TOP > 仕事ハック > title - 定型タスクは、ListBookで忘れずチェック

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

定型タスクは、ListBookで忘れずチェック

仕事をしているしていないに関わらず、毎週のように繰り返すタスクというのがあります。
つい、忘れてしまいがちなタスクをもれなくするためには、ちょっとした工夫が必要です。
今回は、ListBookを使った定型タスクのチェックについてです。




  
【定型タスクは、ListBookで忘れずチェック】  
 1.毎週繰り返されるタスクはタスクといえるか?
 2.ListBookでチェックするメリット
 3.ListBookでチェックするタスクをチェックする






 1.毎週繰り返されるタスクはタスクといえるか?

仕事をしていてもしていなくても、必ず毎週のように繰り返されるタスクというのがありませんか?
忘れるとあとで厄介なのに、重要度はそれほど高くない。そんなタスクの1つや2つぐらいあるはずです。

さて、そういうタスクは、一般の仕事上のタスクと同列に扱って良いのか?
という問題は、GTDなどでタスク管理し始めると悩む問題の一つです。

私は、試行錯誤の上、仕事上のタスクと分離して管理することにしています。
そうすることで、タスクリストが細々としたことで埋まってしまい、やる気が損なわれないようにしています。

以下は、私が毎週やる「定型タスク」の一部です。

☐スター付きメールをチェック
☐机のinbox整理点検
☐カバン整理点検
☐ゴミ箱整理
☐ライフログを読む
☐家計簿
☐付箋チェック





確かに細かくて、一般タスクに入れると煩雑になりそうでしょう?
しかし、これら(実はこれ以外にもまだたくさんある)のタスクは、やらないでいるといつの間にか、細かなミスを誘発してしまったりするので、必ずチェックする仕組みが大事なのです。




 2.ListBookでチェックするメリット

ListBookでチェックするメリットは、チェックを一括で外すことができることです。
毎週チェックするので、ここらへんの簡便さが重要なのです。

これで、一括でチェックを外せます。

2015011301.png




 3.ListBookでチェックするタスクをチェックする

さて、一般のタスクリストに入れると煩雑になってしまうので、一つ一つのタスクは入れません。
しかし、ListBookをチェックするというタスクは、一般タスクに入れてしまいます。
そうすることで、チェック忘れを未然に防ぎます。

私は、この1年以上Wunderlistというアプリで、日々のタスクを監理しています。
Wunderlistの中に「定型」という、必ず繰り返されるタスクを入れておくリストを作っています。
これで、毎週必ず金曜日に通知させて、チェック忘れを防いでいるのです。






 繰り返されるタスクをチェックする仕組みが大事です

「ゴミを出す」「机の中を整理する」「家計簿をつける」など、日々、大したことではないけれど、必ず時間がとられるタスクというものがあります。
必ずこの日にやらなくてはいけないというものではないけれど、やらないでいると苦しくなったり、環境が悪くなったりすることってありませんか?
それも、きちんとルーチンの中に組み込む仕組みを作るのが、結果的には自分をラクにしていくなと思っています。




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/169-cdfd24c2
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG