情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

Chrome79でYouTubeのコントロールがバックグラウンドでできるようになったよね

2020年02月04日
Chrome関連 0
2020020400a.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今回は、超小ネタです。
ほとんど、タイトルで言い切っていますが、なかなか便利だったのでシェアしますね。


  
【 Chrome79でYouTubeのコントロールがバックグラウンドでできるようになったよね 】  

 1.Chrome79に見慣れないアイコンが

 2.YouTube再生すると

 3.Chrome79の他の機能








先日、Chromeのアップデートをしたのですが、そうすると見慣れないアイコンが、拡張機能のあたりにあったのです。

これですね。

2020020401.png



ん?新しい拡張機能なんて入れてないぞ?
というわけで、調べてみました。




で、これなんですが、どうやらYouTubeを再生すると現れるようです。確かにChillhopやlofi hip hopとかをBGMで流しながら作業していたりするので、その時に表示される気がします。
例えば、こんなやつね。




アイコンをクリックすると、こんな感じで表示される。
これ、他のタブを開きながら作業することが多いので、非常に助かる!いちいちタブを切り替えて、先送りとかしなくて良くなるのです。

2020020402.png


さて、これはYouTubeだけなのか?ということを検証しなくては、情報管理LOGとはいえませんね。Google Play Musicでは、どうかというと…おっ出ましたね。

2020020403.png



同じようにniconicoでも出てきたので、Googleのサービスでなくてはダメというのではなく、音や動画が流れるサービスを検知すると、自動的に現れるアイコンのようです。





Chrome79は、他にも新機能が盛り込まれているので、オマケで簡単に紹介しておきますね。

1.パスワード漏洩している場合お知らせしてくれる
これは、以前は、拡張機能として先行リリースされていた機能です。私は、拡張機能として入れていましたが、これが通常の機能として入ったのは、ありがたいですね。

以前使っていた拡張機能。
Password Checkup 拡張機能 - Chrome ウェブストアPassword Checkup 拡張機能 - Chrome ウェブストア
short : https://gti.page.link/ab5pGup3CyhRyBwm7


これが、このようにデフォルトでちゃんと警告してくれるようになりました。

2020020404.png



2.不審なサイトに対する警告
これは、あまりそこまで怪しいところに接続しておらず、警告を受けていないのでスクショがないのですが、不審サイトに接続したときに警告を発してくれるようになったようです。とはいえ、あまりGoogleを信用しきるのではなく、最終ラインは自分の目で確認しましょう。

警告ない=安全

ではありません。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Chromeの着実な進化

Chromeは、着実に進化してきていますよね。
今やChrome一強状態ではありますが、決して歩を止めず、Webの未来に向けて改善が見られるのは、好ましいなと思います。私的には、YouTubeをバックグラウンドで流しながらメールチェックやタスク管理とかしているので、今回の機能は、非常にありがたかったです。


マンガ大賞にノミネートされていたので、読んでみたら面白いじゃないか。



関連記事

コメント0件

コメントはまだありません