情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

WebミーティングするためのWebカメラがなければ、Kindle Fireタブレットでいいじゃない?

2020年05月14日
デジタル機器 0
2020051400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
ちまたでは、在宅勤務が増えすぎて一気にWebカムの需要が高まりすぎ、どこに行っても買えない状態が続いています。そのため、中古パソコン市場も高騰中なのだとか…(カメラ付きのね)。
そこで、現実的な解決策として提案したいのが、Kindle FireタブレットをWebミーティング用の端末として使ってみてはどうでしょうか?という提案についてです。


  
【 WebミーティングするためのWebカメラがなければ、Kindle Fireタブレットでいいじゃない? 】  

 1.市場にWebカムがない??

 2.私の職場の猛者のお話

 3.Kindle FireタブレットでGoogle Playを使えるようにする








上でも書きましたが、現在、どこに行ってもWebカムが売り切れていて、手に入れることが難しいそうです。
Amazonでは、有名メーカーのモノは、全て売り切れていて、無名メーカーのも高騰中だとか。こういうのは、まだ手に入るようです。




そして、中古パソコン市場もカメラ付きの機種を中心に高騰が続いているそうです。どうやら、大学生とかがオンライン授業の関係で購入する例も多いのだとか。あと、在宅ワーカーも買うので、なかなか手に入れづらくなってきているようです。

中古パソコンの価格が高騰!?昨年に比べて200%もアップか





さて、4月から部署を異動したのですが、こちらもご多分に漏れず在宅ワークにシフトしつつあります。その関係で同じようにWebカメラがなかったり、自宅でつなぐための機材がない問題も出てきています。

さて、そんな中において2名ほどの猛者が、オンラインミーティングにKindle Fireタブレットで参加してきました。Fire HD7ですね。

posted with AmaQuick at 2020.05.14


5つ星のうち3.9
¥7,980


なんと、1万円を切って7000円台というかなり手に入れやすい価格のタブレットです。
これに、Zoomを入れて接続したというのです。すげー。
驚き以外の何物でも無いです。

自分の中では、「Fireタブレットは、安価だけれども高機能なことは全然できない」みたいなイメージというか思い込みがありましたが、それを軽く吹き飛ばす出来事でした。
バーチャル背景は、使えなかったらしいのですが、それでも想像以上にサクサク動いていて、ぶっちゃけ何の問題もなかったです。





さて、ここからは、あまりオススメできないことが書かれています。

実は、Kindle Fireタブレットは、Amazonにより用途の制限がされたAndroid端末なのです。したがって、中身的には普通のAndroidタブレットと変わりません。しかし、Google Playなどは、入っておらず限られた用途のみでしか使えないようになっています。

と、ここまでは建前なのですが、このFireタブレットにGoogle Playを入れることができるのです。ただし、これ以降は、自己責任でやってください。もし、なんらかの不具合が発生しても、責任は負いません。
と、書かないとうるさいからね。

まずは、SDカードを抜いておきましょう。

次にやることは、設定の変更です。

設定 > セキュリティとプライバシー > 不明ソースからのアプリ

を許可してください。
これで、サードパーティー製のアプリをインストールできるようになりました。

次にAPKをダウンロードします。こちらのAPKMirrorというサイトから入手します。

APKMirror - Free APK Downloads - Download Free Android APKs #APKPLZ - Download Free Android APKs #APKPLZ

Fire OS毎にダウンロードすべきモノが違うので、ここに書いておきますね。
span style="color:#FF0000">※ただし、バージョンアップの可能性もないとは言えないので、必ず事前に確認しておくこと!



「Dounload APK」から入手します。※間違えやすいので注意!

2020051401.png



次にこの順番でインストールしていってください。これも、順番通りにやらないとダメです。




その後、Fireタブレットを再起動します。

そして、Google Playにログインします。

2020051402.png



あとは、Zoomアプリを検索してインストールすればOKです。

Google Playのインストールの仕方は、こちらの動画でも詳しく解説されています。






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 意外にサクサク

KindleFireタブレットだったら、もっとモッサリとした動きをするのではないか?という勝手な思い込みがありましたが、そんなことはなく意外にサクサクと動いていました。このあたり、実際に試してみないと感覚が分からないと思いますので、興味のある方はやってみてはいかがでしょうか?


新しいのも出るみたいですね。

posted with AmaQuick at 2020.05.14



¥9,980




関連記事

コメント0件

コメントはまだありません