情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

idraftが文章の手直しに使えるよ

2020年07月30日
アプリ 0
2020073000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今回は、NTTが開発した文章の推敲などに使える新しいアプリ「idraft」をご紹介します。実際使ってみましたが、言い換えや表現を変えるのに、なかなか使えそうだなと思いました。SNSに投稿する前にチェックしたり、自分が書いた文章の推敲などに使えるのではないかと思います。


  
【 idraftが文章の手直しに使えるよ 】  

 1.idraftとは何か?

 2.実際に使ってみた








idraftという耳慣れないアプリの紹介なのですが、実はまだ出たてで全然知名度がない常態化と思います。現在は、iOSのみのリリースになっています。

idraft by goo - メモ帳・辞書
idraft by goo - メモ帳・辞書
開発元:NTT Resonant Inc.
無料
posted withアプリーチ



このidraftですが、開発元はNTTです。なんか意外な感じがしますが、NTTといえば。gooを配下に持っています。そして、gooといえば、「goo辞書」が有名だったりしますよね。

国語・英語・四字熟語のオンライン辞書 - goo辞書

つまり、こういう文章校正支援アプリを出していても、それほど違和感はないのです。

さて、idraftですが、どんなアプリかというと、プレスリリースに書いてあります。


 近年、スマホの普及とさまざまなSNSの発展により、個人ユーザーのテキストによる情報発信の機会が増えつつあります。そこで、長年ユーザーの語彙力向上を支援する質の高い情報提供をしてきた「goo辞書」の運営ノウハウを生かし、スマホ主体の情報発信に慣れ親しんだ世代の文章作成を支援するツールとして企画・開発したのが「idraft by goo」です。


引用:文章作成アシストアプリ「idraft by goo」を提供開始 | gooプレスリリース




主な機能は、

「言い換え」
「校正」
「辞書検索」


の3つです。

2020073001.png




では、実際に使ってみましょう。

今回は、情報管理LOGの文章を推敲してみましょう。
文章を貼り付けてみます。下の方に「言い換え」「校正」「辞書検索」とありますね?

2020073002.png



ますは「言い換え」をやってみます。

2020073003.png



すぐにたくさんの言い換えリストが出てきます。
情報管理LOGでよく書いてしまいがちな「そんな感じ」を言い換えリストにしたがって、「そのような印象」に変えてみました。変更は、その候補をタップするだけと簡単です。

その他にもこんな感じでたくさんリストが出てくるので、いつもやりがちな表現を見直すきっかけになるかもしれません。

2020073004.png



「校正」は、やりがちなのを入れてみました。
すると、きちんと指摘してくれますね。

2020073006.png



今度は、「辞書」を開いてみます。「諸子百家」を調べてみましょう。

2020073007.png


おぉ、きちんと出ましたね。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 やりがちな表現を変えるには良いかも

文章って、どうしてもその一癖が出がちですよね。こういうアプリを使うと自分のクセを意識できるし、別の言い方のバリエーションが広がって、なかなか好印象です。ブログの文章でやるかどうかは別ですが、やりがちな表現からの脱出するには、かなり良いアプリではないかと思いました。


Amazon AlexaのEhco Dotが、Music Unlimited1ヶ月分無料と合わせて、¥1,280(81%オフ)と、まさに投げ売り状態です。プライム会員限定ですが、今まで持っていなかった人は今がチャンスですよ!1台ぐらいあっても良いと思いますよ。



関連記事

コメント0件

コメントはまだありません