情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

#ポッドキャストアワード が盛り上がってきているので、最近オススメのポッドキャストを挙げてみる

2021年02月10日
その他 0
2021021000b.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
ポッドキャストアワード2020のノミネート作品が出てきましたね。この1年は、このポッドキャストアワードによって、随分ポッドキャストを聴く人が増えてきたと同時に、ポッドキャストの番組も増えてきましたよね。今回は、ポッドキャストアワードに取り上げられた作品だけに限らず、オススメのポッドキャストを挙げていきたいと思います。



  
【 #ポッドキャストアワード が盛り上がってきているので、最近オススメのポッドキャストを挙げてみる 】  

 1.ポッドキャストアワード2020とは何か?

 2.最近オススメのポッドキャスト








ポッドキャストアワードは、今年で2回目になる素晴らしいポッドキャスト番組を発掘し、表彰するというものです。今年1年間で注目されたポッドキャストと視聴者からのノミネートで構成されています。

JAPAN PODCAST AWARDS 2020 | ジャパンポッドキャストアワード2020


もしも、ポッドキャストこれから聴いてみようかなぁ?と思っている人達は、ここで紹介されている番組を聴いてみると良いかもしれないですよ。たぶん、ハズレはないです。あと、よく聴いている人達は、投票してみると良いですね。

とはいえ、情報管理LOGが最近オススメしたいポッドキャストを挙げてみたいと思います。





楽しいラジオ「ドングリFM‪」‬
現在、1回目から聞こうと思い立ち、200ぐらいまで来ましたよ。面白い!
でも、何だろ?何が面白いと具体的に言えないのですよ。ものすごく気が抜けた声と話し方で、たまーに鋭いことを言う(なつめぐ)氏と超重低音音声でカレー好きのITライターであるnarumi氏がやっているポッドキャストです。
話題の幅が広く、でも押しつけがましくなく、気が良い感じで抜けているので、まったりと聞けるのが良いのですよ。しかし、ポッドキャストアワードにノミネートしなかったのは、なぜなんだー!!と思ったけど、そういうことも抜けちゃうあたりが、実にらしいなと思ったり。






歴史を面白く学ぶコテンラジオ (COTEN RADIO)
すっかりメジャーコンテンツになった感のあるコテンラジオです。歴史キュレーションプログラムと本人達が言っているように、1つの歴史上のトピックを複数回に分けて、深掘りしつつ誰が聞いても面白おかしく分かりやすく話しています。歴史の面白さが分からないみたいな人もぜひ聴いてみると良いと思いますよ。
そうそう、昨年、ポッドキャストアワード2019で大賞を受賞しています。もしも、ポッドキャスト初心者という場合は、これから聴き始めると良いかもですね。






backspace.f‪m
1週間分のテック系の話題をまとめて話をしてくれる番組です。1回あたりの番組の長さが、普通に2時間ぐらいあるので、聴くのはちょっと勇気がいるのですが、一度聴き始めると話題が多岐にわたっていて、飽きさせないのですよね。しかも、Notesとインデックスが充実しているので、聴きたい部分だけを聴くみたいな感じでもOKかと。テック系やガジェット系が好きな人は、聴いてみると良いですよ。






Rebuil‪d‬
日本のポッドキャスト界の草分け的存在どころか、元祖ですよ。元祖!
今の日本のポッドキャストを作り上げたといっても良いぐらいな存在です。今のNotesの存在やポッドキャストの形式は、もはやこの方が築き上げたと言っても良いでしょう。テック系な話題を中心に非常に淡々と語る感じが心地よいのですよ。さらに、Rebuil‪d‬はゲストが来ることが多いのですが、その方々とのやりとりから話を聞き出す手管がすごいのです。






ブレインストーミング / Brainstormin‪g‬
エンジニアのぴかしとデザイナーの広野萌が、ビジネスやスタートアップなどをテーマにブレストする番組なのですが、きちんと1つのテーマでちゃんと話しきっているのですよね。でも、真面目すぎず面白話も挟みながら話しています。ビジネス系の話題が多いのですが、気軽に聞けるので、ぜひ。






Free Agenda
メルカリでグロースを務めてきたヒカル氏と株式会社10Xの創業者&代表であるYamotty氏二人によるポッドキャストです。まあ、ビジネス系の話題が多いのですが、以前も触れましたが、おじさん二人がじゃれ合っているのを聞くのが楽しい番組です。「おじさん二人のじゃれ合いの何が楽しい?」と言われると困っちゃうのですが、楽しそうに語っているのを聞くだけで楽しくなりません?あと、会社を運営している人なので自然と意外に真面目に核心を突く話をしていたりするのですよ。






CULTIBASE Radio
今回のポッドキャストアワード2020でナレッジ部門あたりで受賞するのではないか?と勝手に予想している番組です。まだ、始まってから1年ぐらいの若い番組ですが、これが面白いのですよ。ビジネス系の話題が多めですが、単なるビジネスの話題だけではなく、かなり深く突っ込んだ内容になっています。真面目なFree Agendaと言うと伝わるか?






