情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

Todoistで「これは良いな」と思った機能

2020年05月11日
Webサービス 0
2020051100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
前回、WunderlistからTodoistに乗り換えたという話を書きました。Todoist関連の記事は、もう少し習熟してから書こうかと思っていたのですが、書きながら覚えていくスタイルでいこうかと方針転換しました。すでに使いこなしている人にとっては、既知の内容が多いと思われますが、確認の意味も込めて読んでいただけると助かります。
また、「こんな便利な機能もあるよ!」という情報があれば、@yoshinonに教えていただけると助かります。


  
【 Todoistで「これは良いな」と思った機能 】  

 1.Googleカレンダーとの完全同期

 2.複数のタスクを一気に追加できる

 3.音声入力に向いている

 4.繰り返しの入力方法が独特

 5.予定の先送りが簡単








今回、Wunderlistから移行先を決める決定打になったのが、これでした。あまりにも完全同期するので、Googleカレンダーの元から備わっている機能ではないか?と思ってしまうぐらいにスムーズな連携ぶりです。

例えば、Todoistに日付入りのタスクを入れると…

2020051101.png



Googleカレンダーに即反映されます。

2020051102.png



Googleカレンダー上でそのスケジュールを編集して時間を入力すると、

2020051103.png



Todoist上で時間が指定されています。

2020051104.png



さらに、Googleカレンダー上でスケジュールを動かしてみます。

Image from Gyazo


そうすると、Todoist上でも日付が即同期されるのです。

2020051106.png



これができると、Googleカレンダーを見ながら、タスクを入力していったり、空き時間を見つけてタスクを割り振るなどができるようになるのです。Wunderlistでは、iCalを読み込ませてWunderlist上のタスクを俯瞰して見ていたのですが、それをさらに一歩進めた感じですね。





自分的には、これはかなりヒットだったのですが、Web版のTodoistにこのような複数行のタスクリストをペーストしてみると…

2020051107.png



このように一気にタスクとして追加できるのです。これは、ラクですね。
アプリ版は、できないっぽいけど、ある方法あるのかな?

Image from Gyazo




Wunderlistを使っていたときは、音声入力でタスクを入力することが多くありました。これは、日付も音声入力すると、自動的にスケジュールも入力されるというスマート入力という機能のお陰でした。それと同じことが、Todoistでもできるのですよね。

Image from Gyazo


これで、今までと同じようにサクサク音声入力できそうです。





これは、良いやら何やらなんですが、繰り返しタスクの入力が、やや独特なんですよね。
例えば、毎月1日に繰り返す場合は、このように記述します。

2020051108.png



毎週、月曜日、水曜日、金曜日繰り返す場合は、こうです。

2020051109.png



これを基本テキストで入力する必要があります。マウスで日付をポチポチ選んで~というGUI的な操作はできなさそうです。

その代わり、マスターすれば、音声入力でリピートタスクを入れられるので良いということにしました。





これは、Wunderlist並かそれ以上にラクですね。
右クリックでサクッと明日とか来週に延期できます。

2020051110.png



三点アイコンをクリックすると、日付も選べます。

2020051111.png



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 徐々にマスターしていこうと思います

まだまだ、ペーペーレベルのTodoistユーザーなので、古参の方からしてみたら「当たり前じゃないか」みたいな内容で申し訳ないです。これから、ツールとして手に馴染むまで、使い倒しながらやっていこうと思います。一番最初にも書きましたが、記事にすることで、さらに理解が深まるという側面があるので、自己トレーニングを兼ねて時々書いていこうと思います。


バーナード嬢曰く。」の5巻が出た!嬉しい。





関連記事

コメント0件

コメントはまだありません