情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

20年乗った中古車をディーラー査定価格より10万以上高値で売却した方法

2020年01月25日
ライフハック 0
2020012500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
昨年、一番ビックな買い物だったのが、車でした。トヨタハリアーを購入したのですが、それまで乗っていた車の売却に関して、色々知見がたまったので、これから売却を検討している人は、何かの参考にはなると思いますよ。


  
【 20年乗った中古車をディーラー査定価格より10万以上高値で売却した方法 】  

 1.20年間も乗り続けた車を売る

 2.ディーラー買取は避ける

 3.中古車買取の業者は複数社必ず回る &ベストなタイミングは?

 4.準備しておく書類など








昨年、20年間乗り続けた車から新しい車に乗り換えました。初代ハリアーから新型ハリアーへの乗り換えです。
このあたりの顛末に関しては、こちらの記事に書きました。

フォレスターとCX5、ハリアーと迷って、ハリアーを買いました

新しい車のことは書きましたが、それまで乗っていた車についてはほとんど書いてなかったので、書こうと思いました。

前まで乗っていた初代ハリアーは、ちょっと珍しい限定色でした。
20年間乗ってきましたが、未だにエンジンは非常に調子良く、乗ろうと思えば乗れました。しかし、車検を担当してくれた工場の方から、「次回の車検では、部品が交換の時期に来ているものが多く、大幅にお金がかかると思う」と言われてしまったのです。

それで仕方なく、買い替えを検討することに。
車種も色々ゼロベースで検討した結果、またもやハリアーとなったわけです。

さて、ここでディーラーの方から、このようなことを言われました。

「こちらで引き取っても、1万円ちょっとぐらいにしかなりませんが、中古車ショップだったらもう少しお金を出してくれるかもしれませんよ?」

と。
確かにディーラーでの買取価格というか、もはや20年選手車だったので、引き取りぐらいの勢いだったのですが、16000円と提示されました。
大きな出費だったので、少しでも高く買い取ってくれるなら、ぜひ!というわけで、中古車ショップを回ることに。





最初の1件目で

20年ですか…なかなか厳しいですが、この値段ではいかがですか?

と提示された金額は、なんと86000円
ちょ、ディーラー屋さんの言っていたこと正しかったよ!
というか、面倒くさくてつい、ディーラー買取を選ぶ人いるかもしれませんが、よほど条件が良くない限りは、他に売った方が良いですよ!

7万円プラスになるなら、車のオプション1つ分ぐらいじゃないですか。
即廃車&処分費ぐらいを覚悟していたのに、値段がつくとは…。
そういうわけで、おじさん悪いこと言わないからディーラー買取は損だからやめておきなさい。と言っておきます。





この時点で、ネットの情報から、見積もりは必ず複数社とった方が良いという知見を得ていたので、回れるだけ回ってみようと思いました。結果的には、4社回りました。見積もりを出してもらい、一番良い値段をつけたところに買い取ってもらおうという方針で、それぞれの買取業社の方とお話ししながら、その業界のお話なども聞いて知識をつけていきました。

以下が、得られた知識。

・見積もりは、複数社回った方が良い条件をつけやすい
 →「○○では、こういう条件だったよ」と交渉しやすい
・中古車の全国的なオークションが、毎週水曜日に行われる
 →したがって、水曜日より前が望ましい(金、土、日が良いのでは?)
・日数が経つほどに車によっては価格が下がることがある
 →私の場合は、20年車だったので、全く関係ありませんが、年式によってはそういうのがあるのかも?
・期末の決算時期は、高く買い取ってくれる可能性が高い
・中古車フェアを予定しているところは、他よりも高く買い取ってくれる

 →1台でも多く出したいので、他よりも条件が良くなりがち
・中古車を売っても、買主からクレームが入ったときは、補填義務があることも
 →売る時に大嘘なければ大丈夫だと思うけど、そういうことがあることも覚えておくと良いかも。

そういうわけで、中古車フェアかつ、前期決算前という素敵なタイミングで、最終価格は、なんと 12万円 になりました。廃車覚悟だったので、予想外の結果となりました。





さて、車を売る時には、それなりに色々書類を準備する必要があります。
そういうわけで、以下にまとめておきました。

<自分で用意できるもの>
□ 車検証
□ 取扱説明書/整備手帳
□ 自賠責保険証明書
□ 自動車納税証明書
□ リサイクル券
□ スペアキー
□ 本人確認書類(自動車免許)
□ 振り込み口座
□ 実印(印鑑証明あるもの)

<役所に行く必要があるもの>
□ 印鑑登録証明書
□ 住民票(1回以上引っ越しをした人)※1
□ 住民票の除票(2回以上引越しをした人)※2
□ 戸籍の附票(2回以上引越しをした人)※2
□ 戸籍抄本(結婚等で氏名が変わった人)※3

<買取業者で書くもの>
□ 譲渡証明書
□ 委任状(買取業者で用意してくれる)
□ 自動車税還付委任状※4

※1:車検証と現住所が違う場合で過去に1回以上引っ越しをした場合
※2:車検証と現住所が違う場合で過去に2回以上引っ越しをした場合。ただし、住民票に以前住んでいた住所が記載されている場合があるので確認が必要
※3:車検証と氏名が違う場合に必要になります
※4:自動車税の還付をスムーズにするために業者に依頼する場合。ただし、これを中抜きする業者がいるので、還付金の活階についてきちんと説明を受けること。


また、GoogleDocsにペーパーも作成しましたので、今後車を売る予定の人は、印刷して手際よくやってしまいましょう。

車を買取業者に売るときに必要な書類一覧




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 足を使う意義

ちょうど車を売る時には、昨年のビッグプロジェクトが終了し、ホッと一息を就いていた段階だったので、偶然にも時間に余裕がありました。そのため、足を使って買取業者を廻ることができたので良かったのですが、時間に余裕が無い場合でも最低2社は廻った方が良いかもしれないですね。それだけで、10万違ったら大きいですよね?
そういうわけで、ちょっとした知見でした。






関連記事

コメント0件

コメントはまだありません