TOP > iPhone > title - PostEver2とPostEver(前バージョン)を共存させてみる

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

PostEver2とPostEver(前バージョン)を共存させてみる

PostEverというアプリが出てから、ライフログを記録するのが圧倒的にラクになりました。
そして、昨年、iOS8対応版である、PostEver2が出ました。こちらにしてから、さらに使い勝手がアップして、ますます神がかっています。
しかし、そうすると、今まで使っていたPostEverは削除してまえばいいのか?
いいえ、違います。
今回は、前バージョンのPostEverを使い倒してみようという記事です。


  
【PostEver2とPostEver(前バージョン)を共存させてみる】  
 1.PostEverってどんなアプリ?
 2.Evernoteへの即メモアプリとして使えるじゃない!
 3.チェックリスト作成
 4.写真付きメモの作成






1.PostEverってどんなアプリ?

PostEverとは、Evernoteに簡単にポストできるアプリです。
なんといっても、PostEverエンジンと呼ばれる機能で、Evernoteにどんどん追記できるのが特徴です。
しかも、日付が変わると自動的に新しい日付のノートを作成してくれるので、まさにライフログのためのライフログアプリといえます。

PostEver 2 - ライフログ,ToDo,日記を素早くEvernoteに記録 1.5(¥800)App
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化
販売元: Atech inc. - Atech inc.(サイズ: 4.5 MB)



簡単な機能説明をします。
ざっと、以下のような感じ。
2015010901.png


そして、投稿するときは、サクッと打ち込んで、送信するだけ。
2015010902.png


送信すると、どんどん下の方に追記されていきます。
送信時刻なども一緒に記載されます。
2015010904.png


一応、設定画面も載せておきます。あとで、旧版のPostEverと見比べてみてください。
2015010903.png



2.Evernoteへの即メモアプリとして使えるじゃない!

さて、余ってしまった旧版のPostEverですが、削除してしまうのはもったいないです。
そこで、その機動力を活かして、Evernoteへの即メモアプリとして第二の人生(?)を歩んでいただきます。

これが、旧版PostEverです。
見た目は、あまり変わらないけど、送信ボタンが上に付いているぐらいかな。
あと、フラットデザインじゃないというのも、旧版らしい感じ。
20150105.png


これの設定を変えて、即メモアプリにしてしまいます。
追記を特にしないというならば、PostEverエンジンは、オフにしておきます。

20150106.png

さて、これで完成です。
これで、いつでもサクッとEvernoteにメモを送信できるようになります。
普通のメモだけだったら、これで十分だと思います。



3.チェックリスト作成

実際に使ってみて、これは使えるなぁと思ったのは、チェックリストの作成です。
簡易的なチェックリストの作成ならば、これで十分です。
空き時間に気づきリストなどを作成するのに使っています。
20150107.png


4.写真付きメモの作成

写真付きメモもサクッとできてしまいます。
Evernoteを立ち上げるより、はるかに早くポストできます。




PostEverは、やっぱり神アプリです

PostEver2の影に隠れてしまって、すっかり影がうすくなってしまった旧PostEver。しかし、もともとライフログのためのアプリなので、立ち上げが瞬間的ですぐに記録がとれるというのは、大きなアドバンテージになりますね。
まだまだ、現役で使えそうです。


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/164-5c056de9
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG