情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

Google版Pinrtarestこと「Keen」を使ってみた

2020年06月21日
Google 0
2020062100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Googleが、新たなSNSを立ち上げました。その名は、「Keen」です。
Google版Pinrtarestとも言うべきもので、写真を中心にしたストック&つながりを生む仕組みのようです。そういうわけで、早速使ってみました。
気になっている方は、まずはこの記事を読んでからでも遅くないですよ?


  
【 Google版Pinrtarestこと「Keen」を使ってみた 】  

 1.まずは登録してみる

 2.実際に使ってみる

 3.Pintarestとの比較








今回紹介するサービスは、Google版Pinrtarestともいうべき新しいサービスです。ローンチされてから日が浅いので、まだ日本で紹介しているところも少ないですよね。日本語版は、まだのようですが、Googleアカウントさえあれば、登録できます。
サイトは、ここから行けます。

Keen | Expand your interests


アクセスすると、割とシンプルな画面がお迎えしてくれます。
「Sign in with Google」をクリックして、サインインしましょう。

2020062101.png



サインインすると、このような画面になります。
どうやら、最初にPinrtarestにおけるPinbordを作れということなのかな?上の+ボタンをクリックします。

2020062102.png



とりあえず、私は庭に興味があるので「Garden」と入力しました。実は、Pinrtarestでは、ガーデニングの写真を収集していたので、それとの比較になるかと思ったので。

2020062103.png



そうすると、関連するキーワードを入力することによって収集する際の検索語句になるようです。色々、入れておきます。

2020062104.png





さて、準備が整ったので、色々見ていきましょう。
先ほどのGardendですが、こんな感じで色々出てきました。

2020062105.png



クリックすると、他のサイトが開かれます。画像が、出てくるわけではないのね。

気になった画像があれば、五角形のアイコン(これは、ハートマークなのか??)をクリックすると、自分のボードに保存される仕組みです。

2020062106.png



Keenの特徴としては、自分が作成したボードに人を招待して、一緒に創り上げることができることですね。みんなで一つのボードを盛り上げていくことが可能なわけです。

2020062107.png



SNS的機能としては、右上の虫眼鏡アイコンから、自分が気になることについて検索すると…

2020062108.png



このように関連する他の人が作成したボードが出てきます。これをフォローすることができます。

2020062109.png



そうすると、ホームの所にフォローしたボードが一覧で表示されます。

2020062110.png




さて、Pinrtarestに関しては、使っている人も多いでしょうからいちいち説明しません。




まず、一見するとGoogleが作ったPinrtarest的なKeenみたいな理解をしがちなのですが、2つのサービスの方向性がちょっと違うように感じました。

こちらが、Pinrtarestの画面ですが、似てますよね?

2020062111.png



でも、Pinrtarestは、あくまで写真を中心に、それをピンボードにコレクションするための仕組みが強力なんですよね。そのための手順が、極限まで最適化されています。しかし、Keenは写真をコレクションするというための仕組みであるようには感じないのですよね。むしろ、Keenをきっかけにコレクションしたくなる写真を探し出すための仕組みと理解しました。そのためにコラボレーションという仕組みを入れたり、AIによる画像検索を組み込んだりしているように感じます。

今は、始まったばかりでユーザー数も多くはないので、広がりとしては非常に狭いと感じます。もしも、注目されるユーザーになるなら、今がチャンスかもしれませんよ?




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Googleのサービスの継続性への不安

Googleといえば、サービスを長続きさせるのが、非常に苦手というか見切りが早すぎることでも有名ですよね。Googleサービスの墓場まであるぐらいですからね。というか、墓場行きのサービスが多すぎる…。

The Google Cemetery - Dead Google products

さらに、Googleの運営するSNSが、ことごとく失敗しているという悪しき前例がありまくるので、嫌な予感しかしません。とはいえ、面白そうなサービスなので、しばらくウォッチしていこうと思います。


情報管理LOG別館も更新しました。よかったら、こちらもご覧ください。

【情報管理LOG別館】iPad miniを手帳に置き換えるするためにやったこと | CHANGES


コロナの関係でものすごくリアル感ありまくって、ドキドキするマンガです。



関連記事

コメント0件

コメントはまだありません