TOP > Evernote > title - Scannable全機能解説

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Scannable全機能解説

2015011100.png


突如として、先日登場したEvernoteから出たスキャンアプリであるScannableの全機能解説をします。

  
【Scannable全機能解説】  
 1.起動してみる
 2.スキャンしてみる
 3.Evernoteに保存してみる
 4.共有してみる






1.起動してみる

まず、Scannableを起動してみます。

パタパタと蝶が羽ばたくデザインがかっこいいです。



















名刺をスキャンするとLinkedInと連携するみたいです。LinkedInを使っている人は、便利かも。





2.スキャンしてみる

では、さっそくスキャンしてみましょう。

ここで、2つのメニューが表示されます。
普通にスキャンするならば、上の方。
EvernoteのScanSnapを持っているならば、こちらこらコントロールできます。
fc2blog_20150110130431457.jpg



さて、スキャンしてみましょう。
手元にあった本の表紙を読み取ってみます。
ここで、このアプリのすごいのは、全自動で原稿を認識して、撮影してくれるところです。
何度も撮影してみましたが、基本的には、この自動モードで何の問題もなかったです。
もしも、手動の方がいいという場合は、下にある「手動」というところをタップすれば、自分の好きなタイミングで撮影できます。
fc2blog_20150110131637f00.jpg


撮影されると即座に、切り取り→調整までやってくれます。細かな調整などはできませんが、ほぼ文句ない感じです。
色のついた紙などもスキャンしてみましたが、文字が読み取りやすいように、白黒に変換されました。
fc2blog_20150110131738360.jpg





3.Evernoteに保存してみる

なんと言っても、Evernoteで出しているアプリです。
Evernoteとの連携は、完璧です。
ちなみに、タイトルの変更は、下の図の場所からできます。
様々な連携から、Evernoteを選びましょう。
fc2blog_20150110132850ee0.jpg



保存するノートブックなども選べます。
慣れると、スキャンからEvernoteへのアップまで、かなりのテンポでできます。
fc2blog_201501101331320e8.jpg






4.共有してみる

その他の機能として、カレンダーにアップして、共有したりも出来ます。
ちなみに、下の画像は先ほど書いた色の付いた上をスキャンしたものです。クッキリしていますよね。
fc2blog_201501101517134bc.jpg


エクスポートを選ぶと・・・
fc2blog_20150110175346bdc.jpg


接続されているネットサービスにつながります。
私の場合は、Dropboxと連携しているので、Dropboxにつながります。
ここらへんは、大変スムーズでオンラインドライブを使っている感じがあまりしません。
2015011101.png


ちなみに、こんな感じのサービスと連携できます。
2015011102.png
2015011103.png



Scannableは日常使いのスキャンアプリかも

あ、これをスキャンしておこうというときに、何気なく出来る感じが、このScannableだと感じました。
Evernoteとの連携も非常にスムーズなので、スキャンしたものは、Evernoteに入れていますという人は、これで良いかもしれません。
ただし、細かなチューニングなどがなかったり、あとで様々なパラメーターをいじりたいというときには、向きません。
専用のスキャンアプリを使う方が良いかもしれません(私は、CamScanner+が、オススメ)。
日常使いで画質など気にしないで、どんどん撮っておきたいということであるなら大いにありだと思いました。


CamScanner+ 3.5.2(¥100)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: INTSIG Information Co.,Ltd - INTSIG Information Co.,Ltd(サイズ: 25.4 MB)




「スイッチ!」「アイデアのちから」など、スゴ本の著者の最新作です。
これも、なかなか興味深いです。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/168-cd47497b
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG