメント0件

コメントはまだありません