情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

手帳は紙派を唸らせるデジタル手帳のここがスゴイを挙げてみる

2020年03月25日
手帳 0
2020032500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
さて、3月も後半に入り、いよいよ4月からの新生活に備えて手帳を準備しようとしている人も多いことでしょう。情報管理LOGでは、昨年の5月から完全に手帳をデジタルに切り替えてしまいました。たぶん、「手帳は紙に限る!」という人もまだまだ多いのではないか?と思います。しかし、かれこれ10ヶ月ぐらい使ってきて、もはや紙の手帳に戻ろうとは思いません。それぐらい、自分の中では、最高&最強感高まっています。
というわけで今回は、紙の手帳かデジタル手帳か迷っている人に、最後の一押しになる、デジタル手帳のここがスゴイを挙げていきたいと思います。



  
【 手帳は紙派を唸らせるデジタル手帳のここがスゴイを挙げてみる 】  

 1.デジタル手帳に切り替えて10ヶ月が経過しました

 2.ここがスゴイよ!デジタル手帳

 3.用意するのは3つです








デジタル手帳に切り替えてから10ヶ月が経過しました。私のデジタル手帳は、iPad mini5+ApplePencil+GoodNotes5(時々、Notability)という構成です。

Goodnote5を手帳として使うことにしてみた

この間、紙の手帳が必要になる場面は、1回もありませんでした。
今までは、紙の手帳を肌身離さずに使っていた人間だったので、最初の頃は大丈夫か?と少々心配だったのですが、全く心配に及びませんでした。それぐらいに快適だったのです。いや、それどころか、完全に紙の手帳の上位互換でした。

もうね、もしも紙の手帳と今話題になっているデジタル手帳どっちが良いのかな?
とか、迷うならば、デジタルにしておき!と大阪のおばちゃんみたいに断言しておきますよ。

以下は、紙派の人も唸るすごさについて書いていきます。





1.手書き文字を検索できる
まず、これは何を差し置いても一番素晴らしいことではないでしょうか?いつ、何を書いたのか?が、瞬時に検索できるこの快適さを知ってしまったら、もはや紙に戻ることは不可能なレベルです。紙の手帳は、その検索性の低さから、様々な工夫を手帳自体にしています。しかし、そんな工夫の必要が、ゼロで必要な情報を引き出せるのです。
たとえば、「会議」と検索してみると、瞬間的に「会議」と書かれた文字が検索されるのです。

2020032501.png



しかも、ノートを横断して検索することもできます。何冊使おうが、関係ないのです。





2.筆記用具が1つで良い
持ち歩く筆記用具が、ApplePencilだけで良いので、荷物が劇的に少なくなります。特に手帳を色々デコりたい人とかだったら、逆にデジタルの方が向いているのではないか?と思うのですよね。こんな風に様々なペンが、1つでOKなわけです。




さらに、写真も自在に切り取って貼ったりとか、

2020032502.png



図形なども、定規なしで書けるのです。

2020032503.png



この楽さに慣れたら、いちいちハサミを出して、のりで貼るみたいなことがまどろっこしく感じるはずです。

付箋だって貼れるし、やろうと思えば、マステもできるのです。






3.何枚書いても良い
これは、圧倒的アドバンテージだと思うのですよね。デジタルなので、何枚書いても重さが一切変わりません。なんなら、1日に10枚書こうが、20枚書こうが構わないのです。ノート術の中で1項目1ページというのがあるのですが、これも紙だとなんとなくもったいない感じがしますが、デジタルだったらそういう心の引っかかりもありません。



4.iPhoneでも見られる
iPhoneと書きましたが、Androidでも同期できるノートアプリならばできますね。わざわざ、iPadを取り出すまでもないという場合であっても。サクッとスマホから全く同じものが見られるというのは、非常に便利です。これは、サムネイルですが、iPadとiPhone同じですよね。というか、デバイスを選ばずに同期していれば、見られるって便利ですよね?

2020032504.png



5.リフィルが思いのまま
手帳の面白さと言えば、リフィル選びだったりしますが、これもデジタルだったら無料で選び放題なわけですよ。しかも、自分なりにカスタマイズもやり放題だしね。
以前、記事としてまとめましので、ぜひ参考にどうぞ!

手帳のリフィル(PDF)をダウンロード可能なサイトのリンク集

このSonyのテンプレートなんかは、非常に高機能で手帳に近い使い心地ですよ。

テンプレート ダウンロード | デジタルペーパー | デジタルペーパー | ソニー


こんな感じでリンクで各ページに飛べたりする。すごいですよね?






6.複数の手帳を使い分けることが簡単
私は、現在5つのノートを使い分けています。こんな感じね。




これは、GoodNotes5上では、このようにタブとして管理されます。




私は、常に5つのノートをタブで切り替えながら使用しています。紙の手帳だったら非常に面倒ですよね。でも、デジタルだと全く面倒でないし、むしろ用途別にタブを切り替えた方が使い勝手が良いぐらい何ですよね。ノート横断で検索できるので、どこに書いても問題ないしね。





というわけで、準備するのは、この3つだけです。

まずは、何はなくてもiPadです。
私は、断然手帳代わりに使うならば、iPad miniをオススメします。




この場合は、ApplePencilは、第一世代になります。

Apple Pencil (第一世代)
Apple Pencil (第一世代)
posted with AmaQuick at 2020.03.25
Apple(アップル)
Apple(アップル) (2015-10-14T00:00:01Z)
5つ星のうち4.5



または、筆圧検知必要なく文字だけでOKなら、こういうのもありです。




やはり、ApplePencilは、本体に磁石でピタリと付くやつじゃないと!という方は、iPad proですね。




つい先日、突然発売されたiPad Proの第4世代もありですね。CPU的には、長く使えますね。




そして、情報管理LOG的にオススメするノートアプリは、この2つです。

私のメイン手帳アプリとして活躍しているのが、GoodNotes5ですね。もしも、迷ったならば、これを買っておけです。1000円ぐらいしますが、それだけの価値があります。

GoodNotes 5
GoodNotes 5
開発元:Time Base Technology Limited
¥980
posted withアプリーチ



もう一つは、Notabilityです。
こちらは、録音もできる万能ノートアプリです。私は、これをサブのノート代わりとして会議の記録などに使っています。

Notability
Notability
開発元:Ginger Labs
¥1,100
posted withアプリーチ


こんな風に録音した音声と書いた文字が、シンクロするのです。




私が、5000円以上ぶっ込んでノート比較レビューしましたので、もし良かったら参考にどうぞ!

iPad mini 5を紙の手帳がわりにするための6つのアプリを比較
iPad mini5 を手帳化するためにアプリを追加レビュー
Goodnote5を手帳として使うことにしてみた




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 紙の手帳の上位互換です

徐々に手帳をデジタルにする人が増えてきているように感じていますが、まだ「本当に使えるのか?」と疑いの目で見ている人もいるかもしれません。ハッキリと断言しましょう。

紙の手帳の上位互換である

と。
初期投資は、多少かかりますが、それ以上の快適さをあなたにもたらしてくれますよ。それだけは、間違いないです。




関連記事

コメント0件

コメントはまだありません