情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

iPhoneのGoogle マップでオフラインマップを利用する方法

2020年02月16日
Google 0
2020021500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Androidが先に解禁されて、しばらく待ちをくらってのiPhoneでしたが、今はちゃんとオフラインマップに対応していたりします。

「オフラインマップなにそれ?」

という方もいらっしゃるのではないか?と思いますので、今回は、どんなものかとかやり方を説明したいと思います。


  
【 iPhoneのGoogle マップでオフラインマップを利用する方法 】  

 1.オフラインマップとは何か?

 2.やり方について

 3.実際にやってみると…

 4.オフラインマップの削除の仕方など








2020021501.png

まず、Googleマップのオフラインマップとは何か?について説明します。
これは、例えば海外旅行とかでGoogleマップが、データを莫大に使用するのを避けるために、事前に必要なとことの地図をダウンロードしておくことができるサービスです。
また、通信環境が整っておらず、圏外になりがちな場所に行ったりする時も、事前にオフラインマップをダウンロードしておけば、GPSは使えるので、通信せずとも地図を使えたりするのです。





オフラインマップのダウンロードの仕方ですが、とても簡単なのでサクッとやってしまいましょう。

まずは、行き先を検索します。
今回は、「台北市」を検索しました。

2020021502.png



下に並んでいるメニュー項目をスライドさせると、右側の方に「ダウンロード」という項目が見えます。これが、それですね。

2020021503.png



タップすると、地図のどの部分までをダウンロードするかを設定できます。自分があらかじめ移動しそうな部分を中心に指定すると良いです。

2020021504.png



で、「ダウンロード」をタップ。すると、iPhoneに地図データがダウンロードされます。ただし、非常に容量が大きいので、必ずWi-Fi環境でやるようにしましょう。そうしないと、旅の前にギガ死してしまいますので。
ダウンロード開始されると、こんな表示で進行状況が見えます。

2020021505.png





では、実際にオフラインマップがちゃんと機能するかやってみます。
データ通信などをオフにして、Googleマップを起動します。当たり前ですが、現在地は表示されますが、地図は表示されません。

2020021506.png



では、「台北市」を検索します。
おぉ、ちゃんと表示されますね。

2020021507.png



拡大してみても、それほど不便を感じるようなこともないぐらいの精度で表示してくれます。

Image from Gyazo


経路検索はできるでしょうか?
ピンを打って、そこから行きたい場所を検索してみます。

2020021508.png



ちゃんと、経路検索できていますね。すげー。
では、ナビはどうでしょうか?

2020021509.png



ちゃんと、道案内までできています。これなら十分ですね。





オフラインマップですが、かなりの容量を食いますので、使用後は特に再活用する必要がないならば、削除すると良いですね。
削除の方法ですが、Googleマップのユーザーアイコンをタップすると、メニューが出てきます。その中に「オフラインマップ」という項目がありますね。

2020021510.png



それをタップすると、オフラインマップになっているものの一覧が出てきます。

2020021511.png



さらに、それをタップすると、エリアが出てくるので、そこから削除できます。

2020021512.png

2020021513.png



ちなみに、オフラインマップは、周辺のスポットとか、ストリートビューとかは、残念ながら利用できません。とはいえ、完全にオフラインであっても、道が分かって、道案内やナビが可能だったら、充分だと思いますよね。



eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 旅行行く前には必須ですよね

意外に国内であっても、キャンプ場とかアウトドアすると、「えっ?ここ圏外だったりする?」みたいなことがあったりします。また、海外旅行で海外のSIM使っていても無闇にデータ量が減るのに困ったりすることがあるので、こういうの助かりますよね。もしものための保険のつもりで旅行前にダウンロードするようにしています。








関連記事

コメント0件

コメントはまだありません