情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

PCだけでリアルタイム字幕生成をやる方法

2020年05月25日
Webサービス 0
2020052500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、「iOSでもできる!PC+iPhone+無料ツールで字幕付きZoomや配信をする方法」という記事でiPhoneで音声認識した文字をZoom上に字幕として表示させることをやりました。
今回は、さらにPCのみで字幕生成をやる方法の紹介をしたいと思います。


  
【 PCだけでリアルタイム字幕生成をやる方法 】  

 1.speech to text webcam overlayを使う

 2.ブレオ氏のリアルタイム字幕機能を使う

 3.Googleドキュメントではできないのです








前回の記事で、ご紹介した衝撃的なリアルタイム字幕生成の動画をもう一度ご紹介します。



素晴らしい技術ですよね。
長谷芳樹氏のツィートによって、触発された人達がたくさん出てきました。
私自身もその一人で前回の記事でUDトークというアプリを使用して、iPhone+PC+無料ツールでリアルタイム字幕生成をやってみました。

iOSでもできる!PC+iPhone+無料ツールで字幕付きZoomや配信をする方法


何人かリアルタイム字幕生成をやっていた人の中で、これから紹介するspeech to text webcam overlayは、PC単体でできるという気軽さという意味では、一番簡単にできるやつです。

Speech to Text Webcam Overlay

まずは、動画を観ていただくと一発でその凄さが理解できると思います。
Chrome上でカメラと字幕をリアルタイムで合成しているので、OBSでクロマキー加工とかしなくて良いのが、すごすぎます。




Zoomで表示するには、画面共有とかを使えば良いわけです。この手軽さになれてしまうと、前回紹介した方法は、いささか手順が多すぎるように思えますよね。

私もちょっとやってみました。

Image from Gyazo


すごいですよ!これは。
しかも、かなり細かく設定できます。







もう一つは、ブレオ氏の字幕機能を使う方法です。こちらは、さきほどのspeech to text webcam overlayよりは、手間がかかりますが、流れるような字幕が生成できます。

Card


こちらも、動画を観てもらえれば、一瞬で凄さが理解できると思います。

Image from Gyazo


こちらは、Chrome上でグリーンバックの上に字幕を生成するというものです。
したがって、OBSなどでキャプチャする必要があります。

やり方に関しては、前回の私の記事を参照してくださると、分かるかと思います。

iOSでもできる!PC+iPhone+無料ツールで字幕付きZoomや配信をする方法 - 情報管理LOG


こちらの一番のポイントは何かというと、音声読み上げ機能があることですね。
なんで、そんなの必要なんだ?と思われるかも知れません。しかし、これによって動画配信している人とかは、自分の声を配信せずに字幕と併せて配信できるのですよ!これは、需要ありなんじゃないかな?52秒ぐらいから説明しています。







私は、Googleドキュメントでリアルタイム字幕生成できないか実験してみたのですが、音声認識自体は、非常にスムーズにできるのですが、常にウィンドウをアクティブにしていないと、音声入力がオフになってしまうのです。

では、かなり以前にやった自動文字起こしワザでやってみたのですが、自動スクロールが上手くいきませんでした。

Windowsでも自動文字起こしができる!議事録はGoogleドキュメントに任せろ


まだまだ改良の余地がありそうです。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 テクノロジーが解決する

ほんの数日で、一気にたくさんの知見が集まるのって、実にインターネット的だなと思いました。一番最初に紹介したspeech to text webcam overlayなどは、Chromeだけでできるので、本当にオススメです。聴覚に障害がある方にとって、眼鏡のように簡単に問題がクリアされるようになっていくと良いですね。





関連記事

コメント0件

コメントはまだありません