情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

私が愛用しているChrome拡張機能(2020年7月版)

2020年07月21日
Chrome関連 0
2020072100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今回は、私が日常レベルでよく使っているChromeの拡張機能を紹介していきます。マイナー&メジャー織り交ぜていますので、まだ入れたことがないのがありましたら、参考にどうぞ!







1.Buffer


Twitterに時間指定して、ツィートを予約投稿することができる超便利なサービスの拡張機能です。コレを入れておくと、右クリックのメニューに「Buffer This Page」と出てきて、サクッと送れるのですよ。

2020072101.png


私のツィートの大半は、朝のうちに予約投稿しています。
もしよかったら、@yoshinonのフォローもどうぞ。

Buffer自体は、こちら。

Simpler social media tools for authentic engagement | Buffer



2.GetTabInfo

これは、ブログなどに記事のリンクやサムネイル付きリンクなどを取得することができる超優秀な拡張機能です。複数タブのタグ生成ができるので、記事紹介とかの記事を書く際には、欠かすことができない拡張機能です。これがなかったら、毎月書いている「前の月に注目した記事シリーズ」なんて書けないぐらいです。



ShareHtmlを上回ったか!?Chrome対応の拡張機能「GetTabInfo」



3.Evernote Web Clipper

Evernoteにサイトを保存したりするのに使っています。
でも、最近はやや使用頻度が低下中ですね。GmailでEvernoteに保存しておきたいメールの保存でもっぱら使用中。あと、Webページを簡易的に表示してくれる機能があるのですが、広告がうるさいページでこれをオンにすると、読みやすくなってとても良いのです。

Image from Gyazo



4.Keepa - Amazon Price Tracker

Amazonの価格推移を見ることができる便利な拡張機能です。もう、コレ無しでは、Amazonは使えませんね。過去数ヶ月分の価格推移を見て、買うようにしています。「50%OFF!」とか宣伝していても、ずっと価格が、50%OFFのままみたいな製品もあったりするので、これを使えば一発で見抜けます。また、定期的にセールしている商品だったら、1週間後ぐらいにセール来そうだなと目星を付けることも可能です。また、希望の値段になったら、自動でメールが来るようなこともできるので、見逃しがなくなります。
これと、サクラチェッカーは、Amazon使いには欠かせませんね。



Amazonで狙った商品が希望の価格になったら自動でお知らせが来るようにする方法
Keepa.com - Amazon Price Tracker



5.SimpleExtManager


これは、拡張機能のオンオフを簡単に切り替える事ができる拡張機能です。
拡張機能は、オンにしておくと、メモリを消費し続けるので、あまり使わない系の拡張機能は、オフにするようにしています。削除もここワンクリックからできるのも便利です。

2020072102.png



6.Pushbullet

これは、リンクやテキストなどをプッシュ通知で登録しているデバイスに送ることができるスゴイヤツです。

iPhoneで共有ExtentionからPushbulletを指定して




送り先を指定してやると…




してされた方で強制的に開かれます。



今、AppStoreを確認したら、Pushbullet消えてた…。これから、どうやって生きていけば良いのか。

シームレスにiPhone&PC間でデータのやりとりするならPushbulletが最高って話



7.Todoist for Chrome

WunderlistからTodoistに切り替えたので、それに併せて拡張機能も切り替えました。どこからでも、タスクのチェックと追加ができるのがありがたいですね。



8.TabsPlus


Chromeのタブ制御関係の拡張機能です。以前は、もっと高機能なのを使っていたのですが、今では、Chrome自体のタブ制御が有能になってきたので、これぐらいがちょうど良い感じなんですよね。
設定項目は、こんな感じ。

2020072103.png



9.Quotebacks - quote the web


これは、記事の引用を行う際にタグを一発生成することができる拡張機能です。また、それだけではなく、記事の保存もできるので、あとでこの引用どこだっけ?というときにすぐに探せます。

引用したい記事を範囲指定して、Ctrl+Shift+Sで保存できます。







引用された記事は、このように表示されます。分かりやすくて良いですね。


Kindleの読み放題サービスKindleUnlimitedで本を選んだ場合、購入時のようにメールが届かないため、ブクログに登録するのを忘れがちです。



QuoteBackという拡張機能で簡単に引用できるよ



10.drip

こちらも記事の引用ができる拡張機能です。
Quotebacksが、ローカルに引用を保存できるのに対し、こちらはWeb上のdripのサービスに保存できます。かなり前から活用しています。気になった一文とかは、こちらに保存するようにしています。
モバイルからも保存できるのなにげに便利なんです。

drip - 価値ある記事のエッセンスが集まる
drip - 価値ある記事のエッセンスが集まる
開発元:byus&co. 株式会社
無料
posted withアプリーチ


drip

モブログでの引用の埋め込みタグは、dripアプリが最高です!



11.Pickpocket Plus

Pocketにサイトを右クリック一発で登録することができる拡張機能です。
これがなかったら、Pocket使わないかも?と思うぐらいに敷居を下げてくれます。お陰でChromeのブックマークは、最低限だけしか入れていません。気になった記事とかは、全てPocketに放り込んでいます。

「Add to Pocket」から一発で登録できるの便利過ぎ。

2020072104.png



さらに、いつでも保存した記事のチェックもできます。

2020072105.png



12.はてなブックマーク

記事についているコメントを読むように使っています。ここからは、ブックマークしてないなぁ。



13.Pinterest 保存ボタン

気になった画像を記録しておくためにPinterestに入れています。それをするための拡張機能です。

画像にマウスを置くと、Pinterestに保存するためのボタンが表示されるので、それをクリックするだけという簡単さです。分類とかは、あとでPinterest上でやっています。

2020072106.png


14.Momentum


新規タブにしたときに美しい壁紙を時間表示と共に表示してくれるだけの拡張機能です。
仕事終わりにこれを全画面表示にして、スリープさせています。そうすると、次の日に電源を入れると「Good morning,yoshino」と表示してくれて何だか気分が良いのです。美しい壁紙は、外れないしね。

こんな壁紙が、表示されるのですよ!




Chromeの新規タブは超クールなMomentumで




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 入れすぎ注意だけどね

Chrome拡張機能は、便利なモノが多くて、ついつい色々入れてしまいたくなりますが、そうするとメモリを爆食いするので、ほどほどにしておかないとダメなんですよね。でも、試したい欲はあるので、SimpleExtManagerでオンオフをガシガシ切り替えて使うようにしています。皆さんも良かったらどうぞ!

情報管理LOG別館も更新しました!こちらも良かったら、読んでみてください。

【情報管理LOG別館】手帳にふさわしいアプリを選定する(前編) | CHANGES






関連記事

コメント0件

コメントはまだありません