いんよう!
生命科学研究者の「よう」氏と ネットで有名人なヤンデル先生(病理医)こと「いん」氏の二人組がやっている科学系ポッドキャストです。お互いの専門領域+たまにゲストの専門領域がぶつかりあって「!」と驚きが多いですね。専門的なポッドキャストっぽいから難しそう…と思われるかもですが、これがどうしてちゃんと視聴者に寄せてきていて、分かりやすく聴きやすくなっています。知的好奇心を刺激します。これもナレッジ部門ありうるよ?






BOOKカタリスト
ごりゅご氏(@goryugo)と倉下氏(@rashita2)の二人が1冊の本についてじっくりと話をするポッドキャストです。先日誕生したばかりなのですが、これが面白いのですよ。ごりゅご氏自体は読書家という感じではないのですが、このポッドキャストのために本を読み、そこから学んだことをお互いに話すみたいな感じで進んでいきます。
これがね、「独学大全」をまさに実践している感あるのですよね。人が学んでいく過程をリアルタイムで聴いている感じなんですよ。








営農とサブカル
北海道で農業を営んでいる方のポッドキャストなのですが、基本サブカル(映画、漫画、アニメ)について語っています。しかし、そこは本業の農業と話がリンクしていくのですよ。『「風の谷のナウシカ」と持続可能社会』とか『アニメ「PSYCHO-PASS」とモノカルチャー』とか、滅茶苦茶面白かった。本人は、「農業嫌い」とか言ってますが、好きでないと語れない内容ばかりです。






やいやいラジオ
りっちゃ氏は、企業の広報の凄腕な方で広報界隈で知らぬものなしぐらいの有名な方です。りょかち氏は、ごめん知らない。どちらもネット界隈に深い関わりを持っているので、そのあたりの考察が鋭いのですよね。






ゆとりっ娘たちのたわごと
いわゆるゆとり世代と言われる女子二人組のたわいもない話がメインなのですが、どんぐりFMの@narumi氏が推しているポッドキャストなので聴いてみました。が、これは聴いて良いのか?おじさんが聴いて良いのか?と思ってしまうぐらいに若い女の人の脳内ダダ漏れな内容なんですよ。それが、面白いのですけどね。少なくとも若い女の子たちが、何を考えているのかが透けて見えます。






ノウカノタネ
農業系ポッドキャスト。あれ?2本目だ。
まあ、面白いので良いのですが。福岡で農業を営んでいる若手3人が、農業について語っているポッドキャストです。こちらは、ちゃんと農業について真面目に語っています。笑ったのは、2020年買って良かったモノで、1位は「これは、普通の人も使ってますよね」「みんな買ってましたよね」みたいな感じで言うので、「農家といえどもM1 Macだよね!」と思っていたら、やっぱり農業に関するアレかーい!と盛大にツッコミを入れたくなる構成ですね。






マンガ760
最後は、ポッドキャストアワードで知った番組です。マンガが大好きなので、マンガについて語っているポッドキャストは気になるのですよ。で、聴いてみたら案の定面白いと。これで新しいマンガとの出会いもあるし、読んでいたマンガについて語っている回を聴いて、「そうそう!そうなんだよ!」と思ったりするわけです。マンガ好きなら聴いてみよう!





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 可処分時間が足りない…

1日は24時間しか無いので、聴く時間をどこに充てるのかというのが問題になってきました。今は、ブログを書く時間に背景で流していたり、通勤時間とかで聴いていますね。それでも、聴きたいプログラムに対して時間が足りなくなってきました。うーん、悩めますね。というわけで、最近ポッドキャストにどっぷりという話でした。


いよいよ最終巻でましたね。

娘の友達(7) (コミックDAYSコミックス)
萩原あさ美(著)

5つ星のうち2.0
682円


関連記事

コメント0件

コメントはまだありません