情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

hontoで現在電子書籍の福袋を販売中!

2020年04月20日
0
2020042000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
電子書籍好きの皆さんに朗報です。hontoが、現在電子書籍の福袋を販売しています。

電子書籍の福袋??

と疑問に思う方も多いかもしれません。
今回は、電子書籍販売の新手法の紹介と、このhontoの福袋について取り上げます。



  
【 hontoで現在電子書籍の福袋を販売中! 】  

 1.電子書籍の福袋という新しい販売手法

 2.現在、hontoでやっています

 3.入っていたマンガの一部はこんな感じ








電子書籍の販売手法に新しい方法が加わりました。それは、「福袋」です。
今までは、1巻だけ無料とか、巻数を追う毎に値段が高くなっていくとか、まとめ買いするとお得とか、各社色々工夫を凝らしていましたよね。
従来の本では、なかなかできなかった方法を模索している時期なのかと思います。その一つとして、出てきたのが福袋でした。ありそうでなかったですよね。

買うまで何が入っているか分からないという楽しみがあります。

2020042001.png



そして、買ってからは、今まで読んでいなかった作品との出会いがあったりするわけです。これ、意外にありな方法なのではないか?と思うわけです。

2020042002.png




この企画ですが、現在、hontoでやっています。

honto - 講談社コミック スペシャル福袋祭り 20冊セットで500円(税抜)!:電子書籍

なんと、20冊セットで500円というお得価格です。1冊あたり25円ということですね。
これだったら、多少はずれを引いても文句ないし、新たな作品との出会いがあれば良いかという気にもなってきますよね。

そういうわけで、早速購入してみました。
私が購入したのは、コレですね。これで、合計40冊。およそ2万円分の電子書籍です。






で、ダウンロードするとこんな感じで表示されます。まさに福袋ですね。




中身を見てみると…表紙まで分からないのか。徹底していますね。




タップすると、このように読めるようになるのです。
これは、福袋の中の1冊。

B079ZSZV8N





現在販売しているのは、こんな感じ。












さて、ここまで引っ張ったので、福袋の中身は?ねぇ、中身は?ってなりますよね。
とはいえ、全部を公開したら面白みが薄れると思われますので、一部だけをチラリと紹介しておきます。









 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 多様な販売方法があって良いよね

電子書籍の販売方法は、まだまだ改良の余地があるなと思っています。今回紹介した福袋もその一つだし、いろんな方法があっても良いよなと思っています。従来の紙の本と同じ手法にとらわれていては、前に進めませんよね。
こうやって、意欲的な手法が出てくることを楽しみにしています。


関連記事

コメント0件

コメントはまだありません