情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

iTunesやクラウドを使わずにiPhoneやiPadにデータを送る方法

2021年01月10日
iPhone 0
2021011000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
iPhoneやiPadのアプリにデータを送る際に避けて通れないのが、iTunesですよね!
でも、iTunesの使いづらさは、なかなかのものなので、使わずに済ませられるならそうしたいものです。
今回は、このiTunesを使わずに、しかもクラウドを介さずにiPhoneやiPadとPCの間でデータをやりとりする方法について取り上げます。


  
【 iTunesを使わずにiPhoneやiPadにデータを送る方法 】  

 1.iTunesでのデータやりとりの煩わしさ

 2.それ、Documentsを使ったら解決できますよ

 3.実際にデータをやりとりしてみる








PCとiOS端末(iPhoneやiPadなど)との間でデータをやりとりする場合、iTunesを使用してやることが多いかと思います。

これが、非常に面倒なんですよ。
PCでiTunesを立ち上げ、Lightningコードで接続(Proの場合は、TypeCか)。すると、PCの方でiOS端末を認識。

2021011001.png



端末のアイコンをクリックして「ファイル共有」で入れたいアプリをクリックして中身にアクセス。ここにファイルをドラック&ドロップすれば良いという感じです。

2021011002.png



そもそもワイヤーで接続しなくてはいけないとか前近代的ですよね(コードで接続するという手間自体めんどい)。
iTunesは、モッサリしているし。

もちろん、GoogleドライブやDropboxなどのクラウドを使えば、データを送り、そこから各アプリにデータを送ることはできます。しかし、クラウドを介するのもなぁ…という場面ありますよね?





そこで、Documentsですよ。

Documents by Readdle
Documents by Readdle
開発元:Readdle Inc.
無料
posted withアプリーチ


Documentsだと非常に簡単にファイルのやりとりが、できるのです。
それが、Documentsの機能であるWi-Fi Transferです。
全然注目されておらず、みんなこの機能の良さを分かって!と声を大にして言いたいですね。

DocumentsのWi-fi Transferが変わりました


このWi-Fi Transferというのは、同じWi-Fi環境にあれば、P2Pでデータのやりとりができるというものです(クラウドを介さないということね)。
あまりの手軽さにiTunesは、ほとんど使わなくなりました。

イメージとしては、こんな感じ。

2021011003.png



クラウドを介さず、気軽にデータやりとりするなら非常に楽ですね。





以下の手順でDocumentsからコンピュータに接続をしていきます。
iPhoneの場合は、下の「接続先」をタップして、さらに「コンピュータ」をタップ。

2021011004.png



そうすると、「コンピュータに接続」という画面に遷移します。ここに出てくる数字は、PC側の接続で使います。
※毎回、ランダムな4桁の数字が出る。




iPadでは、左のメニューにある「コンピュータ」をタップすると、iPhoneと同じように「コンピュータに接続」が出てきます。

2021011006.png



PC側の方は、ブラウザでWi-Fi Transferを開きます。
※このページをブックマークしておくと便利!

Docs Transfer QR login


そうすると、このような画面が出てきます。
ここに先ほど表示された番号を打ち込みます。

2021011005.png



そうすると、iOS端末側では、すぐさまこの画面になります。

2021011007.png



そして、PC側では、接続され…

2021011008.png



なんと、ブラウザからiPhoneのDocumentsの中身が見られるようになるのです。

2021011009.png



PCからファイルを送るときは、ドラッグ&ドロップで入れることができます。簡単すぎ。直接フォルダにコピーすることもできます。「ダウンロード」というフォルダに直接「実験.txt」というファイルを送ってみました。

2021011010.png



ちゃんと先ほどのファイルが、iPhone側からでも確認できました。

2021011011.png



ここから、共有Extentionで好きなアプリに送ることができます。

2021011012.png

2021011014.png


逆にiOS端末側からPCにデータをダウンロードする場合は、ダウンロードしたいファイルにチェックを入れて、下に出てくるメニューでダウンロードすれば良いのです。

2021011015.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 iTunesという軛からの開放です

もはやApple自身もiTunesに関しては、そろそろオワコン化しているという認識はありそうなんですが、イマイチPC連携に関して気乗りしていない感じがします。人によっては、クラウドを介さずにデータのやりとりをしたい場合の方法が少なすぎなんですよね。Macを使えば解決なのでしょうが、全ての人類がMacユーザーではないわけで。そういう意味で、DocumentsのWi-Fi Transferは、とてもありがたい機能だと思いますね。


新刊ラッシュですね。



山と食欲と私 13巻: バンチコミックス
信濃川日出雄(著)

5つ星のうち4.5
465円



関連記事

コメント0件

コメントはまだありません