TOP > Evernote > title - EvernoteのWebクリッパーで取り込まれないサイトを取り込む方法

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

EvernoteのWebクリッパーで取り込まれないサイトを取り込む方法

2015012001.png


EvernoteのWebクリッパーを使っていて、どうしても取り込みができないサイトというのがあります。そういうときに、どのようにしたら取り込めるかについてです。


  
【EvernoteのWebクリッパーで取り込まれないサイトを取り込む方法】  
 1.EvernoteのWebクリッパーで取り込めないサイトがある
 2.紙copiでWebをクリップしてみる
 3.紙copiで取り込んだWebクリップをEvernoteに入れる方法







checkmark.png 1.EvernoteのWebクリッパーで取り込めないサイトがある

まず、以下の画像を見てほしいのですが、あるサイトでWebクリップをしようとしたところ、全然できないことがありました。

取り込みたいページで範囲指定して…


Evernoteで見てみると…取り込まれない。

範囲指定の仕方を変えてみたり、色々試してみましたが、全くダメでした。

また、よくやる方法でPocketに一時入れておいて、それをEvernoteに入れるというワザがあるのですが、それでもダメというサイトもあります。




checkmark.png 2.紙copiでWebをクリップしてみる

さて、こういう手強いサイトに関しては、どうすれば良いかというと、なんと紙copiを使うことで解決することが多いです。
紙copiに関しての記事は、こちら。

紙copiからEvernoteへ移行中 - 情報管理LOG

Dropbox + 紙copiで最強メモバックアップ - 情報管理LOG



さて、やり方に関しては以下のようにします。

まず、範囲指定をして…



それを、画面の右側にドラッグすると、紙copiの箱が出現するので、それに放り込むだけで取り込みが完了します。

さて、本当に取り込まれたか確認してみましょう。
おっ、あれほど取り込みに困難していたのが、嘘のようにきちんと取り込まれています。







checkmark.png 3.紙copiで取り込んだWebクリップをEvernoteに入れる方法

さて、紙copiまでは、取り込みに成功しましたが、ここからEvernoteに入れるには、少しだけコツがいるのです。
右側のファイル一覧で右クリックして、コピーします。
そして、Evernoteの取り込みのショートカットである

Ctrl + Alt + v

で取り込みます。
そうすると…

見事に取り込めました!しかも、レイアウトもきちんと再現されています。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 紙copiは、取り込みツールとして優れています

EvernoteのWebクリッパーは、とても優秀です。
ChromeのClearlyというアドオンによって、Webの取り込みがとても楽になりました。
しかし、どうしても取り込めないサイトというのが、若干あるのです。そういう時の対応策として覚えておいても、損はないと思いますよ。
それにしても、紙copiは万能だなぁ。
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/174-641f4db3
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG