TOP > iPhone > title - iPhoneのキーボードをATOKにしたら快適過ぎる

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

iPhoneのキーボードをATOKにしたら快適過ぎる

2015012201.png


APP StoreにATOKが、登場してからしばらくたちます。最初の頃の評判があまりにも良くなかったために、その後使ってい ない人も多いのではないでしょうか?
今回は、バージョンアップで少しずつ、使い勝手が良くなってきたATOKについてです。

“ATOK ATOK for iOS
価格: ¥1,500
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化




AppStoreで確認



  
【iPadminiのキーボードをATOKにしたら快適過ぎる】  
 1.インライン入力は、かなり快適
 2.推測変換は賢い!
 3.カーソルの移動が素敵
 4.全角スペースが簡単
 5.ペースト機能が便利すぎ
 6.やっぱり改善してほしいところ





checkmark.png .1.インライン入力は、かなり快適

ATOKのバージョンが、1.2.1になってから、インライン入力に対応しました。

2015012202.png


このインライン入力とは、入力位置に文字が表示されるというものです。Appleの仕様によって、せっかくキーボードが自由に選べるようになったかと思われましたが、自社のキーボード以外は、インライン入力に非対応というひどい仕様だったのです。
それをATOKが、擬似的にインライン入力対応させることに、成功したのです。
初期の評価の大半が、インライン入力に非対応ということに対する批判だったので、そういう点ではかなり改善されたといえます。
まだ使えないアプリなどもあるようですが、現在のところ、私の普段使っているアプリでは、特に大きな不具合もなく使えています。



checkmark.png 2.推測変換は賢い!

ATOKといえば、賢い日本語と言われるぐらい、変換能力に優れていることが、あげられます。
実際の変換効率で考えたら、自分的には1.5倍ぐらいにはなった感じがします。それぐらい賢いなと感じる場面が多いです。特に推測変換が、なかなか優れていて、今まで変換した中で使用頻度が高かったものを先に「これでしょう?」という感じで表示してくれます。

標準のキーボードで「じょ」まで打ち込んだ場合
写真 2015-01-21 4 14 51


変換候補一覧
写真 2015-01-21 4 14 56


ATOKで「じょ」まで打ち込んだ場合
写真 2015-01-21 4 15 08


変換候補一覧
写真 2015-01-21 4 15 13



あくまで、標準のキーボードは、打ち込まれた文字のみの変換候補を示すにとどまっています。
しかし、ATOKの場合は、その先まで踏み込んでくるので、次々に変換が進んでいくのです。
なので、似たような言い回しをする場合は、数文字打ち込むだけで、あとは次々に選択していくだけで、文章が完成してiいたりするのです。この体感速度だけでもATOKにして良かったと感じる点です。



checkmark.png 3.カーソルの移動が素敵

最近では、アプリ側でもカーソル移動に配慮したアプリも増えてきましたが、ATOKの場合はキーボードなので、どのアプリでもいけてしまうのがありがたいところです。

「→」をタップすると右側にカーソルが移動します。

そして、「→」を左にフリップすると、左側にカーソルが移動するのです!
写真 2015-01-21 4 22 24写真 2015-01-21 4 18 26



checkmark.png 4.全角スペースが簡単

全角スペースを入れたい場面ってありますよね?
標準のキーボードでは、全角スペースを入れるのに苦労しますが、ATOKは「空白」を下にフリップするだけ!
写真 2015-01-21 4 21 54


checkmark.png 5.ペースト機能が便利すぎ

そして、これがブログを書いたりするときに、ものすごく便利なペースト機能です。
定型文のボタンを上にフリップすると、簡単にペーストできてしまいます。長押しして、ペーストなんてことをしなくても、キーボードから指を離さずにできるというのは、すごく使い勝手がいいですよ。
写真 2015-01-21 4 26 02



checkmark.png 6.やっぱり改善してほしいところ

とはいえ、改善して欲しいところは、まだまだあります。
以下にATOKのここが改善ポイント!というところを挙げておきます。ATOKの中の人に届け!

その1:PC版ATOKと同期してほしい
これは、このままその通りなのですが、単語登録など、全てPC上で培ってきた財産があるので、それと同期できないのは、とても苦しいです。
もしも、これが実装されたら、最強のキーボードといえるようになると思います。


その2:音声入力もできるボタンをつけてほしい
これは、ATOK自体に音声入力をつけてほしいということではありません。標準のキーボードには、Siriに直接入力できるような、音声入力がついています。それに、入力できるようなショートカット的なものを実装してくれるだけでいいです。
手の放せないときに、音声入力って案外使うんですよね。


その3:テンキー日本語入力の時に同じ文字を楽に打てるようになってほしい
標準キーボードだと、同じ文字を打つときに、例えば、「たた」と打つ場合
まず「た」と打ってから、ほんの少しだけ「た」を長押しするだけで「たた」と、なります。
ところが、ATOKの場合は、「た」の打ったあとに、長押しすると「ち」になってしまうのです。そのため、同じ文字を連続して打ち込む場合は、「た」と打ったあとに、フリック入力で一瞬「た」の外側に出てから、すぐに「た」に戻ると入力できます。
2015012203.png


他にも、ATOKPadに実装されている、Ctrlキーも実装して欲しいとか色々ありますが、まずはこれだけ!



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 日本の入力は快適な方がいい

ブログを書いたり、メールを書いたりと、スマホの中で日本語を入力する時間というのは、ものすごく多いです。
そんな日本語入力環境をもっと快適にするという意味においては、ATOK for iOSは、なかなか良いと思います。
最初の設定などに若干の時間は取られたり、単語登録の問題などありますが、せっかく、キーボードが解禁になったのですから、ぜひ自分の入力環境を見直してみるのは、悪くないですよ。
私は、ATOKにしてとても快適になりましたよ。オススメです。


ATOK for iOS 1.2.1(¥1,500)App
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: JUSTSYSTEMS CORPORATION - JustSystems Corporation(サイズ: 70.3 MB)
全てのバージョンの評価: (2,870件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/180-5cbb49ba
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG