TOP > iPhone > title - たった300円でiPhoneの充電環境が整った

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

たった300円でiPhoneの充電環境が整った




前回のダイソーのLightningアダプターの記事からの続編です。

ダイソーに売っているLightningアダプターがiOS8でも使えたよ! - 情報管理LOG





  
【たった300円でiPhoneの充電環境が整った】  
 1.ダイソーのLightningコードと充電器で充電できるか?
 2.活躍する場面を考える






checkmark.png 1.ダイソーのLightningコードと充電器で充電できるか?

さて、前回の記事の続きになりますが、ダイソーに売っているLightningコードをとうとう手に入れました。
また、ついでにUSB充電器も買ったので、これで本当に充電できるか試してみたいと思います。

まず、こちらが、Lightningコードです。



アダプターの時と同じように、「UPSIDE」と書かれた方を上に接続します。リバーシブルじゃないというのが、ポイントなのです。


そして、こちらが、USB充電器です。




iPhoneやiPad miniについてくる充電器にそっくりです。でも、手に持ってみると、ちょっと軽いような…。大丈夫か、これ?


では、実際に充電できるか、試してみます。


おっ、充電されてる!



その後も安定して、充電されているのを確認しました。




checkmark.png 2.活躍する場面を考える

さて、使えることは、確認しました。
これを、どんな場面で活用できるか考えたいと思います。

自分は、これを活動する範囲の中で、充電器が使えない場所に配置することにしました。
まぁ、逆に使えなくなっても、あまりダメージのないところがいいかな、と。

というわけで、私が配置したところです。

1.車の中
車のダッシュボードに入れておいて、もしもの時に使えるように。

2.いつも使っているバッグの中
常用しているバッグの全てに忍ばせてみました。モバイルバッテリーを入れていても、コードを忘れた…というような、ことはなくなりそうです。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 もしものための保険代わりに忍ばせる

Lightningコードは、1600円ぐらいするのに、すぐに首が折れてしまったりするので、乱暴に鞄に入れたりということにちょっと抵抗がありました。
しかし、たった300円で(コードだけだったら100円だ)それが、クリアされるならば、自分の生活する範囲にどんどん配置すればいいのではないかと思います。

あとは、Appleが、また対策してくれないのを期待するしかないですね。
ダイソー頑張れ!
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/177-8543c6eb
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG