TOP > ソフト > title - ATOKの「お気に入り文章ボックス」が使える

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

ATOKの「お気に入り文章ボックス」が使える

みなさんは、IMEは何を使っていますか?
私は、ジャストシステムATOKを使っています。MS-IMEもほんの一時期使っていましたが、今ではとてもATOK以外のIMEを使いたいとは思わなくなりました。
ATOKに関しては、近いうちに触れたいと思います)

さて、そんな手放せないATOKですが、その中で意外に使われていないのに便利な機能というのがあります。
それが、今回紹介する「お気に入り文章ボックス」です。

お気に入り文章ボックスは、ATOKのツールバーから起動する方法と
(画像では、右から2番目の文章の上に★マークがついているアイコン)
ATOK01

ショートカットキーから起動する方法の2つがあります。

私は、もっぱらショートカットキーからの使っています。
ショートカットは、
Ctrl + Shift +F11
です。

きっと、このショートカットキーの長さも敬遠されがちな原因なのかもしれないですね。

起動してみると
ATOK02

このようなメニューが表示されます。
あとは、入れたい定型フォーマットを選ぶだけでよいのです。
もちろん、自分なりに好きなフォーマットを好きなだけ登録することができます。


私は、主に以下のような用途で使っています。

【お気に入り文章ボックスの用途】
1.メール署名
2.メールマガジンのヘッダ、フッタ
3.ブログに投稿する際のHTMLなど
4.メールアドレスや登録用のフォーマット



1.メール署名
メールは、Gmailをメインで使っているのですが、宛先によって複数の署名を使い分けたいときがありますよね。なので、Gmailの署名機能は使っていません。
こういうときに、お気に入り文章ボックスから必要な署名を選んで使うだけです。

2.メールマガジンのフォーマット
メールマガジンを小規模に発行しているのですが、その時にヘッダやフッタを一気に挿入して作成してしまいます。わざわざそのためのフォーマットファイルを呼び出したりする必要もなく、白紙のテキストエディタから作成できるのです。

3.ブログに投稿する際のHTMLなど
ブログを編集する際にHTMLをいじりたくなるときがありますよね?
でも、意外といつも同じ場面で繰り返し同じようなHTMLを編集してしまいます。なので、それも定型文として登録して一発で利用しています。

4.メールアドレスや登録用のフォーマット
様々なwebサービスを使ったり、ログインする際にいちいちユーザーIDを入力するのは面倒ですよね?そんなときにいくつかの捨てアドを登録していたり、登録用の情報をあらかじめ定型フォーマットとして登録しておくと、面倒くさくなくていいですよ。

今回は、ATOKの機能の一部分だけを取り上げましたが、実はものすごく奥深く使い込めば使い込むほど、味わい深いIMEなのです。もしも、まだATOKを使っていないというならば、ぜひ使ってみてください。今だったらは、月額定額300円で使えますよ(体験版もあるしね)。

アカデミック版の方が、安いです。



関連リンク
ATOK定額制サービス
ATOK体験版ダウンロード
ジャストシステム
ATOK
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/17-9918599a
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG