情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

スプレッドシートで他のシートの値を参照する方法

2021年02月14日
Google 0
2021021400.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
スプレッドシート使っていますか?
私はかなりの頻度で使用しています。特にGoogleフォームからの値の取り込み先として使ったり、IFTTTと連携したWebサービスのデータの取り込み先などとして使うことが多いですね。Excelとは、全く違った使い道ですよね。
さて、現在作成中なのですが、Googleフォームで入力された値を他のスプレッドシートで参照しつつ、データ処理に使う方法を模索しています。そこで、基本中の基本なのかもしれないのですが、スプレッドシートで他のスプレッドシートのデータを参照する方法ってどうやるのだろう?とぶち当たり解決しましたので、そのあたりをシェアしておきたいと思います。「そんなの知ってるわい」という方は、スルーでどうぞ。


  
【 スプレッドシートで他のシートの値を参照する方法 】  

 1.そういえば、他のスプレッドシートのデータってどうやって参照するのだろう?

 2.他のスプレッドシートを参照する方法








Google スプレッドシートは、色々と使用しています。
上でも書いたように、Googleフォームのデータの受け皿として使うというのは、メジャーな使い方ですよね。
自分が作成したGoogleフォームのここから、スプレッドシートに反映されたデータを見ることができます。

2021021405.png



また、私はIFTTTと連携させて、スプレッドシートにデータを反映させるようにすることが多いです。例えば、Pocketでスターをつけたら、スプレッドシートにタイトル、URLを残すとか。

2021021406.png



Todoistでタスクを完了したらスプレッドシートにタスクが反映されるとかとか。

2021021408.png


家計簿をフォームで入力したりとか。

Googleフォームとスプレッドシートで家計簿つけよう!(フォーマットダウンロードできます)


色々使ってはいたのですが、そういえば他のスプレッドシートのデータってどうやってセルに参照するのだろう?と疑問が湧きました。Excelでもできますが、これはほとんどの人が 「できるけど、するな!」 と言うでしょうね。私も言います。

でも、天下のGoogle様だったら、異なるスプレッドシートファイル間であってもデータの同期とか余裕でできそうな気がしませんか?いや、むしろそういうのが、すごく得意そうな気がします。
でも、どうしたら…。というわけで、次でやり方について書いておきます。





他のスプレッドシートを参照する方法として、IMPORTRANGE関数を使います。この関数は、他のスプレッドシートを参照するための特別な関数です。

基本的な構文は、このように記述します。

IMPORTRANGE(スプレッドシートのURL, 範囲の文字列)

ここで「スプレッドシートのURL」ですが、スプレッドシートのURLをそのまま持って行っても大丈夫(サイトによっては、それが記載されていないのもある)だし、以下のようにURLのhttps://docs.google.com/spreadsheets/d/と/edit#の間この部分だけでもOKです。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/●●●/edit#gid=123456

数式を長くしたくないとか、色々な考えがあると思いますが、私的な好みで言えば、あとで参照先のURLを即拾えるようURL全部の方が好きかも。

範囲の文字列は、

"シート1!A2"

のようにシート名と参照セル両方を明記します。
あと、注意したいのは、URLも範囲の文字列も""で囲むこと!忘れないように。

そして、入力すると最初は、エラー(#REF!)が表示されます。大丈夫安心しろ!
セルをクリックすると、「アクセスを許可」というのが出てくるので、クリックしましょう。

2021021401.png



そうすると、ハイ!出てきました。

2021021402.png



構文の「範囲の文字列」と書いてあるのですが、実は単一セルを参照するだけではなく範囲を参照することができます(赤字のように↓)。

IMPORTRANGE("参照URL","シート 1!A2:D4")


そうすると…ハイ!このように範囲全体が、それぞれのセルに反映されています。これ、すごくない?

2021021403.png



しかもですね、エクセルだと参照先のセルには、数式が入っているのが普通ですが、スプレッドシートの場合は、なんと値が入っているのですよ!まあ、ユーザーに見えないように処理しているだけだとは思うのですが、普通にコピペできるので、値が入っているのと同じと考えて良いでしょう。

2021021404.png



ちなみに、今回参照元になっているデータは、こちらのフォームで集計したスプレッドシートを利用しています。





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 かなり可能性があるよね

今回は、フォームで集計したスプレッドシートのデータを他のスプレッドシートで参照してみましたが、これを活用すると、複数のフォームで集計したものを、一つのスプレッドシートで管理できたりとか、色々できそうな気がしますね。
エクセルでできることだけではなく、エクセルでできないことができるのが良いよね。


雷ガード付 4個口拡張コンセント 00-6904
オーム電機

5つ星のうち3.8
447円


関連記事

コメント0件

コメントはまだありません