情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

Chromeの「お使いのデバイスに送信」機能が楽ですよ

2020年02月20日
Chrome関連 0
2020022000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今回紹介する機能は、昨年ぐらいに実装されていた機能です。あまり知られてい気がするのですが、「お使いのデバイスに送信」という機能です。今まで他の機能で代替してやっていたことが、公式サポートされると非常に良いよ!ということで、ご紹介いたします。


  
【 Chromeの「お使いのデバイスに送信」機能が楽ですよ 】  

 1.PC版Chromeのアドレスバーにあるアイコン

 2.PC版Chromeからタブを送信してみる

 3.実は、送信しなくても…








みなさんお気づきでしょうか?PC版Chromeのアドレスバーにあるこのアイコンです。

2020022001.png



これが、一体いつからあったのか、自分でもよく分かりません。
最近の更新履歴には、なさそうだし。と色々探っていくと、昨年の9月に登場した機能のようです。

「Chrome 77」の安定版公開 証明書表示変更や52件の脆弱性修正

でも、案外使ったことある人少ないのではないでしょうか?




そのアイコンをクリックしてみるとアクティブタブを送信する機能のようです。送信先としては、GoogleアカウントでログインしているChromeのデバイスが表示されています。

2020022002.png



では、実際にやってみましょう。
iPhoneに送ってみます。

2020022003.png



そうすると、iPhoneのChromeを開いていると…きましたね。

2020022004.png



「開く」をタップすると、ちゃんと送られました。

2020022005.png


ただし、受け取り側でChromeを開いていないと、開かないようです。そこまで強制的なプッシュ通知ではなさそうですね。

実は、右クリックでもできたりします。
右クリックすると…このように表示されます。
同じように送信できる端末一覧が表示されます。やり方も同じですね。こちらの方が使いやすいかも。

2020022006.png


残念ながらiPhone側のChromeには、PC版と同じような機能はなさそうです。




この機能なかなか良いでは無いかと思ったのですが、ふと思いだすと、そもそもChrome同士であれば、この記事でも書きましたが、タブを送信する必要もないのですよね。

iOSのChromeやSafariは、もはやURL送る必要もない


iPhoneだと、同期が図られているので、PCで見ているページをいちいち送る必要はなかったりします。




とはいえ、リアルタイムにサクッと見ているページを送る方法としてはアリかも知れませんけどね。

と書きつつ、実際に多用しているのは、Pushbulletだったりします。

シームレスにiPhone&PC間でデータのやりとりするならPushbulletが最高って話


こんな風に強制的なプッシュ通知なので、非常に楽だったりします。
※ただし、Safariで開かれるので、好き嫌いが分かれるとことですね。

Image from Gyazo



eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Chromeの進化

速い&安定しているということで評価を得て伸び続けてきたChromeですが、徐々に肥大化してきているのは気になるところです。とはいえ、高度なレベルで利便性を高め続けているのは、まだまだ(Chromium版Edge以外は)他を寄せ付けない感じではありますよね。少なくとも、モバイルとの連携がスムーズになるのは、大歓迎です。


iPad Proの人は、これ気になるのでは?





関連記事

コメント0件

コメントはまだありません